UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるべき?6つの手順やメリット・デメリットを解説

UQモバイルに契約している人の中には、「楽天モバイルに乗り換えようかな?」と考えている方もいるのではないでしょうか?

楽天モバイルは容量無制限でネットを利用できるプランが月額3,000円ほどで契約できる現状で唯一のプランとして人気を集めています。

今回は、UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える手順やメリット・デメリットを紹介します。

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えを考えている方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

\今なら最大2万4千円もお得!/

目次

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える6つの手順

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える手順は、以下の6つです。

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える手順
  1. 楽天モバイルのサービスに対応しているか確認する
  2. SIMロック解除後、MNP予約番号を入手する
  3. 必要な情報を入力して楽天モバイルに乗り換え続きする
  4. my 楽天モバイルでMNP開通手続きをする
  5. スマホのAPN設定を行う
  6. SIMカードの初期設定をして、動作確認をする

    いざ「UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えよう!」と思っても、実際の乗り換え手続きについてわからずに悩んでしまうこともあるでしょう。

    この章で具体的な6つの手順を知って、乗り換えを検討する際の参考にしてみてください。

    1.楽天モバイルのサービスに対応しているか確認する

    まずはお使いのスマホ、もしくは買い替え予定のスマホが、楽天モバイルのデータプランに対応しているかどうか確認しましょう。

    一部ですが、楽天モバイルのデータプランに対応している機種を紹介します。

    • Apple:iPhone6以降の機種、Apple Watch
    • Google:Pixel4〜Pixel6
    • OPPO:Find X、OPPO RENO3 A〜RENO7 A
    • SAMSUNG:Galaxy A、Galaxy note10+、Galaxy S10
    • Shaomi:Redmi Note 9S、Redmi Note 11、Mi Note 10 Lite

    出典:楽天モバイル公式サイト「楽天回線対応製品

    他にも対応機種はたくさんありますが、詳しい対応機種については、楽天モバイル公式サイトで検索してみましょう。

    乗り換え手続きを行って、実際にSIMカードが届いた時にスマホが使えないとなれば、対応機種を購入しなければいけなくなってしまいます。

    2.SIMロック解除、MNP予約番号を入手する

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えをする際に、元々使っていたスマホを継続して使う場合もありますよね?

    SIMロックされているスマホは、そのままでは他のキャリアのSIMカードが使えません。とくにiPhoneは、SIMロックされているものが多いです。

    SIMロック解除するためには、UQモバイルの「SIMロック解除」に記載の手順でSIMロック解除をする必要があります。具体的には、以下の手順でロック解除しましょう。

    1. my UQ mobileのマイページにアクセス
    2. 「契約・確認・変更」のタブをタップ
    3. 契約情報内の「SIMロック解除」→「ロックを解除する」
    4. 注意事項や確認事項をチェック→「実行する」
    5. 「SIMロック解除を受け付けました」と表示されたら完了

    上記のサイト内では、動画でわかりやすくSIMロック解除の方法を解説しています。「イマイチやり方がわからない」と思う方は、動画も参考にしてみてください。

    SIMロック解除が完了したら、乗り換え手続きに必要なMNP予約番号を入手する必要があります。電話でのお問い合わせか、my UQ mobileでの手続きになります。

    出典:UQモバイル公式サイト「解約・他社へのMNP転出について

    電話でのお問い合わせの場合は、営業時間内に上記画像内の電話番号にお問い合わせする必要があります。

    煩わしいやりとりなしでMNP予約番号を入手したいなら、my UQ mobileから以下の手続きをするのがおすすめです。

    1. マイページから「契約確認・変更」をタップ
    2. 「詳細を確認・変更」を選択する
    3. 一番下までスクロールして「MNP予約」をタップ
    4. 注意事項などを確認して、予約番号を発行する
    5. MNP予約番号と有効期限が表示される

    このように、SIMロック解除とMNP予約番号を入手したら、ようやく楽天モバイルでSIMカードを申請できる準備が完了します。

    3.必要な情報を入力して楽天モバイルに乗り換え手続きする

    楽天モバイルのホームページにアクセスしたら、SIMカード申請に必要なものを準備しましょう。具体的には、以下のような準備が必要になります。

    • 楽天モバイルのID・パスワード
    • 本人確認書類
    • クレジットカード・銀行口座番号
    • MNP予約番号

    SIMカード申請に際して、本人確認書類と支払いに必要なカード情報・銀行口座情報を提出する必要があります。必要となる本人確認書類は以下の通りです。

    • 運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • 精神障がい者保健福祉手帳
    • マイナンバーカード
    • 療育手帳
    • 身体障がい者手帳(補助資料必要あり)
    • 健康保険証(補助資料必要あり)
    • パスポート(補助資料必要あり)
    • 住民基本台帳カード(補助資料必要あり)

    補助資料必要ありの本人確認書類を提出する場合には、公共料金の請求書・領収書や住民票、もしくは届出避難場所証明書も提出する必要があります。

    申請時になってあわてないように、本人確認書類・クレジットカード・銀行口座情報については、しっかりと事前に準備しておきましょう。

    4.my 楽天モバイルでMNP開通手続きをする

    楽天モバイルのSIMカードが届いたら、my 楽天モバイルにログインして、MNP開通手続きをします。具体的な開通の手順は以下の通りです。

    1. my 楽天モバイルにログイン
    2. メニュー右上の「お申し込み履歴」をタップ
    3. 自分のお申し込み番号を選択する
    4. 「MNP転入する」をタップして手続き完了

    SIMカードが届いたら、my 楽天モバイルにログインして、MNP転入手続きを行う必要があることをおさえておきましょう。

    5.スマホのAPN設定を行う

    他の通信会社からの乗り換えの場合、APNをアップデートする必要があります。

    iPhoneの場合、まずはUQモバイルのAPN構成プロファイルを削除し、アップデートしましょう。

    Android端末の場合、楽天回線に対応していない機種の場合は、手動でAPNを入力する必要があります。

    APN名 楽天(rakuten.jp)
    APN rakuten.jp
    MCC 440
    MNC 11
    APNタイプ default,supl
    APNプロトコル IPv4/IPv6
    APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
    PDPタイプ IPv4/IPv6

    Android端末の場合は、手動でAPN設定をしなければならないケースもあるので、上記の表内の情報をチェックしておきましょう。

    6.SIMカードの初期設定をして、動作確認をする

    MNP転入手続きをして、APN設定をして、SIMカードの動作確認をします。ここまでの流れをしっかりとおさえて手順を踏んでいれば、SIMカードは正常に動作するでしょう。

    どうしてもSIMカードに接続できないなら、電気通信事業者教会の「相談窓口」から問い合わせて、疑問点・不明点を解消してみましょう。

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える3つのメリット

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるメリットは、以下の3つです。

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるメリット3つ
    • 使った分だけ支払うシンプルなデータプラン
    • 「Rakuten Link」アプリ仕様で電話が無料に
    • 楽天ポイントがもらえるキャンペーンが豊富
    • UQモバイルを解約しても違約金がかからない

    楽天モバイルへの乗り換えを検討する際に、乗り換えのメリットをおさえて、自分にとって適切な選択をしていきましょう。

    使った分だけ支払うシンプルなデータプラン

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるメリットは、料金プランがよりシンプルになることです。

    楽天モバイルの料金プランは、データ使用量によって、3段階の料金体系が定められています。具体的には、以下の3つの料金体系があります。

    • 3GBまで:月額1,078円
    • 20GMまで:月額2,178円
    • 20GM〜無制限:月額3,278円

    自分が使用した分のデータ容量で、支払う料金が決まるので、データを使っていない月は使用料金が安くなる仕組みです。

    データ容量によって、それぞれのプランがあるUQモバイルは、データプランに悩んでしまう可能性があります。また、データを使っていない月でも、定額料金を支払わなければならない点がデメリットです。

    「Rakuten Link」アプリ使用で電話が無料に

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるメリットは、圧倒的な通話料の安さ。Rakuten Linkという専用の通話アプリを使うことで、無料で通話し放題です。

    ちなみに、Rakuten Link外の通話でも、月額1,100円のオプション料金を払うことで15分間の電話かけ放題が使えるオプションもあります。

    基本料金無料で通話できるのは、大きなメリットです。

    楽天ポイントがもらえるキャンペーンが豊富

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントやサブスク型のサービスの利用料金が無料になるなどの、嬉しいキャンペーン特典がもらえます。

    具体的には、楽天SPUポイントアップキャンペーンやポケットWiFiの初期費用、月額料金が実質無料になるキャンペーンなど豊富です。

    楽天のサービスをよく利用していて楽天市場で買い物をされる方は、楽天ポイントをもらえるキャンペーンを利用してみましょう。

    UQモバイルを解約しても違約金がかからない

    UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン(2019年9月30日に新規受付終了)があります。どちらも2年間の契約期限があり、途中解約してしまうと違約金10,450円を支払う必要がありましたが、2022年の4月に無料化されました。

    楽天モバイルに乗り換える際に、違約金を気にしなくていいのは大きなメリットです。

    \今なら最大2万4千円もお得!/

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える3つのデメリット

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える3つのデメリットは、以下の通りです。

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるデメリット3つ
    • 楽天モバイルの方が非対応エリアが多い
    • UQモバイルのスマホは楽天モバイルと相性が悪い
    • 高速通信と低速通信の切り替え機能が使えない

    UQモバイルと楽天モバイルの違いとデメリットを理解して、実際に乗り換えをするかどうか検討してみましょう。

    楽天モバイルの方が非対応エリアが多い

    UQモバイルは大手通信会社のauと同じ回線を使用しており、通信カバー率は99.9%。対して楽天モバイルの回線は、2022年3月時点で96%のカバー率です。

    大都市圏に暮らしている方であれば、両者の回線速度や対応エリアについて気になる方は少ないでしょう。その一方で、地方に暮らしている方の中には、楽天モバイルの対応エリア外というケースも。

    楽天モバイルの対応エリアについてはあらかじめ確認しておきましょう。

    電波がつながりやすい回線を選ぶなら、UQモバイルのデータプランを利用するのがおすすめだといえます。

    UQモバイルのスマホは楽天モバイルと相性が悪い

    実は、UQモバイルで販売されているスマホは、楽天モバイルでは非対応になっているケースが多いです。そのため、スマホを継続して使おうと考えている方は要注意です。

    楽天モバイルが公表している対応機種以外のスマホを使うと、楽天モバイルのデータプランを使えるかどうかは完全に運になってしまいます。

    UQモバイルから楽天モバイルの乗り換えの際に、対応機種以外のスマホを持っている場合は、新しいSIMフリーのスマホを購入するのがおすすめです。

    高速通信と低速通信の切り替え機能が使えない

    UQモバイルには、データ通信を無制限に使える「低速モード」があります。その一方で、楽天モバイルは、低速モード機能は使えません。

    このモードを使うと通信速度が300Kbpsとなり、動画視聴にストレスを感じる可能性はありますが、テキストメッセージは問題なく送れるでしょう。

    無料でテキストを確認できる低速モードが使えないのは、デメリットだといえます。

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるべき人の特徴

    UQモバイルから楽天モバイルに、乗り換えるべき人の特徴は以下の通りです。

    乗り換えるべき人の特徴
    • できるだけコスパよくスマホのデータプランを使いたい
    • シンプルでわかりやすいデータプランを利用したい
    • 楽天のサービスをよく利用している方

    楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、参考にしてみてください。

    できるだけコスパよくスマホのデータプランを使いたい

    UQモバイルから楽天に乗り換えるべきなのは、とにかくコスパよくスマホのデータプランを使用したい方です。

    データ容量 UQモバイル 楽天モバイル(プランは一種類のみ)
    3GBまで 月額1,628円 月額1,078円
    15GB/20GBまで 月額2,828円(15GB) 月額2,178円(20GB)
    25GB/無制限 月額3,828円(25GB) 月額3,278円(無制限)

    このように、全体として楽天モバイルのプランの方が安く、Rakuten Linkのアプリで音声通話も使い放題という特徴があります。

    コスパよくデータプランを使いたい方は、UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。

    シンプルでわかりやすいデータプランを利用したい

    UQモバイルのデータプランには、基本プランに加えて、データ増量プランがあります。選択肢は豊富ですが、プラン選びを面倒に感じてしまう可能性もあるでしょう。

    そのため、データプラン選びに時間を使いたくない方は、プランが一つしかない楽天モバイルのデータプランがおすすめです。

    使用したデータ容量の分だけ支払うので、「今月はあまりデータ容量を使わずに、無駄に通信料金にお金をかけてしまった」というケースを避けられます。

    楽天のサービスをよく利用している方

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える際は、前述したように、各種の楽天ポイント還元キャンペーンを活用できます。

    楽天SPUポイントは、楽天市場や楽天でんき・楽天カード・楽天銀行など、楽天のサービスを利用しているともらえるポイントです。

    それぞれのサービスを併用することで、楽天ポイントの付与率が増えていく仕組みとなっています。

    普段から楽天サービスをよく使う方は、UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えて、ポイント還元やポイントアップキャンペーンを活用してみましょう。

    \月額3,000円で通信制限なし!/

    UQモバイルと楽天モバイルを併用するのもおすすめ!

    「普段はインターネットにつながりやすいUQモバイルを使って、通話時は楽天モバイルの無料通話を利用したい」という方には、SIMカードの併用もおすすめです。

    UQモバイルと楽天モバイルを併用するメリット
    • 月額料金がUQモバイルの料金だけで済む
    • 格安なのに通信がスムーズ
    • 通話料金無料で利用可能
    • 海外でデータ通信を利用する場合、2GB以内であればプラン内で利用できる(楽天モバイル)

      楽天モバイルは3GBの使用で月額料金がたったの1,078円、さらに現在はキャンペーンで10月31日まで無料でデータプランを利用できます。

      そのため、UQモバイルの月額料金を支払うだけで、両社の併用ができるのが魅力です。UQモバイルの高速データ通信と楽天モバイルの無料通話のいいとこどりができます。

      また、2GBまでの海外のデータ通信にも対応しているので、海外によく出張する方や旅行に行く機会が多い方におすすめです。

      ただし、両社の併用にはデュアルSIM対応のスマホ、もしくはeSIMの利用が必須です。また、SIMカードの切り替えで、電話番号が変わってしまう点にも注意しておきましょう。

      まとめ:UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えて、シンプルでお得なデータプランを利用しよう!

      この記事では、UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える6つの手段、乗り換えのメリット・デメリットについて解説しました。

      UQモバイルから楽天モバイルに乗り換える際は、スマホの対応機種の確認やSIMロック解除・MNP予約番号の取得についておさえておくことが大切です。

      UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えて、お得なデータプランと豊富なキャンペーンを利用していきましょう。

      \今なら最大2万4千円もお得!/

      よかったらシェアしてね!
      目次
      閉じる