マイネオのデメリットや注意点を徹底解説!後悔しないために要チェック

月額660円で容量無制限の通信を利用できるキャンペーンを開催しており、注目度が再浮上しているマイネオ。

20GB以下のプランでも大手通信キャリアの料金と比べると半額以下で利用できるため、毎月の通信費用を抑えたい方に選ばれています。

肝心の通信速度は「YouTubeが問題なく見れる程度」との口コミと「遅い」との口コミが混在している様子。

格安SIMはどのサービスでも使う地域によって評価が別れやすいものです。

その点マイネオではどの通信プランでも契約期間の縛りがなくいつ解約しても違約金が発生しないため、試しに使ってみて後悔することがあれば乗り換えるという選択肢もありますね。

\契約期間の縛りなし!/

目次

マイネオの概要

マイネオは、人気の格安SIM会社として有名であり、契約期間の縛りがなく料金体系もほぼ同一であることで、金額が分かりやすいという特徴があります

また、格安SIMとしてはパケット料や音声通話の有無など、豊富なプランの中から自分に合ったプランを選びやすい点が魅力的です。

マイネオの基本情報は、以下の通りです。

運営会社 株式会社オプテージ
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
月額料金 1,298円~
月間データ容量 1GB~20GB
実店舗 あり
申し込み方法 ・店舗
・Web
・電話

また、2019年3月よりアンバサダー制度と呼ばれる独自のサービスを開始しました。

これは、ファンと手を取ってマイネオのサービスを作り上げることにより、顧客の囲い込みと競合他社との差別化を図る意図でサービスが開始された形です。

アンバサダー制度では、マイネオを積極的に推奨してくれる熱烈なファンにより構成されており、口コミの拡散や新規ユーザー向けのアドバイスを任せるというスタイルを採用しています。

以上のように、マイネオは独自性の高いサービスを採用している点が特徴的です。

マイネオのデメリット

マイネオにおけるデメリットとして、主に以下のような点が挙げられます。

  • 一番安いサービスではない
  • データ通信量が月20GBと少ない
  • 混雑時に速度が低下する
  • 基本的に支払い方法はクレジットカードのみ
  • 実店舗でのサポートを受けにくい
  • 端末の価格が割高
  • キャリアメールが使用できない
  • カウントフリーオプションがない
  • 一部プランでテザリングできない

各デメリットについて、詳しく解説します。

一番安いサービスではない

マイネオは豊富なプランが魅力的と説明しましたが、確かに不要なオプションなどを排除して自分にとって安いプランを適用できます。

ただ、月額料金という観点で見ると、他社と比較して若干高いのが事実です。

マイネオのシングルタイプ(データ通信のみ)プランとデュアルタイプ(データ通信 + 090音声通話)の料金は、次の通りです。

基本データ容量 デュアルタイプ シングルタイプ
1GB 1,298円(税込) 880円(税込)
5GB 1,518円(税込) 1,265円(税込)
10GB 1,958円(税込) 1,705円(税込)
20GB 2,178円(税込) 1,925円(税込)

マイネオが安く感じるのは、シングルプランの料金だけを見ているケースが多く、デュアルタイプの料金としては平均的もしくは高めです。

具体的に、主要な格安SIMサービスと比較した結果がこちらです。

データ通信量 mineo OCNモバイルONE nuroモバイル IIJmio
1GB 1,298円(税込) 770円(税込)
2GB 858円(税込)
3GB 990円(税込) 792円(税込)
4GB 1,078円(税込)
5GB 1,518円(税込) 990円(税込)
6GB 1,320円(税込)
8GB 1,485円(税込) 1,518円(税込)
10GB 1,958円(税込) 1,760円(税込)
15GB 1,848円(税込)
20GB 2,178円(税込) 2,068円(税込)

特に、1GBなどの少ない容量のプランでは、他社と比較して大きな価格差が生まれています。

単純に月額料金だけで利用するサービスを決める場合は、マイネオは積極的におすすめできません。

このつぶやきでは、ずばり価格が高いことを指摘されています。

但し、2022年3月7日より新プランであるマイそくがリリースされて、月~金の12時台は速度が32kbpsに制限されますが、データ無制限で利用可能です。

主なインターネットを利用する目的における、速度目安は以下の通りです。

利用目的 下り
Webページの閲覧 1Mbps
YouTubeでHD画質 5Mbps以上
Huluをテレビで見る 6Mbps以上
NetflixでUHD画質 25Mbps以上
ZOOMでオンライン会議 3Mbps
オンラインゲーム 20~100Mbps以上
LINEやメールの送信 1Mbps

32kbpsとなると、Webページの閲覧やLINEやメールの送信がなんとか行えるレベルとなりますが、それでも我慢できるという方にとってはおすすめのプランとなります。

内容で月額990円ととてもお得なプランが用意されたことから、一部ユーザーにとってはお得になる可能性があります。

\月額990円で容量無制限!/

データ通信量が月20GBと少ない

マイネオでは、利用できる容量が最も大きなプランであっても、上限のデータ通信量は月20GBが最大となります。
※平日お昼に通信速度が制限されるマイそくプランを除く。

過去、30GBのプランも存在していましたが、現在は受付を終了している状況です。

自宅で光回線などを確保されている方の場合は、月20GBあれば十分事が足りるケースが多いです。

ただ、スマホだけですべてのネットワークをフォローする場合や、動画視聴やアプリのダウンロードを頻繁に利用するユーザーにとっては月20GBでは心許ないものです。

もし、20GB以上の利用が見込まれる場合は、以下のサービスを検討する必要があります。

格安SIMサービス 最大データ通信量
イオンモバイル 50GB
エキサイトモバイル公式サイト 50GB
BIGLOBEモバイル 30GB
LIBMO 30GB
NifMo 50GB
UQモバイル 25GB
Yモバイル 25GB

この方はVTuberですが、1週間で20GB使い切っており、マイネオでは事が足りないと語っています。

こちらの方も、容量が足りずに困っている状況です。

混雑時に速度が低下する

マイネオでは、回線が混雑する時間帯において通信速度が低下する傾向があります。

特に、平日のお昼時間や夕方に低下する傾向があり、この時間帯に利用する機会が多い方は要注意です。

マイネオでは、ドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応している特徴がありますが、どの回線においてもお昼や夕方は速度が低下する傾向があります。

特に問題となるのがお昼の時間帯で、速度低下が顕著に見られて1Mbpsを下回ることも多いです。

会社や学校のお昼休みの時間帯に動画を視聴したいケースでは、コマ落ちしてうまく視聴できない場合が多いので注意してください。

実際に、速度制限がない状況でも1Mbpsを下回っている状況です。

この状況を逆手にとって、新プランであるマイそくでは昼32kbpsと3日間10GBの速度制限を付けて、格安な料金で利用できるようになりました。

この状況からも、マイネオ自身も昼間の速度低下を認識していると推測されます。

基本的に支払い方法はクレジットカードのみ

マイネオでは、契約時に登録できる支払い方法はクレジットカードのみです。

よって、マイネオと契約する際には、事前にクレジットカードを用意しなければなりません。

一部でデビットカードやプリペイドカードも使えるケースがありますが、すべてのデビットカードやプリペイドカードが対応しているわけではなく、また残高不足している場合は決済できないというリスクがあります。

クレジットカード以外で支払いたい場合、唯一eo光ネットを契約されている方の場合はeo光ネットの料金と同時に口座振替で支払うことは可能です。

なるべくクレジットカードを利用したくないという方の場合、マイネオはあまりおすすめできません。

さらに、登録するクレジットカードによって、審査落ちする可能性があるので要注意です。

実店舗でのサポートを受けにくい

初めて格安SIMを利用する方の場合、実店舗でサポートを受けながら乗り換えたり設定したいという方も多くいます。

マイネオでも実店舗が用意されていて、各種サポートを受けることは可能です。

ただ、実店舗自体がとても少なく、お住まいの近くに実店舗がないという場合があります。

また、混雑していると長時間待つことになり、なかなかサポートを受けられないという問題点もあります。

この方は、実店舗で申し込みたいのにネット経由での申し込みとなり、審査に時間がかかっていると不満を述べています。

端末の価格が割高

マイネオではスマートフォン本体も購入できるのですが、価格については他サービスと比較して高価な場合が多いです。

中には、他サービスと10,000円以上の価格差が生じる場合もあります。

さらに、他サービスではセールが行われることが多いのに対して、マイネオではセールはほとんど行われていません。

よって、初期費用が高くなりがちという点には注意が必要です。

他にも、欲しい端末が売り切れになる事も多いという問題点があります。

キャリアメールが使用できない

マイネオは、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を利用できますが、残念ながらキャリアメールは利用できません。

通信キャリアを解約することになり、今までのキャリアメールが利用できなくなります。

2021年からは、キャリアメールを解約後も利用できるオプションサービスの提供はスタートしましたが、数百円の月額料金がかかります。

もし、大手キャリアを利用していて、キャリアメールを変更したくない場合、上記プランの契約を検討しなければなりません。

マイネオでは、独自のメールアドレスが付与されますが、絵文字が使えないなどの問題点があり、キャリアメールと全く同じ使い方はできない点に注意してください。

カウントフリーオプションがない

格安SIMサービスの中には、カウントフリーサービスと呼ばれるオプションが付いている場合があります。

カウントフリーサービスとは、SNSや動画や音楽系アプリなどの通信を除外する機能となります。

例えば、カウントフリーサービスでYouTubeが除外対象となった場合、どれだけYouTubeで動画を見ても通信量にカウントされません。

カウントフリーサービスをうまく活用することで、容量が少ないプランで契約して料金を抑えるという方法もあります。

ただ、マイネオではカウントフリーサービスがないのが難点です。

デメリット以上に魅力的なマイネオのメリット

マイネオではデメリットがある一方で、それ以上に魅力的なメリットが多く存在します。

主なメリットとしては、以下があります。

  • 3キャリアの回線から選べる
  • お得なキャンペーンが多い
  • 余ったデータを繰り越しできる
  • 通信速度の切り替えができる
  • 毎月データ容量が変更できる
  • 電話のかけ放題オプションがある
  • 期間限定の割引ではなく常に同一価格で利用できる

各メリットの詳細は、以下の通りです。

3キャリアの回線から選べる

マイネオでは、ドコモ、au、ソフトバンクという大手キャリアの回線から、好きな回線を選択可能です。

都市部であれば問題ないものの、一部では特定のキャリアの電波しか提供されておらず、せっかく契約しても電波が届かず無意味になるというケースがあります。

そこで、マイネオでは好きなキャリアを選択できるという点が魅力的です。

また、都市部であってもより安定したキャリアの回線を選択できるというメリットがあります。

この方のように、逆にどのキャリアを選択すれば良いのかを悩むケースもあります。

また、大手キャリアならではの安定した通信が可能な点も評価されています。

お得なキャンペーンが多い

マイネオでは、お得に利用できるキャンペーンが頻繁に開催されています。

例えば、2022年2月には端末割引キャンペーンが開催されて、以下の割引価格が適用されました。

通常価格 セール価格 割引率
AQUOS sense6 4/64GBモデル 42,240円 28,930円 32%
iPhone 12 mini 64GB 77,880円 64,790円 17%
iPhone SE(第2世代) 64GB 57,024円 43,890円 23%
moto e7 16,104円 3,300円 80%
OPPO A55s 5G 32,736円 16,390円 50%
Redmi 9T 16,368円 3,300円 80%
Xiaomi 11T 51,480円 34,980円 32%
Xperia 10 III Lite 48,840円 32,340円 34%
Xperia 8 Lite 23,760円 12,100円 49%

セールについては、デメリットで紹介した通りまれにしか行われないですが、行われた場合は是非利用して、お得に端末を購入したいものです。

他にも、新しいサービスの提供がスタートした際にオプション料金を一定期間免除するなどのキャンペーンも行われています。

この方のように、実際にキャンペーンをうまく活用して安く乗り換えたという方も多いです。

余ったデータを繰り越しできる

マイネオでは、当月に使い切れなかったパケットについては、容量に制限なく翌月に自動で繰り越される仕組みを採用しています。

これは、利用コースの基本パケットだけではなく、以下の方法で付与された全てのパケットが対象です。

  • パケットチャージ
  • パケットギフト
  • フリータンク
  • マイネおみくじで当選したパケット

翌月に繰り越したパケットについては、優先的に消費されて翌月中にも消費されないパケットについては、翌々月以降は消滅します。

それでも、月々でパケット利用にばらつきがある場合、繰り越しをうまく活用すればお得に利用することが可能です。

この方のように、実際に繰り越しをうまく活用している方が多く見られます。

通信速度の切り替えができる

シーンに応じて、通信速度を調整したいというケースがあります。

例えば、月末に向けて容量が若干気になり始めた場合、しばらく低速で利用して節約したいというケースがあります。

そのニーズに応じることができるのが、マイネオの低速モードです。

低速でも機能的に特に不便なく利用できる音楽ストリーミングやメール、そしてLINEのやり取りでうまく使用することで、データ容量を大きく節約可能です。

モードの切り替えは、mineoアプリのmineoスイッチやmineoスイッチの「節約ON/節約OFF」を選択することで、簡単に切り替えることができます。

実際に低速モードを利用されている方も、問題なく利用できていると好評の声が多いです。

毎月データ容量が変更できる

スマートフォンを利用していて、その月に応じて容量を変更したい場合があります。

マイネオでは、基本データ容量の変更は、マイページから簡単に手続きできます。

基本データ容量の変更は、毎月1日~25日に申し込めば翌月から変更可能です。

また、事務手数料がかかりませんので何度でも気軽に変更できます。

電話のかけ放題オプションがある

マイネオでは、2022年2月25日より電話のかけ放題プランの提供がスタートしました。

かけ放題で利用できるのが、最大10分間の通話が何度でも無料になる10分かけ放題(月額550円)と、無制限に無料で通話可能となる時間無制限かけ放題(月額1,210円)の2種類があります。

最近では、LINEなどの無料電話を利用できるので利用価値は下がっていますが、頻繁に電話を利用する方にとっておすすめです。

\安定した通信を格安で実現!/

マイネオはこんな人に向いている

メリットデメリットを総合して、マイネオの利用が向いている人の特徴については、以下の通りです。

  • ユーザー同士で交流したい人
  • 昼間の時間帯にスマートフォンをあまり使用しない人
  • 大手キャリアより安くスマートフォンを利用したい人
  • 手厚いサポートを期待したい人

各特徴について、詳しく解説します。

ユーザー同士で交流したい人

マイネオでは、他の格安SIMサービスと違って、ユーザー同士でパケットをシェアできるフリータンクというサービスがあります。

自分で余ったパケットを提供したり、逆に他人からパケットを分けてもらうことも可能です。

また、マイネオのユーザー同士がコミュニケーションを取れるマイネ王というコンテンツがあります。

マイネ王では、以下のコンテンツを楽しめます。

  • スタッフブログ(王国通信)
  • Q&A(王国教室)
  • 掲示板(王国広場)
  • アイデアファーム(王国農園)
  • 公開データ(マイネなう)
  • レビュー
  • フリータンク

フリータンクについては、マイネ王を利用すれば手軽にユーザーを探し出すことが可能です。

他にも、もしマイネオを利用している上で困ったことがあれば、手軽に質問できるというメリットがあります。

他の格安SIMサービス以上に、コミュニケーションを取りやすい点が魅力的です。

昼間の時間帯にスマートフォンをあまり使用しない人

マイネオでは、デメリットとして昼間の時間帯に速度が低下するという弱点があります。

よって、昼間はあまりスマートフォンを利用しない方や、夜勤で仕事して昼間は寝ることが多い方は、マイネオは最適な選択肢となります。

大手キャリアより安くスマートフォンを利用したい人

マイネオは、他の格安SIMサービスと比較して料金的に安くはありません。

ただ、大手キャリアと比較すると、月額費用を大幅に抑えることが可能です。

現在、大手キャリアを利用していて、安く利用したいと考えている方はマイネオは有力な選択肢となります。

手厚いサポートを期待したい人

マイネオでは、実店舗こそ少ないものの、以下の方法でサポートを受けることが可能です。

  • 電話
  • メール
  • チャット
  • 店舗

希望する方法でサポートを受けることができるために、問題を解決しやすいという特徴があります。

さらに、マイネオではきめの細かなサービスを提供していることで有名です。

この例のように、SIMカードを挿した状態ですぐに利用できる心遣いがあります。

他にも、マイネ王でユーザー同士で問題解決できるという点も魅力的です。

マイネオは使い方次第でとてもお得なサービス!

マイネオでは、デメリットや注意点がありますが、決して悪い評判ばかりではありません。

速度設定が可能であったり、マイネ王などのオリジナルコンテンツも充実しており、利用次第でとてもお得かつ便利に利用できます。

マイネオを活用して、スマートフォンライフをお得に楽しみましょう。

\お得で便利な格安スマホ・SIM!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる