楽天モバイルの評判!料金プランや乗り換え時のポイントをチェック!

楽天モバイルへ乗り換えるなら、事前に評判をチェックしておくのが重要です。リアルな口コミが多いため、乗り換えるべきかどうか参考にできます。

当記事では楽天モバイルの評判を紹介します。記事を最後まで読めば、後悔せずに楽天モバイルへ乗り換えられるでしょう。

楽天モバイルを快適に使えるかどうかは、楽天回線エリア内に住んでいるのが重要です。楽天回線エリア内なら、データ容量を気にせずスマホを使えます。

\容量無制限で月々たった3,000円!/

目次

楽天モバイルの悪い評判

まずは楽天モバイルの悪い評判を見ていきましょう。あらかじめ悪い評判を把握しておけば、楽天モバイルに乗り換えてからストレスを感じることがなくるでしょう。

楽天モバイルの悪い評判や口コミとして多かったのは下記3つです。

  • 電話が繋がりにくい
  • 場所によっては回線が繋がらない
  • お客様サポートの質が悪かった

電話が繋がりにくい

楽天モバイルで電話が繋がりにくいという口コミがありました。回線が圏外になったりRakuten Linkに不具合が生じたりすることで、電話ができない人がいるようです。

電話が繋がらないと仕事・プライベート問わず大きな支障が生じます。特に仕事中の電話が繋がりにくいと、相手方とうまくコミュニケーションが取れません。

電話をよく使う人にとっては大きなデメリットと言えるでしょう。

Rakuten Linkで通話ができないときは、下記4つを試してみてください。

  • 一度Rakuten Linkからログアウトする
  • Rakuten Linkが最新版か確認する
  • スマホの通話音量を上げる
  • VPNをオフにする

万が一楽天モバイルのアクティベーションが完了していない場合は、「各種製品の初期設定から設定を済ませましょう。アクティベーション時にはマイクや電話への接続を許可してください。

※参考:楽天モバイルお客様サポート「Rakuten Linkで音声通話ができません」

場所によっては回線が繋がらない

エリアによっては楽天モバイルが繋がりにくいケースがあります。楽天回線エリア内でも繋がらない口コミもありました。

回線が繋がらないとネット通信などができないなどスマホを使ううえで大きな支障が生じます。サクサク繋がらなければストレスに感じるでしょう。

楽天モバイルの回線エリア内にもかかわらず繋がらないときは「通信・エリアに関するお問い合わせ・ご要望」から問い合わせてみてください。電波不具合発生日や電波改善要望の場所などを細かく伝えることで、回線状況が改善する可能性があります。

お客様サポートの質が悪かった

楽天モバイルの「お客様サポート」の質が悪かったという口コミが多く見られました。質問に対する返答する返答待ちの時間が長かったり、求めている情報が返ってこなかったりするケースがあります。

お客様サポートは、ユーザーが困った状況に陥ったときに助けてくれる存在です。サポートの質が悪ければ、不具合や困ったことが生じたときに相談できる相手がいません。

お客様サポートには多くのスタッフが在籍しており、ユーザー目線でサポートしてくれるスタッフも多数います。すべてのスタッフの質が悪いことはないので、そこまで不安視する必要はないでしょう。

楽天モバイルの良い評判

楽天モバイルの良い評判を紹介します。悪い評判が目立ってしまいがちですが、下記のように楽天モバイルを快適に使っている人がいるのも事実です。

  • ストレスなく使えている
  • 料金が安くて嬉しい
  • 通信速度が速くて快適

ストレスなく使えている

楽天モバイルをストレスなく使い続けられているという口コミが多数ありました。回線が繋がりにくいという口コミがある一方で、快適に使えている人がいるのも事実です。

https://twitter.com/N4Phn3mtq/status/1484111413253525506?s=20

楽天回線エリア内は、比較的通信速度が速いと言えます。

パートナー回線(楽天回線エリア外)で使う場合は、データ高速モードを「オン」にしましょう。昼時や夜など回線が混む時間帯でも、ストレスなく通信できるはずです。

料金が安くて嬉しい

楽天モバイルの料金が安くて嬉しいという口コミが多く見られました。楽天モバイルは使った分に応じて料金が発生するため無駄がありません。

楽天回線エリア内の場合、3,278円(税込)でデータ通信量が使い放題です。

通信速度が速くて快適

楽天モバイルの通信速度が速くて快適という口コミもありました。一般的な格安スマホ・格安SIMとは異なり自社の基地局を整備しているため、高速通信が実現しています。

格安スマホ・格安SIMとは

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りて運用しているスマホのことです。自社で基地局などを整備しない分月々のスマホ代は安くなりますが、回線を「借りている」ため通信速度はそれほど速くありません。

料金を安く抑えつつ安定した通信回線を求める人は、楽天モバイルがぴったりです。

\容量無制限で月々たった3,000円!/

楽天モバイルの評判からわかった乗り換えがおすすめな人の特徴

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人の特徴を紹介します。下記3つのうち1つでも当てはまれば、楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください。

  • 楽天回線エリアに住んでいる
  • 毎月のスマホ代を安くしたい
  • データ通信量を気にせずスマホを使いたい

楽天回線エリアに住んでいる

楽天回線エリア内に住んでいる人は楽天モバイルがおすすめです。月額3,278円(税込)でデータ通信量が使い放題になります。

楽天モバイルは自社で基地局などの通信設備を整備しています。他社の回線を借りて運用している格安SIMとは異なり、高速通信が実現できるのです。

普段からよくインターネットを使う人は楽天モバイルがお最適でしょう。通信回線が安定しているためサクサク使えます。

データ通信量を気にせずスマホを使いたい

データ通信量を気にせずスマホを使いたい人は楽天モバイルがおすすめです。楽天モバイルには毎月のデータ通信量に上限がありません。

スマホを使わない月はスマホ代を安く抑えられます。一方で動画の視聴など普段より多くスマホを使った月でも、最大3,278円(税込)です。

楽天回線エリア内ならデータ通信量に制限がありません。「速度制限がかかってスマホが遅い」という事態を避けられます。

\容量無制限で月々たった3,000円!/

楽天モバイルへの乗り換えで注意すべきこと

楽天モバイルへの乗り換え時に注意点すべきことを紹介します。下記5つを理解していないと、楽天モバイルを使ううえでストレスに感じる場合があるのでご注意ください。

  • 楽天回線エリアを確認しておく
  • データ容量無制限エリアは楽天回線エリア内のみ
  • パートナー回線は月5GBまでしか使えない
  • 通話は​​Rakuten Linkアプリを使う
  • キャリアメールは使えない

楽天回線エリアを確認しておく

お住まいの地域が楽天回線エリア内かどうか確認しておきましょう。パートナー回線の場合、通信速度が遅くなる可能性があります。

楽天モバイルのサービスエリアは楽天モバイル公式サイトから確認できます。お住まいの地域や仕事などでよく出向くエリアが回線エリア内かチェックしておきましょう。

データ容量無制限エリアは楽天回線エリア内のみ

データ容量無制限で使えるのは、楽天モバイルの回線エリア内だけです。楽天回線エリア外の場合は、データ容量が毎月5GBまでしか使えません。

CMなどで「楽天モバイルはデータ使い放題!」と宣伝されていることもあり、使い勝手がいいスマホだと感じるでしょう。しかし「回線エリア内限定」という条件が抜けてしまうと、乗り換えてから後悔する危険性があります。

パートナー回線は月5GBまでしか使えない

パーソナー回線(楽天モバイルの回線エリア外)は、毎月5GBまでしかデータ通信量を使えません。全国的に楽天モバイルの回線エリアが広がっているとはいえ、パートナー回線に繋がる地域が多いのも事実です。

楽天回線エリア内で使っていたのに、いつの間にかパートナー回線に切り替わっているケースもあります。回線エリア外への出張や旅行などに備えて、できるだけデータ通信量は使いたくありません。

万が一パートナー回線に繋がってもいいように、データ高速モードはオフにしておきましょう。データ高速モードがオフになっていると、通信速度が遅くなる分データ通信量は消費しません。

データ高速モードの設定方法

まずはmy楽天モバイルにログインしましょう。「高速データ容量」の「データ高速モード」のタブを切り替えてオン・オフを設定します。

通話は​​Rakuten Linkアプリを使う

楽天モバイルで通話するときは「Rakuten Link」を使いましょう。Rakuten Linkとは、楽天モバイル専用のコミュニケーションアプリです。今使っているスマホの電話番号をそのまま使えます。

Rakuten Linkを使って電話をかけると国内通話が無料でかけ放題になります。相手がRakuten Linkを使っていなくても無料です。

Rakuten Linkでは通話以外にも下記機能が付いています。

機能 内容
メッセージ Rakuten Link同士限定機能。無料でメッセージを送り合える。テキストだけでなく画像や動画、ボイスメッセージも送受信可能
探す 楽天関連サービスへ簡単にアクセス
ミッション ミッション達成でポイントゲット
ウォレット 楽天ペイや楽天ポイントカードなどへ簡単にアクセス
ニュース 最新ニュースや気になる情報をチェック

Rakuten Linkを利用するための追加料金は不要です。iOS・Androidどちらもアプリをインストールするだけですぐ使い始められます。

» Rakuten Linkをインストール

キャリアメールは使えない

楽天モバイルでキャリアメールは使えません。キャリアメールとは、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が提供しているメールアドレスです。

特に今使っているスマホのSIMカードだけ楽天モバイルに変更する場合は要注意。スマホ自体は3大キャリアから購入したものでも楽天モバイルSIMカードが挿入されていることから、キャリアメールは使えなくなります。

ECサイトのログイン情報などキャリアメールで設定している人は、楽天モバイルへの乗り換えや機種変更前に設定を変えておきましょう。

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の詳細を紹介します。注目すべき特徴は下記3つです。

  • 毎月のデータ利用量でスマホ代が変わる
  • 3大キャリアに比べて料金が安い
  • プラン料金3ヶ月無料キャンペーン

毎月のデータ利用量でスマホ代が変わる

Rakuten UN-LIMIT VIは毎月のデータ利用量でスマホ代が変わります。具体的には下記の通りです。

データ利用量 料金
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
無制限 3,278円

※金額は税込

楽天モバイルの料金プランは上記ワンプランのみ。シンプルでわかりやすい仕組みだと評判です。

3大キャリアに比べて料金が安い

Rakuten UN-LIMIT VIは3大キャリアの新料金プランに比べて安く利用できます。下表で月々のスマホ代を比較してみましょう。

楽天モバイル ahamo(ドコモ) povo(au) LINEMO(ソフトバンク)
1GB 1,078円/月 2,970円/月 390円/7日間 990円/月
3GB 1,078円/月 2,970円/月 990円/30日間 990円/月
20GB 2,178円/月 2,970円/月 2,700円/30日間 2,728円/月
60GB 3,278円/月 6,490円/90日間
150GB 3,278円/月 12,980円/90日間
無制限 3,278円/月 330円/24時間

※金額は税込 ※参考:楽天モバイル公式サイト

ドコモが提供しているahamoは、2,970円(税込)で毎月20GBまで使えます。ほとんどスマホを使わない月でも必ず2,970円(税込)発生するため、楽天モバイルに比べたら損すると言えるでしょう。

auが提供しているpovoは自分に必要なデータ通信量を購入できます。330円でデータ通信量が無制限になるものの、24時間限定です。時間制限があるため使いにくく感じる人もいるでしょう。

ソフトバンクが提供しているLINEMOは月額990円(税込)の「ミニプラン」と月額2,728円(税込)の「スマホプラン」があります。

ミニプランは楽天モバイルより安く感じますが、データ容量を超えてしまうと速度が最大300kbpsまで低下します。

楽天モバイルは回線エリア内ならデータ容量無制限。データの超過を気にする必要がありません。パートナー回線の場合はデータ容量を超えると速度は最大1Mbpsまで低下するものの、LINEMOより速いのが特徴です。

楽天モバイルは、料金だけでなくコスパや使い勝手も3大キャリアより優れていると言えます。

 

\容量無制限で月々たった3,000円!/

楽天モバイルに乗り換える方法

楽天モバイルへ乗り換える方法を2つ紹介します。下記のうちあなたがやりやすいと感じるほうで乗り換え手続きしましょう。

  • 楽天モバイル取り扱い店舗
  • 楽天モバイルオンラインショップ

楽天モバイル取り扱い店舗

楽天モバイルの取り扱い店舗で乗り換え手続きができます。店舗で手続きを行うメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット デメリット
自分で手続きしなくていい 待ち時間が長い

取り扱い店舗がない都道府県がある

乗り換え手続きはスタッフがすべて代行してくれます。めんどうな手続きを自分で行う必要がないのは大きなメリットでしょう。

しかし店舗での手続きは待ち時間が長いのがデメリット。都道府県によっては店舗がないところもあるため、誰でも利用できるわけではありません。

楽天モバイルオンラインショップ

楽天モバイルへの乗り換えはオンラインショップがおすすめです。オンラインショップで手続きするメリット・デメリットは以下の通り。

メリット デメリット
自分の好きなタイミングで手続きができる

待ち時間・拘束時間がない

必要な情報はすべて自分で調べる必要がある

乗り換え手続きに必要な情報はすべて自分で調べる必要があるのがデメリットです。しかし楽天モバイルの公式サイトには、乗り換え手順や乗り換え時に必要な書類一覧などがわかりやすく掲載されています。

難しい手順ではないため、オンラインでの手続きが不慣れな人でも簡単に実践できることは間違いありません。

楽天モバイルオンラインショップで乗り換える手順

楽天モバイルオンラインショップで乗り換える手順を紹介します。下記流れに従って進めれば、オンラインでの手続きが慣れていな人でも簡単に乗り換えられます。

  1. MNP予約番号を取得
  2. 楽天モバイルを申し込む
  3. MNP開通手続き

①MNP予約番号を取得

まずは今使っているスマホのキャリアでMNP予約番号を取得します。MNP予約番号とは、スマホの電話番号を変えずに他社のスマホへ乗り換えるために必要な番号です。

MNP予約番号の取得方法は、キャリア別に下記をご覧ください。

ドコモ

スマホから電話:151

一般電話:0120-800-000

Web:dアカウントログイン→「契約内容・手続き」→ドコモオンライン手続き

au

電話:0077-75470

Web:My auにログイン→「申し込む/変更する」→「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」

ソフトバンク

電話:0800-100-5533

Web:My SoftBankログイン→「各種変更手続き」

ワイモバイル

電話:0570-039-151

Web:Y!mobileにログイン

UQモバイル

電話:0120-929-818

Web:my UQモバイルにログイン

※参考:楽天モバイル公式サイト

MNP予約番号には有効期限があります。楽天モバイルオンラインショップから申し込む場合は、有効期限が7日以上残っている必要があります。

MNP予約番号はすぐに取得可能です。余裕を持って乗り換え手続きを行うため、MNP予約番号を取得した日に楽天モバイルを申し込みましょう。

MNP予約番号は何度でも取得できます。有効期限が切れた場合でも再取得できるのでご安心ください。

②楽天モバイルを申し込む

MNP予約番号を手に入れたら、楽天モバイルに申し込みます。申し込み手順は下記の通りです。

  1. 楽天モバイルにアクセス
  2. トップページの「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」を選択
  3. 「プランを選択する」を選択
  4. オプションサービスとSIMタイプを選択
  5. 「製品選択へ進む」をタップ
  6. お気に入りの機種を見つけたら「製品を選ぶ」を選択
  7. 「この内容で申し込む」を選択

③MNP開通手続き

楽天モバイルが手元に届いたら、MNP開通手続きを行います。新しく入手した楽天モバイルのスマホ以外からmy 楽天モバイルにログインしてください。

my 楽天モバイルにログインしたら、下記手順で開通手続きを進めていきましょう。

  1. メニューの「お申し込み履歴」を選択
  2. 申込番号を選択
  3. 「MNP転入する」を選択

手続き完了時間は下記を参考にしてください。

手続き開始時間 9時〜21時 21時以降〜翌日の9時以前
MNP転入完了時間 当日中 翌日9時以降

以上の手続きを経て楽天モバイルを使えるようになります。

\容量無制限で月々たった3,000円!/

楽天モバイルの評判に関してよくある質問

楽天モバイルの評判に関してよくある質問と回答をまとめました。気になる疑問は早めに解消しておきましょう。

  • 楽天モバイルはiPhoneに対応している?
  • 楽天モバイルで通話料を請求された…
  • 楽天モバイルの通信速度のレビューが知りたい
  • 楽天モバイルの電波が悪い…

楽天モバイルを利用している人の多くは、同じ悩みや疑問を抱えています。事前に対処法を把握しておけば、乗り換えた後に問題が発生した場合でもすぐ対処できるでしょう。

楽天モバイルはiPhoneに対応している?

下記2つの条件を満たしているiPhoneは楽天モバイルに対応しています。

  • iOS14.4以降を搭載
  • キャリア設定アップデート済み

今使っているiPhoneで楽天モバイルを使うなら、OSのバージョンとキャリア設定を確認しましょう。OSのバージョンアップはiPhoneホーム画面の「設定」から行えます。キャリア設定のアップデートは楽天モバイル公式サイトをご覧ください。

楽天回線に対応しているiPhone一覧も参考にしましょう。

楽天モバイルで販売されているiPhoneを購入する場合は、OSのバージョンとキャリア設定を確認する必要はありません。

楽天モバイルで通話料を請求された…

Rakuten Linkで電話をかけても通話料を請求された場合は、下記3つのうちどれかに当てはまっている可能性があります。

  • 楽天が指定する電話番号へ発信
  • OS標準の電話アプリで発信
  • Webサイトに記載されている電話番号のリンクから発信

ナビダイヤル(0570)など楽天が指定する電話番号へ発信した場合、Rakuten Linkを利用しても通話料がかかります。楽天が指定する電話番号は楽天モバイルのと問い合わせ先まとめをご覧ください。

Rakuten Linkからのログアウト時は要注意

Rakuten Linkからログアウトして電話をかけると、OS標準の電話アプリから発信したことになります。Rakuten Linkアプリアップデート後などはログアウト状態になるため、発信前にログインしているかどうか確認しましょう。

ネットショッピングなどWebサイトに記載されている電話番号のリンクから直接発信する場合も、OS標準の電話アプリから発信したことになります。Webサイトから直接発信せず、Rakuten Linkを利用しましょう。

楽天モバイルの通信速度のレビューが知りたい

Twitterから楽天モバイルの速度に関するレビューを引用しました。

渋谷区のレビューです。「まずまず」という評判でした。

静岡市内のレビューです。高速通信が実現されています。

地下鉄車内での速度です。「だいぶ使いやすくなってきた」という評判でした。

一方、大阪市梅田では「遅い」というレビューがありました。

場所によって通信速度に差があります。同じ場所でも時間帯によって差が出ることもあるでしょう。

楽天回線は全国に広がっています。回線エリア外でもauのパートナー回線に繋がるため、比較的サクサク通信できると考えていいでしょう。

楽天モバイルの電波が悪い…

楽天回線エリア内にもかかわらず電波が悪い時は、お問い合わせページから連絡しましょう。専用の問い合わせフォームに下記事項を入力します。

  • 電波不具合の発生日
  • 電波改善要望の住所・環境
  • 発生事象・発生頻度
  • 事象詳細
  • 要望詳細

細かく状況を伝えることで、電波状況が改善するかもしれません。電波が悪いなと感じたら、楽天モバイルに問い合わせてみましょう。

楽天モバイルの評判まとめ

楽天モバイルは格安SIMとは異なり、自社で回線を整備しています。場所や時間帯によっては繋がりにくいこともありますが、全国的にサクサク通信できるのが特徴です。

楽天モバイルの良い評判で多かったのは下記3つ。

  • ストレスなく使えている
  • 料金が安くて嬉しい
  • 通信速度が速くて快適

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はデータ使用量に応じてスマホの料金が決まるプランです。楽天回線エリア内なら、月額3,278円(税込)でデータ量が無制限になります。

初めて楽天モバイルを契約する人限定で、3ヶ月間料金が無料になるキャンペーンが実施されています。楽天モバイルへの乗り換えを検討している人は、楽天モバイルのお得なクーポンや期間限定のキャンペーンが終了する前に手続きしましょう。

 

\容量無制限で月々たった3,000円!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる