UQモバイルからauへ乗り換えるメリット・デメリット!乗り換え手順やお得なキャンペーンも解説

「UQモバイルからauへ乗り換えるメリットやデメリットが知りたい!」「乗り換える手順も教えてほしい!」と気になっている方もいるでしょう。

また、UQモバイルからauへ乗り換えるタイミングも知りたいですよね。

そこで本記事では、UQモバイルからauへ乗り換えるメリットやデメリット・乗り換え手順を解説していきます。

また、乗り換えるタイミングやキャンペーンも紹介しているので、UQモバイルからauへ乗り換えを検討されている方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

\容量無制限プランなら月額3,000円の楽天モバイルがおすすめ!/

目次

UQモバイルからauへ乗り換えるメリット

UQモバイルからauへ乗り換えるメリットは、以下の通りです。

UQモバイルからauへ乗り換えるメリット
  • 乗り換え時に解約金や事務手数料がかからない
  • 「au Online Shop」で申し込むと最新のiPhone・Androidが2万円以上も割引される
  • データ容量が無制限のため速度制限を気にせずにスマホを使える
  • 家族全員で乗り換えるとさらにお得になる
  • auのキャリアメールアドレスを無料で利用できる

1つずつ順番に解説していきますので、乗り換えるメリットについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

乗り換え時に解約金や事務手数料がかからない

本来であれば、UQモバイルを解約する際には、解約金として10,450円(税込)がかかっていました。

しかし、2020年10月1日からUQコミュニケーションズがKDDIに統合されたため、解約金・事務手数料が全額免除されるようになりました。

そのため、更新月を待たずに、自分の好きなタイミングでauへ乗り換えが可能です。

「au Online Shop」で申し込むと最新のiPhone・Androidが2万円以上も割引される

「au Online Shop」で申し込むことで、最新の機種を2万円以上もお得に購入できます。

ただし、店舗で購入する場合には適用されないため、お得な割引を受けたい方は、オンラインで手続きをしてください。

データ容量が無制限のため速度制限を気にせずにスマホを使える

UQモバイルでは最大25GB、「増量オプション」を使っても最大30GBまでしか使えません。

そのため、月々のデータ消費量が激しい方は、速度制限に悩まされていたのではないでしょうか。

一方で、auにはデータ容量無制限のプラン「使い放題MAX 5G/4G」があるため、速度制限を気にせずにスマホが使えます。

家族全員で乗り換えるとさらにお得になる

家族全員で、UQモバイルからauへ乗り換えると、最大で1,100円(税込)の割引が永久に続く「家族割プラス」が適用されます。

家族内のauユーザーが2人以上いることが、適用条件です。また、距離に関わらず遠くに住む家族や親戚も「家族割プラス」の対象に含まれます。

ただし、「ピタットプラン5G」はauユーザーとしてカウントされますが、割引の対象外になるので気をつけましょう。

auのキャリアメールアドレスを無料で利用できる

auのキャリアメールアドレスを無料で利用できるのも、乗り換えるメリットです。

UQモバイルでは月額220円(税込)を支払う必要がありましたが、auのキャリアメールアドレスは無料で利用できます。

フリーメール(「Gmail」、「Yahoo!mail」)などを使いたくない方に、おすすめです。

UQモバイルからauへ乗り換えるデメリット

ここまで、UQモバイルからauへ乗り換えるメリットを解説してきましたが、ここでは乗り換えるデメリットを解説していきます。

UQモバイルからauへ乗り換えるデメリット
  • 月額料金が約2倍になる
  • UQモバイルのキャリアメールアドレスは継続利用できない
  • auのSIM乗り換えキャッシュバックが対象外
  • UQモバイルよりも通話オプションが高めの設定になっている

1つずつ順番に解説していきますので、乗り換えるデメリットが知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

月額料金が約2倍になる

UQモバイルとauの料金プランは、以下の表の通りです。

料金プラン 月額料金 データ通信量
UQモバイル くりこしプランS+5G 1,628円 3GB
くりこしプランM+5G 2,728円 15GB
くりこしプランL+5G 3,828円 25GB
au 使い放題MAX 5G/4G 3GB未満:5,588円 無制限
3GB以上:7,238円
ピタットプラン5G 3,278円 1GB未満
4,928円 1〜4GB
6,578円 4〜7GB

上記の表を見て分かる通り、UQモバイルからauへ乗り換えると、月額料金が約2倍になってしまいます。

そのため、毎月のスマホ代を節約したい方に、UQモバイルからauへの乗り換えはおすすめできません。

容量無制限プランを利用したいなら月額3,000円ほどで利用できる楽天モバイルがおすすめです。

UQモバイルのキャリアメールアドレスは継続利用できない

UQモバイルでは、月額220円を支払うことで、キャリアメールアドレス「@uqmobile.jp」を使用できます。

しかし、auへ乗り換えると、「@uqmobile.jp」は使えなくなります。

そのため、解約する前に、予めフリーメール(「Gmail」、「Yahoo!mail」)を作成しておきましょう。

auのSIM乗り換えキャッシュバックが対象外

auに乗り換えると、キャッシュバック特典として10,000円相当がau PAYとして還元されます。

しかし、UQモバイルから乗り換えた場合、このキャッシュバックは対象外です。

また、UQモバイル以外にも、povo1.0、povo2.0からの乗り換えはキャッシュバック対象外となるので気をつけましょう。

UQモバイルよりも通話オプションが高めの設定になっている

UQモバイルの通話オプションは「1カ月60分の無料通話」・「10分かけ放題」・「24時間かけ放題」の3種類から選べました。

一方で、auの通話オプションは「5分かけ放題」と「24時間かけ放題」の二択しかありません。

以下の表に、UQモバイルとauの通話オプションについてまとめました。

UQモバイル
  • かけ放題(10分/回):770円(税込)
  • 通話パック(60分/月):550円(税込)
    かけ放題(24時間いつでも):1,870円(税込)
au
  • 通話定額ライト2(5分かけ放題):880円(税込)
  • 通話定額2(24時間かけ放題):1,980円(税込)

表の通り、auではUQモバイルよりも通話オプションが高めに設定されているのです。

\容量無制限プランなら月額3,000円の楽天モバイルがおすすめ!/

auの他に容量無制限で使えるおすすめサービス

auにはデータ容量無制限のプラン「使い放題MAX 5G/4G」があるため、速度制限を気にせずにスマホが使えるメリットがあります。

一方で、UQモバイルにはデータ容量無制限プランはありません。ただ、同じ格安SIMでも、データ容量無制限のプランがあるものもあります。

例えば、「楽天モバイル」の場合、月々3,278円を支払うことで、データ容量無制限でスマホを使うことが可能です。

また、「mineo(マイネオ)」も料金プランに385円をプラスすることで、「パケット放題 Plus」が適応され、データ容量が無制限になります。

このように、格安SIMの中にもauと同じように、データ容量が使い放題なものもあるので、データ容量無制限の格安SIMが使いたい方は、頭に入れておきましょう。

UQモバイルからauへ乗り換える手順

UQモバイルからauへ乗り換える手順は、以下の通りです。

UQモバイルからauへ乗り換える手順
  1. 乗り換えに必要なもの用意し家族割を解除する
  2. 特典が充実している「au Online Shop」で乗り換え手続きを行う
  3. SIMカードの区分分けに注意しながら購入画面に進む
  4. 「UQ mobileから乗りかえ」を選択して申し込みを進める
  5. スマホまたはSIMカードが届いたらau回線に切り替える
  6. 同梱のマニュアルを見ながら端末の初期設定を行う

1つずつ順番に手順を解説していきますので、乗り換えを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.乗り換えに必要なもの用意し家族割を解除する

まずは、乗り換え手続きを始める前に、乗り換えに必要なものとして以下のものを用意しましょう。

  • au ID
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなど)
  • クレジットカード

また、auへ乗り換えをする際には、親回線がUQモバイルの場合、親回線を変更するか家族割を解除する必要があります。

なぜなら、親回線を変更しておかないと、auへの番号移行ができないからです。

親回線の変更手順は、以下の通り。

  1. UQ mobile IDで「my UQ mobile」にログインする
  2. 画面右上の「メニュー」を押す
  3. 「契約内容の確認・変更」を押す
  4. 「家族割親回線変更」を押す
  5. 家族割グループが表示されたら、親回線に設定したい子回線を選ぶ
  6. 契約書面の交付方法を選び「次へ」を押す
  7. 親回線変更の内容を確認して「実行」を押す

2.特典が充実している「au Online Shop」で乗り換え手続きを行う

24時間受付をしている「au Online Shop」であれば、店舗のように待たされずに、すぐに乗り換え手続きが可能です。

また、事務手数料がかからない他、オンライン限定の特典も用意されています。

そのため、時間を浪費せず、かつお得にauへ乗り換えをしたい方は、「au Online Shop」から申し込みをするといいでしょう。

3.SIMカードの区分分けに注意しながら購入画面に進む

「au Online Shop」にログインしたら、SIMカードまたはスマホをカートに入れて、購入画面に進みましょう。

ただし、UQモバイルで使っていたスマホをそのまま使う場合は、SIMカードの「4G /5G」の区分に注意しながら購入してください。

間違えて申し込んでしまうと、事務手数料3,300円(税込)が発生する恐れがあるからです。

そのため、購入する際には、慎重に選ぶようにしましょう。

4.「UQ mobileから乗りかえ」を選択して申し込みを進める

購入する商品をカートに入れたら、「UQ mobileから乗りかえ」を選択して、申し込みを進めてください。

あとは、画面に記載されている契約者情報や料金プラン・オプションなどの必要事項を入力していきましょう。

そして最後に、契約内容を確認して「注文完了」を押したら、申し込み完了です。

5.スマホまたはSIMカードが届いたらau回線に切り替える

申し込みが完了すると、数日〜1週間で商品が送られてきます。そして、購入品が届いたら、au回線に切り替えましょう。

ここでau回線に切り替えることで、晴れてauとの契約が始まります。

手続きの方法としては、電話(0120-914-367)またはオンラインで手続きが可能ですが、基本的には待ち時間が不要なオンライン手続きがおすすめです。

ただし、オンラインでの受付時間は、「9:00〜21:25」と決められているので気をつけましょう。

6.同梱のマニュアルを見ながら端末の初期設定を行う

auに回線切り替えができたら、最後に同梱のマニュアルを見ながら端末の初期設定を行いましょう。

マニュアルを見ながら設定をすることで、5〜10分程度で初期設定が完了します。

そうして、初期設定が終わり、テストコールとして「111」に電話をかけて、無事につながれば、開通手続きが完了です。

UQモバイルからauへ乗り換える際に後悔しないタイミング

基本的に、UQモバイルからauへ乗り換えるのは、ご自身が乗り換えたいと思った時で大丈夫です。

なぜなら、UQモバイルからauへの乗り換えでは、契約解除料や事務手数料がかからないから

また、以下のような場合、UQモバイルからauへの乗り換えるのがおすすめです。

  • UQモバイルを使っていてデータ容量が足りないと感じたとき
  • もっと通信速度を速くしたいと感じたとき
  • 自分が乗り換えたいと思ったとき

UQモバイルからauへ乗り換えで使えるキャンペーン

ここでは、UQモバイルからauへ乗り換えで使えるキャンペーンを紹介していきます。

UQモバイルからauへ乗り換えで使えるキャンペーン
  • 総額46,200円(税込)割引される「UQモバイル→au移行プログラム」
  • 機種代金が最大22,000円(税込)割引される「au Online Shopお得割」
  • スマホ代金の半額以上が支払い不要になる「スマホトクするプログラム」

1つずつ順番に解説していきますので、少しでもお得にauへ乗り換えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

総額46,200円(税込)割引される「UQモバイル→au移行プログラム」(iPhone13も対象!)

出典:「UQモバイル→au移行プログラム

auへ乗り換える際に、「使い放題MAX5G/4G」などの対象プランへ乗り換えることで、総額46,200円(3,850円(税込)×12ヶ月)が割引ける「UQモバイル→au移行プログラム」適用されます。

ただし、この特典を利用するには、以下の条件があるので覚えておきましょう。

  • UQモバイルを1年以上使っている
  • UQモバイルからauへ同じ電話番号で移行している
  • 対象の料金プランに加入している

機種代金が最大22,000円(税込)割引される「au Online Shopお得割」

出典:「au Online Shop お得割

「au Online Shop」で乗り換え手続きをすると、「au Online Shopお得割」が適用され、iPhoneやAndroidが最大22,000円(税込)割り引かれます。

なお、この特典は、前述した「UQモバイル→au移行プログラム」との併用も可能なため、機種変更を検討されている方におすすめだと言えるでしょう。

スマホ代金の半額以上が支払い不要になる「スマホトクするプログラム」

出典:「スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス

「スマホトクするプラグラム」は、スマホを24回払いで購入し、利用開始してから13〜25ヶ月までにauへスマホを返却すると、半額以上が支払い不要になる特典です。

そのため、「リース」のような特典だと言えるでしょう。

また、「au PAYカード」で購入機種の分割代金を支払うと、最大5%相当がPontaポイントとして返ってくる「スマホトクするボーナス」も併用可能です。

UQモバイルからauへ乗り換える際によくある質問

最後に、UQモバイルからauへ乗り換える際に、よくある質問を紹介します。

UQモバイルからauへ乗り換える際に、よくある質問
  • UQモバイルからauに乗り換える時に、SIMロック解除は必要?
  • UQモバイルで購入したスマホは、乗り換え後も使える?
  • 機種代金の残債が残っている場合はどうなる?
  • 店舗で申し込むと事務手数料がかかる?

それぞれ順番に答えていくので、同じような疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q.UQモバイルからauに乗り換える時に、SIMロック解除は必要?

結論から言うと、必要です。ただし、「my UQ mobile」から無料で手続きできるので、料金の心配はする必要はありません。

また、自分で解除するのが不安だという方は、UQモバイル取扱店に依頼すれば、代わりにSIMロックを解除してくれます。

ただし、解除手数料として3,300円(税込)がかかってしまうことを覚えておきましょう。

Q.UQモバイルで購入したスマホは、乗り換え後も使える?

今まで、UQモバイルで使っていたスマホは、auへ乗り換えた後でも使えます。

au公式サイトより、「動作確認端末一覧」のページから、UQモバイルで使っていたスマホが使えるかどうかを調べておきましょう。

また、あまりに古い機種だと、一部の機能が制限されている場合があるので、事前にきちんと調べておいてください。

Q.機種代金の残債が残っている場合はどうなる?

UQモバイルで使っていたスマホの残債が残っていた場合、もちろん継続して支払う必要があります。

また、UQモバイルで割引サービス(マンスリー割など)を適用している場合、機種変更をすると割引だけが終了してしまうので注意が必要です。

そのため、基本的には、機種代金を全額支払い終わってから乗り換えるのがおすすめだと言えるでしょう。

Q.店舗で申し込むと事務手数料がかかる?

店舗で申し込むと事務手数料として3,300円(税込)がかかります。

一方で、オンラインで申し込むと事務手数料がかからないため、対面でサポートが受けたい場合などを除いて、基本的にオンラインで申し込むのがおすすめです。

まとめ:特典を利用してUQモバイルからauへ乗り換えよう!

今回は、UQモバイルからauへ乗り換えるメリットやデメリット・手順を解説してきました。

auには、UQモバイルにないデータ容量無制限プランやキャリアメールアドレスを無料で使用できるメリットがあります。

また、UQモバイルからauへ乗り換える際には、本記事で紹介したキャンペーンを活用して、お得にauへ乗り換えをしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる