ワイモバイルからソフトバンク乗り換え手順!デメリットはない?

「ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える手順やメリット・デメリットが知りたい!」と気になっている方もいるでしょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えを検討されている方の中には、「乗り換えて本当に大丈夫かな?」「後悔しないかな?」と悩んでいる方もいますよね。

そこで本記事では、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際のデメリットやメリット・手順を解説していきます。

また、乗り換える際に後悔しないタイミングやキャンペーン・クーポンも紹介しているので、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えを検討されている方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

目次

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリットは、以下の通りです。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット
  • ワイモバイルと比べて月額料金が高くなる
  • ワイモバイルのキャリアメールアドレスが引き継げない
  • ワイモバイルよりも通話無料オプションが高い
  • データ容量が「3GBまで」か「無制限」しか選べない

1つずつ順番に解説していきますので、ソフトバンクへ乗り換えるデメリットが知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ワイモバイルと比べて月額料金が高くなる

ワイモバイルとソフトバンクの月額料金は、以下の通りです。

料金プラン データ容量 月額料金
ワイモバイル シンプルS/M/L
  • シンプルS:3GB
  • シンプルM:15GB
  • シンプルL:25GB
  • シンプルS:2,178円(税込)
  • シンプルM:3,278円(税込)
  • シンプルL:4,158円(税込)
ソフトバンク
  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+
  • メリハリ無制限:無制限
  • ミニフィットプラン+:〜3GB
  • メリハリ無制限:7,238円(税込)
  • ミニフィットプラン+:最大5,478円(税込)

表を見て分かる通り、ワイモバイルの「シンプルS」とソフトバンクの「ミニフィットプラン+」を見比べると、どちらもデータ容量は変わらないのに、月額料金が3,000円ほど違います。

また、他のプランを見比べてみて、月のデータ使用量が25GBまでに収まるのであれば、ソフトバンクよりもワイモバイルの方がお得だと言えるでしょう。

ワイモバイルよりも安いサービスを利用したい方はおすすめの格安SIMサービスの記事をご覧ください。

ワイモバイルのキャリアメールアドレスが引き継げない

これまでワイモバイルで使っていたキャリアメールアドレス「yahoo.ne.jp」は、ソフトバンクへ乗り換えることで、使えなくなってしまいます。

そこで、「メールアドレス持ち運びサービス」と契約すれば、ソフトバンクに乗り換えても、引き続きワイモバイルのキャリアメールアドレスを使用可能です。

ただし、1メールアドレスにつき、年額3,300円(税込)がかかってしまう点には注意しましょう。

ワイモバイルよりも通話無料オプションが高い

ワイモバイルとソフトバンクには、どちらにも通話無料オプションがありますが、それぞれ料金を比較するとソフトバンクの方が月額料金が高く設定されています。

ワイモバイル
  • だれとでも定額(10分かけ放題):770円(税込)
  • スーパーだれとでも定額(S):1,870円(税込)
ソフトバンク
  • 準定額オプション+(5分かけ放題):880円(税込)
  • 定額オプション+(24時間かけ放題):1,980円(税込)

上記の通り、ソフトバンクの方がワイモバイルよりも、月額料金が高く設定されているため、少しでも月のスマホ代を安くしたい方はワイモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

データ容量が「3GBまで」か「無制限」しか選べない

ソフトバンクには、「ミニフィットプラン+(〜3GB)」と「メリハリ無制限(データ無制限)」の2つの料金プランがあります。

しかし、逆に言うと、データ容量が「3GBまで」か「無制限」しか選べません。

そのため、月々のデータ使用量が15GBくらいの方でも、「メリハリ無制限」を選ぶことになるので、結果として月額料金が高くなってしまう可能性があります。

容量無制限プランを安く利用したいなら、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは月額3,000円で通信制限のない容量無制限プランが利用できる業界唯一の通信サービスです。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリット

デメリットについて理科できたら、併せてワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリットも覚えておきましょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリット
  • 最新機種を最大21,600円引きで購入できる
  • データ容量無制限プラン「メリハリ無制限」が最大36,960円割引
  • 違約金やMNP転出手数料などがかからない
  • 「おうち割 光セット」における固定回線の対象サービスが多くなる
  • 最大半額相当が支払い不要になる「新トクするサポート」に加入できる
  • 家族間の通話料が無料になる「新みんな家族割」が適用される
  • 引き続き「ソフトバンクWi-Fiスポット」が使える

1つずつ順番に解説していきますので、ソフトバンクへ乗り換えるメリットが知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

最新機種を最大21,600円引きで購入できる

詳しくは後述しますが、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えることで、iPhoneやAndroidの最新機種を最大21,600円(税込)割り引いて購入できるようになります。

そのため、乗り換えの際に機種変更をされる方にとって、メリットだと言えるでしょう。

データ容量無制限プラン「メリハリ無制限」が最大36,960円割引

こちらも詳しくは後述しますが、ワイモバイルからソフトバンクのデータ容量無制限プラン「メリハリ無制限」に加入することで、月額料金を3,080円(税込)×12ヶ月=最大36,960円(税込)が割引可能です。

一方で、「ミニフィットプラン+」では適用されないキャンペーンなので、お得にスマホを利用したい方はぜひ「メリハリ無制限」に加入してみてください。

違約金やMNP転出手数料などがかからない

現在(2022年7月)、ワイモバイルでは解約違約金(10,450円)やMNP転出手数料(3,300円)がかからなくなりました。

また、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える場合、契約解除料(3,300円)もかからないので、全て合わせると実質17,050円(税込)もお得になります。

「おうち割 光セット」における固定回線の対象サービスが多くなる

これまで、ワイモバイルで「おうち割 光セット(A)」を契約して割引を受けていた方もいるでしょう。しかし、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えることで、「おうち割 光セット(A)」は利用できなくなります。

しかし、ソフトバンクには同趣旨の「おうち割 光セット」があり、さらに対象サービスが多くなるのがメリットです。

「おうち割 光セット」の対象サービスは、以下の通りです。

  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクAir
  • Yahoo! BB ADSL
  • ソフトバンクブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • Yahoo! BB 光シティ(ケーブルライン)

最大半額相当が支払い不要になる「新トクするサポート」に加入できる

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、新しく機種を購入する場合、対象機種を48回の分割払いで購入すると、最大で半額相当が支払い不要になる「新トクするサポート」に加入できます。

つまり、「新トクするサポート」に加入することで、最大24回分の端末代金の支払いが不要になるのです。

そのため、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、機種変更を検討されている方は頭に入れておきましょう。

家族間の通話料が無料になる「新みんな家族割」が適用される

ご家族の中に、自分の他に1人でもソフトバンク回線を使っている方がいれば、ソフトバンクへ乗り換えることで、家族間の通話料が無料になる「新みんな家族割」が適用されます。

なお、同一グループ内で対象プランに加入している回線の使用数に応じて、「新みんな家族割」の割引は増えていき、最大1,210円(税込)の割引を受けることが可能です。

  • 1人(自分):0円
  • 2人:660円(税込)
  • 3人以上:1,210円(税込)

また、「新みんな家族割」の対象となる料金プランは、以下の通りです。

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)

引き続き「ソフトバンクWi-Fiスポット」が使える

飲食店や空港などに設置されている「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた後でも使用可能です。

そのため、これまでに外出先で「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用して、データ容量の消費を抑えていた方も安心して使えるでしょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順

ここまで、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリットやメリットを見てきて、「ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えたい!」と思った方もいるでしょう。

そこでここからは、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順を解説していきます。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順
  1. 乗り換えに必要なものを準備する
  2. 乗り換え専用窓口にアクセスする(3種類ある)
  3. 乗り換えたい機種を選ぶ
  4. 「My Y!mobile」にログインして申し込みをする
  5. ソフトバンクへ回線を切り替える
  6. 端末の初期設定・APN設定をする

1つずつ順番に手順を解説していきますので、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.乗り換えに必要なものを準備する

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える前に、以下のものを準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード(または口座振替のためのキャッシュカード)

なお、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際には、MNP予約番号を発行しなくても、前の携帯番号を引き継げます。

2.乗り換え専用窓口にアクセスする(3種類ある)

乗り換えに必要なものが準備できたら、次に乗り換え窓口にアクセスしましょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際の専用窓口は、大きく分けると以下の3種類に分けられます。

特に、「Yhaoo!携帯ショップ」では、さまざまな割引キャンペーンが行われているので、少しでもお得にソフトバンクへ乗り換えをしたい方は、「Yhaoo!携帯ショップ」で乗り換え手続きを行いましょう。

3.乗り換えたい機種を選ぶ

それぞれの窓口にアクセスできたら、続いて乗り換えたい機種またはSIMカードを選びましょう。ソフトバンクでは、最新のiPhoneやAndroidからも機種が選べます。

4.「My Y!mobile」にログインして申し込みをする

購入する機種を選んだら、「My Y!mobile」にログインして、乗り換え申し込みを完了させましょう。

ただし、「SIMカードの単体契約」で申し込む場合、利用予定機種の「IMEI番号(製造番号)」を入力する必要があります。

なお、「IMEI番号(製造番号)」を調べる方法は、以下の通りです。

iPhoneの場合
  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」を押す
  3. 「情報」を押す
  4. 画面内に「IMEI番号」が表示される
Androidの場合
  1. ホーム画面から「設定」アプリを開く
  2. 「電話情報」を選ぶ
  3. 画面内に「IMEI番号」が表示される

また、上記の方法以外にも、電話をかける画面で「*#06#」を打ち込むと、画面上に15桁の番号(IMEI番号)が表示されます。

5.ソフトバンクへ回線を切り替える

申し込みが完了して、数日から1週間程度で購入した商品が届いたら、ソフトバンクへ回線を切り替えましょう。

詳しい手順は、ソフトバンクの「商品到着後の設定・開通手続き方法」に記載されているので、記載されている手順に沿って、回線を切り替えてみてください。

6.端末の初期設定・APN設定をする

最後に、SIMカードを差し替えて端末を再起動させたら、後は画面に表示される指示に従いながら、初期設定・APN設定を行えば乗り換え完了です。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える後悔しないタイミング

前章でワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順を解説しましたが、「実際に乗り換えるタイミングっていつがいいの?」と疑問に思った方もいるでしょう。

結論から言うと、基本的にはワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは、いつ乗り換えても問題ありません。

なぜなら、解約違約金や乗り換え手数料がかからないからです。

そのため、自分の好きなタイミングまたは、以下のようなときに乗り換えるといいでしょう。

  • ワイモバイルを使っていてデータ容量が足りないと感じたとき
  • 最新の機種が発売されたとき

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えで利用できるキャンペーン・クーポン

ここでは、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、利用できるキャンペーン・クーポンを紹介します。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、利用できるキャンペーン・クーポン
  • 「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」
  • 「オンライン限定 web割」
  • 「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」

1つずつ順番に解説していきますので、ソフトバンクへお得に乗り換えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

総額47,410円(税込)相当が割引される「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」

出典:「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えることで、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が適用されます。

このキャンペーンを利用することで受けられる割引は、総額47,410円(税込)相当にもなり、以下のような内訳です。

  • データ容量無制限プラン「メリハリ無制限」に加入で、3,080円(税込)×12ヶ月=最大36,960円(税込)割引
  • 解約違約金10,450円(税込)が無料

ただし、ワイモバイルを1年以上使っていること、また「おうち割 光セット(A)」に加入していることが条件となるので、気を付けましょう。

対象機種が最大21,600円(税込)割引される「オンライン限定 web割」

出典:「オンライン限定 Web割

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、対象のiPhoneやAndroidが最大21,600円(税込)割引をして購入できるようになります。

このキャンペーンは、前述した「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」とも併用できるため、さらにお得です。

ただし、このキャンペーンが適用されるのは、「オンラインで申し込みをした場合のみ」なので、店舗で申し込みをする場合には適用されないことを覚えておきましょう。

月額料金が最大13,200円(税込)割引される「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」

出典:「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン

ソフトバンクの「メリハリ無制限」または「ミニフィットプラン+」の申し込みをする際に、「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」を利用すれば、最大13,200円(税込)お得にソフトバンクを利用できます。

また、「スマホデビュープラン」に申し込みをした場合でも、月額料金が最大990円(税込)割引が可能です。

ただし、クーポン取得対象となるIDの指定は月毎に実施しており、翌月には対象外となる場合があるので、気を付けてください。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた人の口コミ

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、特に気になるのは、実際にソフトバンクへ乗り換えた人の正直な感想ですよね。

そこでここでは、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた人の悪い口コミと良い口コミを紹介します。

悪い口コミ

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた人の悪い口コミは、以下の通りです。

  • 乗り換えるのに手間がかかる
  • どんどん料金が高くなっていく

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際に、乗り換え作業が手間だと感じる方も多いようです。

また、乗り換えてから最初の1年は、キャンペーンやクーポンを使うことで、ワイモバイルとほとんど変わらない料金になる場合もあります。

しかし、その料金も割引の期間が過ぎれば、ソフトバンク本来の料金設定となるため、「去年と今年で料金が全然違うんだけど!」と、なってしまう方もいるようです。

良い口コミ

悪い口コミがある一方で、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた人の良い口コミは、以下の通りです。

  • 「家族割」がとても充実していて、家族全員で乗り換えて良かった!
  • ワイモバイルよりも通信速度が速くて快適!
  • 大容量のデータに満足!
  • 最新機種が手に入れられて最高!

ソフトバンクでは、「おうち割 光セット」などの「家族割」が充実しているため、「家族全員で乗り換えたら、とてもお得になった!」などの意見も多いです。

また、ソフトバンクはワイモバイルよりも、通信速度が速かったり、大容量のデータが使えたりするので、「動画やゲームがサクサクできて快適!」と言った意見もあります。

さらに、ソフトバンクでは、ワイモバイルで扱っていない最新機種を取り扱っているため、機種変更を検討されている方におすすめだと言えるでしょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際によくある質問

最後に、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際によくある質問を紹介します。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際によくある質問
  • ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは店舗でできる?
  • データ移行の方法は?
  • 一括0円キャンペーンは使える?
  • ワイモバイルの機種代金が残っている場合は?
  • ソフトバンク乗り換え後もワイモバイルで購入したスマホは、そのまま使える?

それぞれ順番に回答していきますので、上記のような疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q.ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは店舗でできる?

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは、店舗でもできます。お近くのソフトバンクショップへ自分のスマホを持って行き、店員さんに乗り換えの旨を伝えましょう。

ただし、オンライン限定の乗り換えキャンペーンもあるので、少しでもお得に乗り換えたい方は、オンラインで乗り換えることをおすすめします。

Q.データ移行の方法は?

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える際のデータ移行方法は、以下の通りです。

  • クラウド経由で移行
  • パソコンで移行
  • SDカードで移行(Android)

なお、iPhoneは「iCloud」、Androidは「Googleドライブ」経由でバックアップを取るのがおすすめです。

Q.一括0円キャンペーンは使える?

結論から言うと、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えても、最新端末の一括0円キャンペーンは実施されていません。

その一方で、本記事で紹介したように、さまざまなキャンペーンが開かれているため、お得にスマホを手に入れられます。

Q.ワイモバイルの機種代金が残っている場合は?

ソフトバンクへ乗り換える際に、ワイモバイルの機種代金が残っている場合は、端末を代金を継続して支払う必要があります。

そのため、ソフトバンクへ乗り換えたからと言って、ワイモバイルの機種代金が無くなるわけではありません。

Q.ソフトバンク乗り換え後もワイモバイルで購入したスマホは、そのまま使える?

ワイモバイルで購入したスマホは、ソフトバンクへ乗り換えた後でも、そのまま使うことが可能です。

ただし、「USIM 動作確認済み機種一覧」の中に自分のスマホがない場合は、引き続き使えないため、事前に確認しておきましょう。

まとめ:ワイモバイルからソフトバンクへお得に乗り換えよう!

今回は、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリットやメリット・手順を解説してきました。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えることで、通信速度が速くなったり、データ容量を気にせずに動画を見られたりなど、さまざまなメリットがあります。

本記事を参考にしながら、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えを検討されている方は、お得に乗り換えてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる