OCNモバイルONEの評判やデメリット「繋がりにくい」は本当?

OCNモバイルONEは繋がりにくいという評判をよく聞きます。

しかし、docomoと同じNTTグループが運営する格安SIMということで、他の格安SIMよりも安心感がありますよね。
また、2021年9月のMVNOネットワーク品質調査のdocomo通信品質は3期連続で総合1位を獲得しているということからも、気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな気になるOCNモバイルONEの

・口コミや評判
・繋がらないという口コミの真相
・料金プラン

について紹介していきます。

\docomo回線でトップ速度!/

目次

OCNモバイルONEは繋がりにくい?口コミや評判をチェック!

OCNモバイルONEはdocomoと同じ、株式会社NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。
2021年12月から全国のドコモショップでサポートを受けられるようになり、格安SIMを使用したことがない方でも乗り換えやすくなりました。

しかし、友人や家族など周りの人がOCNモバイルONEを使用していないと実際に使っている人がどう感じているのか分かりません……。

そんな時に気になるのがネットの口コミですよね!

そこで、気になるOCNモバイルONEの評判をSNSから集めてみました。

OCNモバイルONEの良い評判

まずはOCNモバイルONEに関する良い評判から紹介します!

調べてみたところ、普段から使用量がそこまで多くないユーザーにとって、1GBプランがあるOCNモバイルONEは好評でした。
楽天モバイルからOCNモバイルONEに乗り換えている方が多く、評判が良かったです。

また、通話音声が聞き取りやすいと評価が高いですね!

OCNモバイルONEの悪い評判

次にOCNモバイルONEの悪い口コミをご紹介します!

残念ながら、OCNモバイルONEが繋がらないという口コミも。
しかし、docomoは何度か通信障害があったため、OCNモバイルONE自体の問題というよりも、docomo回線の影響だったと考えられるものもあります。

また、他の格安SIMと比べて通信速度が速いと言われるOCNモバイルONEですが、やはり多くの人が使用している昼間の時間帯はつながりにくいと言われています。

格安SIMの多くはdocomoやau、SoftBankといった大手キャリアから回線を借りてサービスを運営しているため、たくさんの人が利用する時間帯は大手キャリアのユーザーが優先されてしまうことから、繋がりにくい時間が発生してしまいます。

格安SIMへの乗り換えを検討している方は、遅い時間帯があることを念頭においておきましょう。

OCNモバイルONEの対応エリアは?

OCNモバイルONEはdocomoの回線を使用しているため、比較的広いエリアでインターネットを利用できます!

docomoが繋がりにくい地域ではOCNモバイルONEも繋がりにくいので、要注意です!

※docomoのエリア検索はこちら

OCNモバイルONEは繋がりにくい?速度は遅い?

いろいろな口コミがあると、OCNモバイルONEの繋がりやすさや速度は気になりますよね・・・。

OCNモバイルONE利用者の平均速度
平均ダウンロード速度:59.55Mbps
平均アップロード速度:11.04Mbps
※参考:みんなのネット回線速度

利用者の平均速度なので、これよりも遅い可能性はあるので、参考程度に見てください。

MVNOネットワーク品質調査のdocomo回線通信品質では3期連続で総合1位を獲得するOCNモバイルONE。
docomo回線を使用している格安SIMの中で一番通信速度が速いです!

docomoの回線を使用する格安SIMを探している方は、OCNモバイルONEが一番の候補になるのではないでしょうか。

\ docomo回線でトップ速度!/

OCNモバイルONEの料金プランについて紹介!

格安SIMと言われているOCNモバイルONEの料金プランや他の格安SIMの料金プランと比較しましたので、参考にしてください!

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEのSIMカードの料金プランをこちらの表にまとめました!
全ての料金は税込です。

プラン名 音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
500MB/月コース 550円
1GB/月コース 770円
3GB/月コース 990円 990円 858円
6GB/月コース 1,320円 1,320円 1,188円
10GB/月コース 1,760円 1,760円 1,628円

OCNモバイルONEのSIMカードには3つの種類あります。

音声対応SIMは基本的に全てのことができるSIMカードです。
docomoやSoftBankといった大手キャリアと変わりなく利用することができます。

SMS対応SIMは音声通話をすることができません。
SMSが必要なアプリの認証をすることができます。

データ通信専用SIMは音声通話・SMSの利用をすることができません。
LINEなどのデータ通信のみを使用する方にはお得に利用することができます!

docomoとの料金を比較!

OCNモバイルONEはdocomoの回線を使用しているので、docomoとの料金を比較してみました。

データ容量 OCNモバイルONE docomo
500MB 550円
1GB 770円 3,465円
3GB 990円 4,565円
6GB 1,320円 5,665円(3GB〜5GB)
10GB 1,760円 6,765円(5GB〜7GB)
無制限 7,315円

やはり、格安SIMというだけあり、金額が全く違います。
安さではやはり、OCNモバイルONEの方が安いので、金額を重視する場合はOCNモバイルONEがおすすめです。

しかし、docomoはOCNモバイルONEにはない無制限のプランがあるので、毎月の使用量が多い方にはdocomoの無制限プランがおすすめです。

docomo回線の格安SIMのプランと比較

参考までにOCNモバイルONEと同じくdocomo回線の格安SIMの月額料金を表にまとめました。

会社名 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
OCNモバイルONE 550円 770円 990円 1,320円 1,760円
IIJ mio 858円(2GB) 1,080円(5GB) 1,518円(8GB) 1,848円(15GB)
mineo 1,298円 1,518円(5GB) 1,958円
BIGLOBEモバイル 1,078円 1,320円 1,870円 3,740円
(12GB )
NURO Mobile 792円 990円(5GB) 1,485円
イオンモバイル 803円 780円 1,078円 1,408円 1,680円

OCNモバイルONEにはない大容量の20GBプランの料金はそれぞれ、IIJ mio(2,068円)、mineo(2,178円)、BIGLOBEモバイル(5,720円)、NURO Mobile(2,699円)、イオンモバイル(2,178円)です。

30GBプランの料金はBIGLOBEモバイル(8,195円)、イオンモバイル(4,158円)です。

イオンモバイルは料金プランが細かくあり、1GB〜10GBは1GBごと、10GB以上のプランも12GB、14GB、20GB、30GB、40GB、50GBと使い方に合わせて幅広く選ぶことができます。

OCNモバイルONEはMVNOネットワーク品質調査のdocomo通信品質で3期連続総合1位を獲得しており、NURO Mobilに次ぐ2番目に安い料金プランが魅力です。

また、小さいデータ量の500MB、1GBくらいの使用量で十分な方はOCNモバイルONEが一番安いプランです。
ポケットWi-Fiを常に持ち歩いているっていう方は500MBで十分ですよね!

500MBのプランには毎月最大10分相当の無料通話がついているので、全くスマホを普段使わないという方は550円だけで済みます!

OCNモバイルONEのオプション

OCNモバイルONEのオプションとして、

・かけ放題オプション
・MUSICカウントフリー
・050plus(050 plusの月額使用量が半額)
・安心保証サービス
・安心モバイルパック

などがあります。

かけ放題プランは1回につき10分までの通話がかけ放題になる「10分かけ放題(935円(税込))」、よく話した通話3つの番号への通話料が0円になる「OCNでんわトップ3かけ放題(935円(税込))」、国内通話が無制限でかけ放題の「OCNでんわ完全かけ放題(1,430円(税込)」の3種類のプランがあります。

「OCNでんわ完全かけ放題」は他の会社のプランと比べても安く、使い勝手がいいと利用者の方からの評判も良いです。

また、他の格安SIMのプランにはないオプションとして「MUSICカウントフリー」というプランがあります。
こちらはなんと利用料無料で、申し込みすれば利用することができるプランです。

Amazonmusic、ANIUTA、AWA、dヒッツ、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージックの利用時に通信容量を消費せずに使用することができます!
利用料は無料なので対象アプリをあまり利用しない方でも、気軽に申し込めます。

OCNモバイルONEは機種が安い?

OCNモバイルONEはセット端末のスマホの販売価格が安く、docomoユーザーではなかった層からも支持を受けています。

参考までにiPhone SE(第2世代)64GB、AQUOS sense5G、XPERIA 10ⅢLiteの2022年2月4日(金)現在の金額を比較すると、

iPhone SE(第2世代)64GB AQUOS sense5G XPERIA 10ⅢLite
OCNモバイルONE 37,400円(税込) 17,800円(税込) 25,500円(税込)
IIJ mio 39,800円(税込) 38,280円(税込) 44,000円(税込)
mineo 53,624円(税込) 32,340円(税込)
docomo 57,024円(税込) 17,600円(税込) 51,480円(税込)

他社と比較するとその差が一目瞭然です。2万円以上安くなる機種もありますね。
もちろん、キャンペーンや乗り換え割を利用すると表にある金額よりも安くなることもありますが、基本的にはOCNモバイルONEの方が安い機種が多いです。

また、頻繁に端末値下げキャンペーンも行われていますので、ぜひチェックしてみてください。

OCNモバイルONEのお得なキャンペーンはある?

OCNモバイルでは月額料金が2ヶ月分キャッシュバックされるお得なキャンペーンが開催中です。

また、過去には「最大1年間月額料金5%割引キャンペーン」などが行われていたこともありますので、タイミングによってはさらにお得なキャンペーンも実施されているかもしれません。

現在OCNモバイルONEで開催中の最新キャンペーンは別記事を参考にしてください。

\安さにも定評あり!/

OCNモバイルONEのメリット

  • OCN光とセット割でスマホ代がさらに220円OFF
  • docomoよりも安く使用できる
  • スマホ端末が安い
  • 音声通話の品質が高い
  • docomoショップでサポートが受けられる
  • 音楽アプリがカウントフリー対象

OCN光を使用している方はOCNモバイルONEとセット割を利用することができます。
1契約で毎月220円(税込)が割引となり、5契約だと1,100円の割引となるので、家族で使用している方はお得に利用することができます。

また、格安SIMは店舗でのサポートを受けることができないものが多いのですが、OCNモバイルONEは2021年12月から全国のドコモショップで契約などのサポートを受けることができるようになりました!
ドコモショップでSIMカードを受け取ることもできるため、即日で利用することができるのも大きなメリットです。

音楽アプリは通信容量を消費しないカウントフリーの対象になっているので、Spotifyなどをよく移動中に聴いているという方にもおすすめです。

OCNモバイルONEのデメリット

  • 安さはNURO Mobileの方が安い
  • 時間によって繋がりにくかったり、遅い時がある
  • 5Gには未対応
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • LINEの年齢認証ができない
  • 10GBまでの料金プランしかない

docomo回線を使用する格安SIMの中ではNURO Mobileに次いで2番目の安さなので、安さにこだわる方にはOCNモバイルONEはおすすめしません。
しかし、NURO Mobileよりも通信速度は速いので、通信速度も速いコスパのいい格安SIMを探している方にはおすすめです。

残念ながら、多くの格安SIMの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
クレジットカードを持っていない方は、購入の前に確認するようにしましょう。

また、格安SIMの多くはLINEの年齢認証ができなくなっています。
IIJmioやmineoだとLINEの年齢認証ができますので、検討してみてください。

OCNモバイルONEについてよくある質問

OCNモバイルONEについてよくある質問をまとめました。
契約の前に1度チェックしましょう!

MNPで転入する場合、MNP予約番号の有効期限までの残り日数は何日必要?

MNP転出する時に気をつけたいのが、MNP予約番号に有効期限があることです。

OCNモバイルONEに転入する場合はMNP予約番号の有効期限は12日以上必要です。
残り日数が12日以上ない場合は、予約番号を再取得する必要があります。

月額基本料はいつから発生する?

利用開始月(申込日+10日後を含む月)の翌月から、月額基本料・SIMカード利用料・レンタルデータ端末利用料が発生します。

ご利用開始月に解約した場合の除き、ご利用開始月は無料です。

また、料金システムの計算上、通話料・SMS送信料等は1ヶ月遅れて請求されるので注意してください。

解約による違約金が発生する期間はありますか?

docomoやau、SoftBankは違約金が発生する期間があるので、気軽に会社を変更することができないですよね・・・。

OCNモバイルONEは最低利用期間がありません。
そのため、いつどのタイミングで解約しても解約違約金が発生することはありません。

データ容量を使い切った時に追加で購入することはできますか?

普段はwifi環境がある自宅ばかりで使っている方は、外出が多い月は予定よりもデータ量を使い過ぎてしまうことってありますよね。
OCNモバイルONEはデータ容量を使い切ってしまたら、容量追加オプションでデータ量を購入することができます!

お申し込み方法 追加容量 料金 利用期限
OCNモバイルONEアプリ経由 1.0GB 550円 お申し込みから3ヶ月
上記以外 0.5GB 550円 お申し込みから3ヶ月

お申し込みはアプリ・webで簡単にでき、申し込み後リアルタイムに反映されるので便利です!
また、追加購入した容量は3ヶ月後の月末まで繰り越し可能です。

プランの変更はできますか?

1ヶ月に1回まで無料でプランを変更することができます。

最初に契約したプランでは足りないと思った時や、出張などの外出が多い月は前月にプランを専用アプリから変更することで無駄がなく、お得に利用することができます。
また、逆にデータ通信量が余ってしまうという場合も簡単に変更できます。

ネット上で気軽に変更することができるのは魅力ですよね!

まとめ:OCNモバイルONEがおすすめな人は?

OCNモバイルONEがおすすめな方はこちら

  • docomo回線を安く使いたい
  • 月々の使用量が比較的少ない
  • 端末も一緒に購入したい
  • 普段から音楽をよく聴く

格安SIMのdocomo回線の中で通信速度が早く、コスパが良いと評判のOCNモバイルONE。
端末と一緒に購入を考えている方にも端末を安く手に入れることができるので、おすすめの格安SIMです。

ぜひ、検討してみてください!

\ docomo回線の格安SIMで3季連続1位!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる