ahamo(アハモ)のデメリット10項目を全網羅!”やめとけ””最悪”の真相とは?

「ahamoの契約に向いているのってどんな人?」、「ahamoのメリットやデメリット・特徴はなんだろう?」と考えている方も多いのではないでしょうか?

ahamoは大盛りプランが話題の格安SIMカード業者ですが、実際のユーザーの口コミや評判がどうなっているのか知りたい方も多いでしょう。

この記事では、ahamoに向いている人や向いていない人・デメリット・メリットを紹介します。また、実際の口コミや手順も解説。

ahamoとの契約を検討しているけど、メリット・デメリットを知った上で判断したいと考えている方は、参考にしてみてください。

\月間100GBの大盛りオプションがお得!/

目次

ahamo(アハモ)はやめたほうがいい?

「ahamoを契約するのはやめた方がいい」という意見も見受けられますが、一体どのような人にahamoがおすすめできないのでしょうか?

この章では、ahamoとの契約をやめた方がいい人とおすすめな人をそれぞれ紹介します。

「ahamoとの契約を進めても大丈夫か?」と心配している方は、どのような人に向いているサービスなのかを確認しておきましょう。

ahamo(アハモ)との契約をやめたほうがいい人

ahamoとの契約をやめた方がいいのは、以下のような人たちです。

ahamoとの契約をやめた方がいい人
  • 月に20GBも使わないライトユーザー
  • 5分間のかけ放題を利用しない人
  • 5分以上の音声電話を頻繁に利用する人
  • docomoのセット割を利用したい人
  • docomoの店舗サポートを受けたい人

ahamoとの契約をやめた方がいいのは、月に20GB未満のデータ容量しか使用しないようなライトユーザー層の方です。ahamoのデータプランは20GBか100GBしかないので、それ未満のデータ容量しか使わない方にとっては、割高になってしまいます。

また、ahamoは5分間のかけ放題を利用できますが、音声通話を利用しない人にとっては魅力が薄いでしょう。その一方で、5分間以上の音声通話を利用する場合も追加料金を支払うことになるので、後悔する方もいるかもしれません。

ちなみに、docomoの光回線やファミリー割などの割引も受けられなくなるので、docomoのセット割を利用したい方にはおすすめできません。

docomoの店舗における各種サポートも利用できないので、対人での店舗サポートを受けたいという方は、他の通信業者を検討してみましょう。

ahamo(アハモ)との契約がおすすめな人

ahamoとの契約がおすすめなのは、以下のような方です。

ahamoとの契約がおすすめな人
  • 大手キャリア回線で月100GBの大容量データプランを使いたい
  • 海外でも20GBまで無料でデータ通信を利用できる
  • 大手キャリアよりも安くデータプランを利用したい
  • docomoショップのサポートがいらない

ahamoとの契約がおすすめなのは、月に20GBから100GB以上のデータ通信を、高速で安定的なdocomo回線で実現したいと考えている方です。

海外出張や旅行の機会が多い方でも安心な「海外データ通信20GB」のデータプランも魅力だといえます。

大手キャリアのデータプランよりも割安で、docomoの店頭サポートを受ける予定のない方にとっては、おすすめのスマホデータプランです。

\月間100GBの大盛りオプションがお得!/

ahamo(アハモ)はデメリットだらけ?注意点も解説

ここでは、ahamoのデメリットや注意点について解説します。

ahamoと契約するデメリット
  • キャリアメールアドレスがない
  • 基本的に申し込み・サポートはオンライン
  • 「20GB」の料金プランしか選べない
  • データ容量が余っても翌月に繰り越せない
  • 「かけ放題オプション」を外せない
  • 「ドコモ光セット割」や「家族割」などの割引サービスが対象外
  • 転送電話・留守番電話サービスが使えない
  • 未成年の場合は自分名義で契約できない
  • docomoのスマホ以外はSIMロックを解除する必要がある
  • docomoから乗り換える場合は乗り換えキャンペーンが対象外

それぞれのデメリットについて知って、自分のスマホキャリア選択について考えてみましょう。

キャリアメールアドレスがない

ahamoに乗り換えると、キャリアメールアドレスが使えなくなる点がデメリットです。

キャリアメールアドレスとは、大手スマホキャリアが提供しているメールサービスで、「@docomo.ne.jp」や「@au.ne.jp」で終わるようなメールアドレスを指します。

ただし、docomo回線から乗り換える場合は、解約から31日以内に「メール持ち運びサービス(月額330円)」に加入することで、乗り換え後もキャリアメールを使うことが可能です。

各キャリアによって扱いは異なるので、それぞれの公式サイトから、キャリアメールが利用できるのかどうかを確認しておきましょう。

また、キャリアメールが使えない場合は、「Gmail」や「Yahoo!メール」などの企業が提供するフリーメールサービスに移行するのも手です。

基本的に申し込み・サポートはオンライン

ahamoの手続きはほぼすべてオンライン上で完結します。そのため、店舗でのサポートを受けながら手続きをしたいと考えている方にとってはデメリットが大きいです。

docomoショップでの手続きも可能ですが、税込3,300円の手数料がかかってしまいます。

ただし、オンラインでの手続きが大半とはいってもチャットサポートや電話サポートもあるので、契約にあたっての基本的な問題点は解決できるでしょう。

「20GB」の料金プランしか選べない

ahamoは20GBの料金プランが基本のプランです。ただし、大盛りプランを選べばデータ容量が80GBも追加され、最大100GBまでデータ通信が利用できます。

「20GBでは物足りないな」と感じているヘビーユーザーでも、100GBまで使える大盛りプランを利用すれば、データ容量が少ない不満は解消されるでしょう。

データ容量が余っても翌月に繰り越せない

ahamoのデメリットとして挙げられるのは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せない点です。そのため、月に20GBのデータ容量を消費しきれない方にとっては、月額料金が割高に感じてしまう可能性もあるでしょう。

「かけ放題オプション」を外せない

ahamoの5分間かけ放題オプションは、20GBのプランと一緒になっています。仮に5分間の電話かけ放題を使う予定がなくても、オプションを外せません。

日常生活で短時間の電話をかける機会が少ない方にとっては、かけ放題オプションがついてきても魅力を感じられないでしょう。

「ドコモ光セット割」や「家族割」などの割引サービスが対象外

docomoからahamoに乗り換えると、docomoで利用できる「ドコモ光セット割」や「家族割」などを使えなくなってしまいます。

ahamoはdocomoが提供する格安SIMサービスで、docomo回線を使用していますが、通信サービスは別の会社のものとみなされます。

そのため、docomoのセット割を利用しようと考えている場合、ahamoに乗り換えるのはデメリットだと言えるでしょう。

ただし、ahamoは基本料金が安いので、ahamoを利用した方がデータ料金の節約につながるケースが多いです。

転送電話・留守番電話サービスが使えない

ahamoでは転送電話や留守番電話サービスを受け付けていません。キャリアメールとは違って、追加オプションもないので注意しましょう。

留守番電話サービスを利用したいと思っている方は、大手スマホキャリアのデータプランがおすすめです。

未成年の場合は自分名義で契約できない

ahamoは未成年によるデータプランの契約はできません。一方で、大手スマホキャリアやY!mobileなどは、所定の必要書類さえあれば契約できます。

そのため、未成年の方で自分でスマホのデータプランを契約したいと考えている方は、未成年でも契約できる通信業者を選ぶようにしましょう。

docomoのスマホ以外はSIMロックを解除する必要がある

ドコモ以外の通信業者からahamoに乗り換えるためには、SIMロックを解除する必要があります。docomomから乗り換える場合には、同じdocomo回線を利用するのでSIMロック解除は不要です。

docomoから乗り換える場合は乗り換えキャンペーンが対象外

docomoからahamoに乗り換える際は、乗り換えキャンペーンは利用できません。「同じMNP内でのプラン変更」という扱いになるので、あくまでもプラン変更で乗り換えとはみなされないためです。

お得な乗り換えキャンペーンの利用を考えている方は、ahamo以外の通信業者を検討してみましょう。

ahamo(アハモ)のメリット11つ

ahamoとの契約をするメリットには、以下の11点が挙げられます。

ahamoと契約するメリット
  • 5分までなら国内通話が無料
  • 月々のスマホ代が安い
  • 他の格安SIMよりも通信速度が速い
  • 速度制限がかかっても速い
  • 追加料金なしで5G通信・海外ローミングに対応
  • 契約手数料や解約違約金がかからない
  • 支払い方法は4パターンから選べる
  • 「d払い」で支払える
  • eSIMも選択できる
  • 無料でテザリング機能が使える
  • 「d Wi-Fi」を無料で使える
  • ドコモオンラインショップで端末を購入できる

それぞれのメリットについて知って、ahamoに乗り換えるべきかの判断材料にしてみましょう。

5分までなら国内通話が無料

ahamoの特徴は、5分間のかけ放題が通常プランに組み込まれている点です。そのため、数分間の短い電話通話を頻繁にかける方にとっては、契約のメリットが大きいでしょう。

仕事やプライベートにおいて電話をかける機会が多い方は、メインのSIMカードの他に、電話用にサブのSIMカードを持つ方もいます。

しかし、ahamoのデータプランには5分間のかけ放題の機能がついているため、短時間の電話をかける機会が多い方でも、1枚のSIMカードでデータプランと電話をかけたい方のニーズに応えられるのが特徴です。

月々のスマホ代が安い

大手スマホキャリアのデータ料金と比較すると、ahamoのデータ料金は割安になる可能性が高いです。

通信会社 料金体系
docomo 1,815円〜7,315円
Softbank 2,178円〜7,238円
au 3,465円〜7,238円
ahamo 20GB:2,970円、100GB:4,950円

大手スマホキャリアでは、1GBから3GB程度のデータプランであれば安いのですが、ahamoのプランである20GB・100GBで比較すると、割高になってしまいます。

他の格安SIMよりも通信速度が速い

ahamoはdocomoが運営する格安SIMカード業者なので、docomoと同等レベルの通信速度の速さ、安定性を誇る通信回線が魅力です。

通信会社 回線速度(実測値)
ahamo(アハモ) 平均下り速度:132.11Mbps
平均上り速度:14.28Mbps
docomo 平均下り速度:204.79Mbps
平均上り速度:18.35Mbps
mineo(マイネオ) 平均下り速度:40.98Mbps
平均上り速度:9.15Mbps
楽天モバイル 平均下り速度:11.08Mbps
平均上り速度:7.05Mbps
UQモバイル 平均下り速度:51.12Mbps
平均上り速度:10.26Mbps

docomoほどではありませんが、ahamoの回線速度は他の格安SIMカード業者よりもかなり速く、安定していることがわかります。

速度制限がかかっても速い

ahamoでは速度制限がかかった場合でも、最大1Mbpsの速度の回線を使用できるのが特徴です。

速度制限後の回線速度が128kbpsになる業者が多いことを考えると、データ上限を超えても、普通に使える程度のインターネットを使える点がメリットだといえます。

また、ahamo公式サイトの「データをチャージ」から、1GBあたり550円でデータ上限を追加できるので、速度制限を解除する場合にも手続きが簡単です。

追加料金なしで5G通信・海外ローミングに対応

ahamoは追加料金なしで、5G通信・海外ローミング通信を20GBまで使用可能です。

海外出張に行く機会が多い方や、海外旅行で現地のSIMカードを探すまでのつなぎとして、日本で購入したSIMカードを使える点はメリットが大きいといえます。

契約手数料や解約違約金がかからない

他社からahamoに契約する場合には、違約金はかかりません。docomoからahamoへの乗り換えなら、解約金も発生しません。また、ahamoから別のSIMカードに乗り換える際にも、違約金が発生しないので安心です。

縛り期間がなく、解約や契約にかかる各種手数料もないのが、ahamoの魅力です。

支払い方法は4パターンから選べる

ahamoの支払い方法は、以下の4パターンから選べます。

ahamoの支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード(一部のみ)
  • dポイント

ただし、利用可能なクレジットカード会社や銀行口座・デビットカードは限られています。ahamo公式サイトの「ご利用可能なクレジットカード」で確認しておきましょう。

ちなみに、使用期限が限定されているポイントでなければ、docomoのdポイントも通信料金の支払いにあてられます。

「d払い」で支払える

ahamoの通信料金は、docomoのスマホプランと同じように、d払いでも対応可能です。ただし、Amazonでd払いをする場合には、手続きが必要になります。

ちなみに、d払いできる支払い方法は以下の通りです。

d払いできる支払い方法
  • 携帯料金と合わせて買い物料金を支払い
  • クレジットカード払い
  • 銀行口座で支払い

利便性の高いd払いでも、通信料金を支払えるのは魅力だといえます。

eSIMも選択できる

ahamoは物理SIM以外に、「eSIM(イーシム)」も選択できる通信会社です。eSIMは、SIMカード開通までの所要時間がたったの1時間で、SIMカードの差し替えの必要もないので、利便性が高い選択肢だといえます。

無料でテザリング機能が使える

毎月の利用可能データ容量の範囲内であれば、無料でテザリング機能を利用可能です。外出先でテザリング機能を使う機会が多い方にとっては、魅力的だといえます。

「d Wi-Fi」を無料で使える

ahamoに契約すると、日本全国のWiFiを安定したdocomo回線で使える「d Wi-Fi」というサービスを使えるのがメリットです。スマホ回線が心もとない時に、街中のWiFiに接続すれば、ストレスのないインターネット環境を実現できます。

ドコモオンラインショップで端末を購入できる

ahamoとの契約を済ませてスマホを購入するなら、ahamoだけでなく、ドコモオンラインショップでも購入できます。

最新のiPhoneやAndroid機種も手に入るので、スマホを新しく購入する方は、ドコモオンラインショップもチェックしておきましょう。

\月間100GBの大盛りオプションがお得!/

ahamo(アハモ)の評判は?口コミを紹介

ここまで、ahamoのデメリットとメリットを解説してきましたが、実際にahamoとの契約をしたことがあるユーザーの口コミが聞きたい方もいるでしょう。

そこでこの章では、ahamoの悪い口コミと良い口コミについて紹介していきます。

悪い口コミ

ahamoの悪い口コミは以下の3点にまとめられます。

  • 予想以上に電波が悪いタイミングがある
  • 海外で15日以上使うと速度制限(128kbps)がかかる
  • 店頭申し込みを普通に使えないので残念

ahamoはdocomoの回線を使っていますが、時間帯やタイミングによっては回線速度が遅いと感じてしまう方もいるようです。docomoが運営する格安SIMサービスですが、やはり格安SIMなので、通信速度の点で大手キャリアより見劣りしてしまうことも。

海外で20GBのデータ通信ができるahamoですが、15日間使うと、128kbpsの通信制限がかかってしまうので注意しましょう。

https://twitter.com/dnonakanohito/status/1563138146107215873

ahamoはの契約やサポートはすべてオンライン受付が基本なので、人によっては対面での受付も欲しいと感じてしまう方もいるようです。docomoショップでの契約受付もありますが、3,300円もかかってしまう点がネックだといえます。

良い口コミ

ahamoの良い口コミは以下の3点にまとめられます。

  • 大盛りプランならデータ容量を気にしなくていい
  • 海外でも20GBデータローミングが使える
  • 大手キャリアよりもはるかにコスパがいい

ahamoの大盛りプランなら、100GBの大容量データ通信が可能です。そのため、インターネットのヘビーユーザーでも、データ容量が不足する心配はほとんどありません。

ahamoは海外でも20GBのデータ通信が可能なので、現地でSIMカードを購入する手間がかかりません。何の手続きもなく海外でそのままデータ通信を使えるので、非常に利便性が高いSIMカードだといえます。

大手スマホキャリアのデータプランだと、どうしてもデータ通信料金が高くなってしまいがちです。しかし、格安SIMカードのahamoを利用すれば、コスパよくデータ通信を利用することができます。

\月間100GBの大盛りオプションがお得!/

ahamo(アハモ)へ申し込む方法・乗り換え手順

他社からahamoへ申し込む場合は、docomoとdocomo以外で乗り換え手順が異なります。この章では、ahamoへ乗り換える際の方法や手段を、確認していきましょう。

docomo以外の他社からahamo(アハモ)へ乗り換える場合

docomo以外の他社からahamoに乗り換える際は、以下の手順で乗り換えを行います。

  1. スマホ端末がahamoに対応しているか確認する
  2. SIMロック解除の手続きをする
  3. 契約に必要な本人確認書類を準備する(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  4. クレジットカード、もしくは口座番号を準備する
  5. 契約するプランやキャンペーンを選択する
  6. SIMカードが到着後に開通手続きなどを済ませる

SIMロック解除をしてMNP番号を入手し、必要な本人確認書類や支払いに必要な情報を準備しておきましょう。

docomoからahamo(アハモ)へプラン変更する場合

docomoからahamoへプラン変更する場合は、以下の手順で手続きを行います。

  1. 契約変更に必要な情報登録をする
  2. 契約変更するプランを選択する
  3. 初期設定をしてデータ通信を開始する

なお、SIMロック解除は不要で、基本的な情報はdocomoに登録した情報を使用します。そのため、登録情報に変更がなければ、そのままahamoの契約に利用可能です。

プランを選択して初期設定をすれば、ahamoのデータ通信を利用開始できます。

ahamo(アハモ)に関するよくある質問

ahamoに関しては、以下のような質問がよく見受けられます。

ahamoに関するよくある質問
  • Yahoo!知恵袋では、ahamo(アハモ)の評判は最悪?
  • ahamo(アハモ)での手続きはめんどくさい?
  • ahamo(アハモ)は電波が悪い?

これらの質問とそれに対する答えをおさえて、ahamoへ乗り換える際の心配事をへらしましょう。

Q.Yahoo!知恵袋では、ahamo(アハモ)の評判は最悪?

Yahoo!知恵袋には悪い評判、良い評判どちらもあります。ahamoはオンラインでのサポート限定で、まだまだ歴史が浅いSIMカード業者です。

そのため、不明点や疑問点が多く、お得に使いこなすためには自分で情報収集する能力が求められます。

Yahoo!知恵袋の評判に惑わされず、自分の力で正しい情報を見つけましょう。

Q.ahamo(アハモ)での手続きはめんどくさい?

ahamoの手続きは他のSIMカード業者と大差ありませんが、店舗で契約できないので、手続きを面倒くさく感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

店舗での契約手続きを希望する方は、他のSIMカード業者を選ぶことをおすすめします。

Q.ahamo(アハモ)は電波が悪い?

ahamoはdocomoの回線を使っているSIMカード業者なので、他の格安SIMカードと比較しても電波・回線速度が速いといえるでしょう。

しかし、ahamoよりも速い回線速度を求めるのであれば、大手スマホキャリアのSIMカードを選ぶのが無難です。

まとめ:ahamo(アハモ)のデメリットをよく理解した上で乗り換えよう!

この記事では、ahamoに向いている人・向いていない人、具体的なデメリット・メリットについて紹介。また、実際の口コミや評判を紹介した上で、乗り換えの具体的な方法についても解説しました。

ahamoはdocomoが提供している格安SIMカードサービスです。20GBと100GBのデータ通信を、docomoの高速・安定的なスマホ回線で利用できます。

ただし、回線速度が不安定な時期もあり、20GBもデータ容量を使わないライト層にとっては、コスパの良さを感じづらい可能性もあるでしょう。また、5分間のかけ放題プランも、電話をかけない方にとってはあまり魅力ではありません。

ahamoに乗り換えるデメリット・メリットをおさえて、自分に合ったSIMカードかどうか判断してから乗り換えを決断しましょう。

\月間100GBの大盛りオプションがお得!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる