UQモバイルの評判!電波悪い・繋がりにくいって本当?

UQモバイルは大手キャリアのau回線を使用しているため山間部でも繋がりやすく、大きな電波障害が発生したことはありません。

安定した通信と料金の安さを求める人におすすめできると評判の格安SIMサービスです。

口コミ・評判を詳しく調べていくと、中には残念な思いをした方もいるため、どんな懸念点があるのか確認しておきましょう。

\最大10,000円キャッシュバック!/

目次

UQモバイルの悪い口コミ・評判

まずはUQモバイルの悪い口コミや評判を見ていきましょう。あらかじめ悪い評判を把握しておけば、UQモバイルに乗り換えた後にストレスを感じることがなくるはずです。

  • 解約に時間がかかった
  • iPhoneは買わないほうがいい
  • サポートセンターが不親切だった

解約に時間がかかった

UQモバイルを解約するのに時間がかかったという口コミがありました。

解約までに時間がかかると、余計なスマホ代を支払わなければならない場合があります。当月中に解約手続きが終われば問題ありません。しかし翌月まで解約の時間がかかると、翌月分のスマホ代も払う必要があるのです。

すでに使う意思がなければ、スマホ代を支払いたくないのは当然のこと。余計なスマホ代を支払わなくていいよう、解約に時間がかかるものとして早めに手続きを進めておくといいでしょう。

iPhoneは買わないほうがいい

UQモバイルではiPhoneを買わないほうがいいという口コミがありました。Apple社が提供するiPhoneは、初期不良など不具合がある場合でもUQモバイルで対応してくれません。

不具合があるときすぐ修理に出せないのは大きなデメリットです。

iPhoneに限らずApple製品は、Apple公式でのみサポートを受けられます。iPhoneなどApple製品を取り扱っているサイトでは、サポート対象外ということを覚えておきましょう。

サポートセンターが不親切だった

UQモバイルのサポートセンターが不親切だったという口コミが多数ありました。こちら側の質問に対して、納得できる回答をもらえないケースが多いようです。

ユーザーにとってサポートセンターは、困ったときに助けてくれる存在と言えます。トラブルが発生したときなど頼りになるはずのサポートセンターが不親切なのは、UQモバイルを使い続けるうえで不安材料です。

サポートセンターには多くの職員が在籍しています。すべての職員が不親切ということはないのでご安心ください。

\最大10,000円キャッシュバック!/

UQモバイルの良い口コミ・評判

UQモバイルの良い口コミや評判を紹介します。悪い口コミは目につきやすいものの、下記のようにUQモバイルに良いイメージを持っている人がいるのも事実です。

  • 山間部でも電波がいい
  • 節約モードでデータ容量を抑えられる
  • 料金が安くて嬉しい

山間部でも電波がいい

UQモバイルは山間部でも電波がいいという口コミがありました。山間部は電波が届きにくいイメージがあるかもしれませんが、UQモバイルは快適に使えるようです。

電波が悪ければスマホを快適に使えません。SNSやWebサイト、動画の閲覧などでストレスを感じてしまいます。

UQモバイルを始めとする格安SIMは、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りて運用しています。あくまで借りている立場なので、キャリア回線の利用者が多ければ格安SIMは繋がりにくくなるのです。

しかしUQモバイルは、3大キャリアの1つであるauが提供するサブブランドです。自社で運用しているのとほぼ変わりません。格安SIMの中でも群を抜いて電波状況が良く、回線が安定しています。

節約モードでデータ容量を抑えられる

UQモバイルの節約モードが役に立っているという口コミが多く見られました。節約モードに設定した状態だと、TwitterなどのSNSや音楽ストリーミング、Webサイト閲覧でデータ容量を消費しません。

節約モードとは

節約モードは、送受信時の通信速度を最大300Kbpsの低速通信に切り替えることで、データ容量を節約できる機能です。300Kbpsなら、ストレスを感じることなくSNSやWebサイトの閲覧などが可能です。

料金が安くて嬉しい

UQモバイルの月額料金が安くて嬉しいという口コミも多く見られました。UQモバイルは3大キャリアに比べると、月々のスマホ代を圧倒的に安く抑えられます。

格安SIMは3大キャリアの回線を借りて運用していることから自社で基地局などの設備を整備する必要がありません。設備費や人件費などがほとんどかからないため、スマホ代が安くなるのです。

格安SIMを提供するうえで余計な費用が発生しないため、安くスマホを使えます。

\最大10,000円キャッシュバック!/

口コミからわかったUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人の特徴

良い口コミと悪い口コミの両方を踏まえ、UQモバイルへの乗り換えがおすすめな人の特徴を紹介します。下記3つのうち1つでも当てはまれば、UQモバイルへの乗り換えを検討しましょう。

  • auから乗り換えたい
  • 料金を安くしたい
  • 無駄なくデータ通信量を使いたい

auから乗り換えたい

auから格安SIMへ乗り換えたい人はUQモバイルがおすすめです。UQモバイルはauが提供しているサブブランドということもあり、下記のようなメリットがあります。

  • auより料金が安くなる
  • auの端末を使い続けられる
  • au IDを引き継げる

auとUQ mobileの料金プランを比較すると、約5,600円も安くなることがわかりました。

au UQモバイル
プラン名 使い放題MAX 5G/4G くりこしプランS +5G
料金 7,238円/月 1,628円/月

※金額は税込

UQ mobileはau回線を利用していることから、SIMロック解除が不要です。めんどうな手続きを行わず今のスマホを使い続けられます。

SIMロック解除とは

SIMロック解除とは、キャリア以外のSIMカードを使う場合に必要な手続きのことです。一般的にauが販売しているスマホはauのSIMカード以外使えません。しかしSIMロック解除することで、格安SIMなどau以外のSIMカードも使えるようになります。

au IDをそのまま引き継げるのもメリットです。現在のau IDに紐づけられているau PAYやPonta ポイントは、UQ mobile乗り換え後も使い続けられます。

auユーザーで格安SIMへの乗り換えを考えている人は、めんどうな手続きが不要なUQ mobileを検討してみてください。

料金を安くしたい

月々のスマホ代を安くしたい人はUQモバイルがおすすめです。毎月7,000円以上かかってしまう3大キャリアに比べ、圧倒的に安い料金でスマホを使えます。

UQモバイルの料金プランは下記の通りです。

くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額基本料金 1,628円/月 2,728円/月 3,828円/月
毎月のデータ容量 3GB 15GB 25GB

※金額は税込※参考:UQ mobile公式サイト

データ容量を使い切った場合でも、下記の通り追加でチャージできます。追加チャージしたデータの有効期限は90日間です。

チャージ容量 100MB 500MB
料金 220円 550円

※金額は税込
※参考:UQ mobile公式サイト

3つの料金プランいずれも毎月のデータ容量に制限があります。しかしWi-Fiや追加チャージ、節約モードを活用すれば、データ容量が足りなくなることは少ないでしょう。

UQ mobileは料金を安く抑えたい人にぴったりの格安SIMです。

無駄なくデータ通信量を使いたい

無駄なくデータ通信量を使いたい人はUQモバイルがおすすめです。UQモバイルには「節約モード」という機能があります。

「ターボ」のオン・オフを切り替えることで、節約モードと高速モードを簡単に使いこなせます。ターボをオフにすれば節約モードに切り替わるため、SNSなどの閲覧時にデータ容量を消費しません。

ターボの切り替えは下記2つの方法で行えます。

  • UQ mobileポータルアプリ
  • UQ mobile公式サイト

UQ mobileポータルアプリ

UQ mobileポータルアプリをインストールします。アプリをインストールしたら、au IDもしくはmy UQ mobile IDでログインしましょう。

「ホーム」から節約モードと高速モードを切り替えられます。「データ」ではデータ残量の内訳も確認できるため、データ容量を使い過ぎていないかどうか小まめにチェックすると良いでしょう。

UQ mobile公式サイト

UQ mobile公式サイトで節約モードと高速モードを切り替える手順は次の通りです。

  1. UQ mobile公式サイトにアクセス
  2. 画面右上の「my UQ」を選択
  3. 「UQ mobile データチャージサイト」を選択
  4. 「WEB版(ブラウザからアクセスするお客さまはこちら)を選択
  5. 該当の料金プランを選択→ログイン
  6. ターボのオン・オフを切り替え

\最大10,000円キャッシュバック!/

UQモバイルに乗り換えるときのポイント

UQモバイルへ乗り換えるときに注意したいことを紹介します。下記3つのポイントを押さえ、スムーズに乗り換え手続きに入りましょう。

  • キャンペーンを活用する
  • iPhoneの修理Appleでのみ受け付け
  • LINEのID検索可否はプランによる

キャンペーンを活用する

UQモバイルへ乗り換えるときはキャンペーンを活用しましょう。通常よりお得に乗り換えられる可能性があります。

2021年12月時点で実施されている主なキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン内容 Apple Music6ヶ月間無料 データ容量プレゼント 対象機種下取り機種代金還元
条件 くりこしプラン +5Gの申し込み 2021年9月1日まで契約したUQモバイルの料金プランから「くりこしプラン +5G」へプラン変更 今使っているiPhone・Android端末を下取りに出す

キャンペーン活用時の注意点は、詳細な適用条件を確認すること。例えば下取りキャンペーンの場合、対象機種に該当しても故障や水漏れなどの異常があればキャンペーンの対象外です。

UQモバイルへお得に乗り換えるため、キャンペーンの適用条件はしっかり確認しておきましょう。

iPhoneの修理Appleでのみ受け付け

UQモバイルでは、初期不良を含めiPhoneの修理は行ってくれません。Apple正規店でしか対応してくれないことを覚えておきましょう。

UQモバイルに限らずApple製品の修理対応は、Appleでのみ行ってくれます。iPhoneを購入予定の人は、事前にお近くのApple正規店の場所をチェックしておくといいでしょう。

LINEのID検索可否はプランによる

LINEの年齢認証が必要なID検索や電話検索の可否は、UQ mobileの料金プランにより異なります。「くりこしプラン +5G」を契約している人はLINEのID検索が可能です。

一方で「スマホプラン」などくりこしプラン +5G以外のプランを契約している人はLINEのID検索ができないことを覚えておきましょう。

格安SIMでLINEの年齢認証はできない

一般的に格安SIMはLINEの年齢認証に対応していません。しかしUQ mobileの「くりこしプラン +5G」は対応しているため、使い勝手がいいと言えます。

UQモバイルの電波は悪い?

UQモバイルへの乗り換えでもっとも気になるのは電波状況でしょう。UQモバイルの電波は悪いのかどうか、下記3点をもとに詳しく解説します。

  • 全国的に繋がりやすい傾向
  • 地域・場所・時間帯によっては繋がりにくい
  • 電波障害が発生することもある

全国的に繋がりやすい傾向

UQモバイルは格安SIMの中でも電波状況が良いのが評判です。都市部だけでなく、山間部を含め全国的に繋がりやすい傾向にあります。

格安SIMとはいえauのサブブランドであることから、電波状況が良いものと考えられます。ほぼ自社で運用しているのと変わらないため、ストレスなくスマホを使えるでしょう。

地域・場所・時間帯によっては繋がりにくい

全国的に繋がりやすいUQモバイルですが、地域や場所、時間帯によっては電波が繋がりにくいこともあります。実際にUQモバイルが繋がらないという口コミも見られました。

auのサブブランドとはいうものの、格安SIMであることに変わりありません。回線の利用者が増える昼間や夜間は、繋がりにくい場合が多いでしょう。

回線に繋がらないときは、Wi-Fiを使って対応するのがおすすめです。

電波障害が発生することもある

UQモバイルは電波障害が発生することもあります。実際2019年6月に電波障害が発生しました。

電波障害が発生すればスマホを使えません。LINEやメール、電話でのやり取りができないと仕事やプライベートに大きな支障が生じます。

障害発生状況はau公式サイトでチェック

万が一UQモバイルが繋がりにくいと感じたら、au公式サイトの通信障害等に関するお知らせをご覧ください。

電波障害は頻繁に起こることではないため、大きな心配は不要です。2021年は大規模な電波障害が報告された事例はありません。

\最大10,000円キャッシュバック!/

UQモバイルに乗り換える方法

UQモバイルへ乗り換える方法を紹介します。下記2つのうちあなたに合ったほうを選んで手続きしましょう。

  • UQモバイル取り扱い店舗
  • UQモバイルオンラインショップ

UQモバイル取り扱い店舗

UQモバイルの店舗やUQモバイルを取り扱っている店舗で乗り換え手続きができます。店舗で乗り換え手続きするメリット・デメリットは次の通りです。

メリット デメリット
めんどうな手続きをスタッフが代行してくれる

自分で乗り換え手順を調べる必要がない

待ち時間が長い

取り扱い店舗がない都道府県がある

UQモバイルの店舗なら自分で手続きする必要がありません。楽に乗り換え手続きが完了します。一方で待ち時間が長かったり近くに店舗がなかったりるのがデメリットです。

UQモバイルオンラインショップ

UQモバイルオンラインショップで乗り換え手続きができます。Webで乗り換え手続きするメリットとデメリットは次の通りです。

メリット デメリット
自分の好きなタイミングで手続きができる

待ち時間・拘束時間がない

やり方を自分で調べる必要がある

UQモバイルオンラインショップで手続きする場合、すべて自分で手続きしなくてはなりません。しかし店舗と異なり待ち時間や拘束時間がないため、ストレスなく手続を進められます。

UQモバイルオンラインショップで乗り換える手順

UQモバイルオンラインショップで乗り換える手順を紹介します。下記流れに沿って進めれば、誰でも簡単に乗り換え手続きが完了できるでしょう。

  1. 対応端末の確認
  2. SIMロック解除
  3. MNP予約番号を取得
  4. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  5. 契約内容確認
  6. 申し込み完了
  7. SIM開通手続き

上記手順は、今のスマホをUQ mobileで使い続ける場合のやり方です。UQ mobileで新しくスマホを購入する人は③MNP予約番号を取得から初めてください。

①対応端末の確認

今使っているスマホがUQ mobile対応端末かどうか確認します。動作確認一覧から確認しましょう。

万が一UQ mobileに対応していなかった場合、SIMだけ取り替えてもスマホは使えません。今のスマホを使い続けられない場合は、UQ mobileのスマホを新しく購入しましょう。

新しくスマホを購入する場合は、③MNP予約番号に進んでください。

auから乗り換える人

auからUQ mobileへ乗り換える場合はSIMを差し替えるだけでOK。②SIMロック解除や③MNP予約番号は不要です。④UQモバイルオンラインショップにアクセスに進みましょう。

②SIMロック解除

今使っているスマホにSIMロックがかかっている場合は、SIMロック解除を行いましょう。キャリア別SIMロック解除のやり方は下記から確認してください。

楽天モバイルの人

楽天モバイルで取り扱っている端末にはSIMロック解除がかかっていません。UQ mobile対応端末かどうか確認したら、SIMロック解除手続きは不要です。

③MNP予約番号を取得

今使っているキャリアでMNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号とは、スマホの電話番号を変えずに他社へ乗り換えるための番号です。

MNP予約番号の取得方法は、キャリア別に下記からご確認ください。

MNP予約番号には有効期限があります。UQモバイルへ乗り換える場合、有効期限はMNP予約番号取得当日を含め15日間です。

MNP予約番号は何度でも取得できます。万が一有効期限が切れた場合でも、再度取得できるのでご安心ください。

④UQモバイルオンラインショップにアクセス

UQモバイルオンラインショップにアクセスします。iPhoneもしくはAndroidの商品ラインナップから、お気に入りの端末を探しましょう。

今のスマホを使い続ける場合は、SIMカードもしくはeSIMだけ申し込みます。

UQ mobile購入時には下記3つが必要です。忘れずに準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

ただしauから乗り換える場合、MNP予約番号は不要です。

⑤契約内容確認

スマホやSIMカードを選んだら申し込み内容を確認します。申し込み完了時にメールが届くため、連絡がとれるメールアドレスを準備しておきましょう。

迷惑メールフィルターを設定している場合

@kddi.comから受信できるように設定しておいてください。

⑥申し込み完了

以上で申し込みは完了です。手元にUQ mobileが届くまで待ちましょう。

⑦SIM開通手続き

UQ mobileが届いたらSIM開通手続きを行います。SIMカードの場合は下記手順で手続きを進めましょう。

  1. 回線の切り替え
  2. 端末にSIMカードを挿入
  3. 発信テスト用番号で電話する
  4. 開通手続き完了

eSIMの開通手続きは下記の流れで進めます。

  1. 回線の切り替え
  2. eSIMプロファイルをダウンロード
  3. 発信テスト用番号で電話する
  4. 開通手続き完了

発信テスト用番号は「111」で、無料で通話できます。

UQモバイルの口コミに関してよくある疑問

UQモバイルの口コミに関してよくある疑問と回答をまとめました。気になる疑問はあらかじめ解消しておきましょう。

  • UQモバイルへの乗り換えでおすすめの機種は?
  • auからUQモバイルに乗り換えるデメリットはある?
  • 機種そのままでauからUQモバイルに乗り換えられる?
  • au PAYを引き継ぐ方法を知りたい

UQモバイルへの乗り換えでおすすめの機種は?

UQモバイルへの乗り換えでは下記機種がおすすめです。

おすすめ機種 特徴
iPhone 12 高速通信が可能
iPhone 12 mini コンパクトでスタイリッシュなデザイン
Redmi Note 10 JE 約6.5インチの大画面ディスプレイ
OPPO A54 5G バッテリーが長持ちする
AQUOS sense5G カメラ機能が優れている

UQモバイルではiPhone・Androidどちらも販売されています。比較的新しい機種が揃っているため、お気に入りの1台を見つけやすいと言えるでしょう。

オンラインショップでの手続きがおすすめ

UQモバイルへの乗り換えはオンラインショップがおすすめです。自宅で乗り換えに必要な手続きがすべて完結します。忙しい人こそオンラインショップで乗り換え手続きを済ませましょう。

auからUQモバイルに乗り換えるデメリットはある?

auからUQモバイルへ乗り換えると、下記のようなデメリットがあります。

  • キャリアメールが使えない
  • キャッシュバックの対象外
  • 口座振替の申し込みは手続きは店舗だけ

UQモバイルではauのキャリアメールが使えなくなります。auのサブブランドとはいえ、auのメールアドレスを使い続けることは不可能です。

しかしキャリアメールが使えなくなるのはauからの乗り換えだけではありません。ドコモやソフトバンクなど他社からUQモバイルへ乗り換える場合も、キャリアメールは使えなくなります。

UQモバイルに他社から乗り換えると、料金プランに応じて最大10,000円相当のau PAY残高が還元されます。しかしauからの乗り換えはau PAY残高還元キャンペーンの対象外です。他社からの乗り換えに比べると、お得感は薄れるでしょう。

UQモバイルの支払い方法を「口座振替」にしたい場合は、店舗で申し込む必要があります。オンラインショップで乗り換えると、クレジットカードでの支払い方法しか選択できません。

auで口座振替の設定をしていた人にとっては、手続きがめんどうに感じるかもしれません。最初の支払いはクレジットカードにし、後から口座振替に支払い方法を変更するといいでしょう。

機種そのままでauからUQモバイルに乗り換えられる?

今のau端末からそのまま乗り換えるには、UQモバイル対応機種かどうか確認する必要があります。動作確認端末一覧に掲載されていれば、UQモバイルでもauで購入した機種を使い続けられるということです。

auからUQモバイル機種変更する際は、SIMロック解除する必要がありません。他社からの乗り換えに比べると手続きが圧倒的に楽です。

au PAYを引き継ぐ方法を知りたい

auからUQモバイルへ乗り換える際、au IDをUQモバイル回線に紐づけましょう。UQモバイルでau PAYアプリをインストールし、今までと同じau IDでログインすれば、au PAY残高を引き継げます。

au PAYアプリはOS別に下記からインストールできます。

» iOSの場合

» Androidの場合

au PAYだけでなくPontaポイントも引き継ぎ可能です。

UQモバイルの口コミまとめ

UQモバイルは auが提供しているサブブランドです。au回線を使っていることから電波が安定しています。

UQモバイルの良い評判で多かったのは下記3つです。

  • 山間部でも電波がいい
  • 節約モードでデータ容量を抑えられる
  • 料金が安くて嬉しい

UQモバイル最大の特徴と言えるのが「節約モード」。低速通信に切り替えれば、SNSなどの利用でデータ容量を消費しません。

auから格安SIMへ乗り換えるを検討している人にもUQモバイルがおすすめです。他社からの乗り換えに比べると、SIMロック解除などめんどうな手続きが必要ありません。

UQモバイルへの乗り換えはオンラインショップを活用しましょう。待ち時間がなく自分の好きなタイミングで乗り換え手続きを行なえます。

\最大10,000円キャッシュバック!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる