マイネオから楽天モバイルへ乗り換える5つの手順!メリットやデメリット・併用するとお得なケースも紹介

「マイネオから楽天モバイルにデータプランを乗り換えたい」と考えている方も多いですよね?

マイネオも格安データプランで人気ですが、無料の音声通話や月額たったの3,000円で使える容量無制限プランで楽天モバイルに魅力を感じている方も多いでしょう。

この記事では、マイネオから楽天モバイルに乗り換える手順やメリット・デメリットを紹介。加えて、両社のプランの併用がおすすめな人の特徴や注意点もみていきます。

マイネオから楽天モバイルのデータプランへの乗り換えについて知って、乗り換えるべきかどうか検討してみましょう。

\今なら最大2万4千円もお得!/

目次

【5ステップ】マイネオから楽天モバイルに乗り換える5つの手順

マイネオから楽天モバイルに乗り換える手順は、以下の5つです。

マイネオから楽天モバイルに乗り換える手順
  1. 楽天モバイルのデータプランに対応している端末かどうか確認
  2. マイネオでMNP予約番号を発行して控えておく
  3. 必要なものをそろえてSIMカードを申請する
  4. SIMカードが届いたらMNP天佑手続きをする
  5. APNをスマホで設定する

マイネオから楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、実際の手順についておさえておきましょう。

1.楽天モバイルのデータプランに対応している端末かどうか確認

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるなら、まずは楽天モバイルの公式ホームページの「ご利用製品の対応状況確認」から、対応スマホを確認しましょう。

対応スマホではない場合は、SIMフリーのスマホを購入するか、楽天モバイルでSIMカードとセットで購入することになります。

また、スマホが楽天モバイルのデータプランに対応している場合でも、楽天モバイルのSIMカードサイズに対応していないことも。

ただし、楽天モバイルはeSIMも契約できます。「SIMカードサイズが合わないけど、特定のスマホを継続的に使いたいという方は、eSIMの利用も検討しておきましょう。

2.マイネオでMNP予約番号を発行して控えておく

マイネオから楽天モバイルに乗り換えるためには、MNP予約番号を入手する必要があります。具体的には、以下の手順でMNP予約番号を発行しましょう。

  1. サポートページ「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」をクリック
  2. マイネオのマイページにログインする
  3. 使用しているスマホの電話番号を確認して規約に同意する
  4. 解約理由を回答して、MNP予約番号が発行完了

MNP予約番号の有効期限は15日間です。ただし、楽天モバイルの規約で、有効期限が1週間以上残った状態で転入届けを出す必要があります。

つまり、MNP予約番号が発行されてから1週間が、転入手続きの期限だと考えておきましょう。

3.必要なものをそろえてSIMカードを申請する

マイネオから楽天モバイルに乗り換えする際は、主に以下のようなものが必要です。

  • 銀行口座番号、クレジットカード
  • 楽天IDとパスワード
  • 本人確認書類

楽天モバイルへの乗り換え時に、楽天モバイルのデータプランのお支払いに必要な、銀行口座番号・クレジットカード番号を準備しておく必要があります。

クレジットカードではなく、デビットカードの登録も可能ですが、登録できるカード会社が一部に限られているので注意が必要です。

また、契約の際には、本人確認書類の画像ファイルを送付する必要があります。本人確認書類には以下のようなものがあります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証(補助資料)
  • パスポート(補助資料)
  • 住民基本台帳カード
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

運転免許書やマイナンバーカードなどが、非常に使い勝手がいい本人確認書類だといえるでしょう。

ちなみに、健康保険証やパスポートは「補助資料」と呼ばれ、その他の本人確認書類も同時に提出する必要があります。

必要書類がそろったら、以下の手順でSIMカードを申請します。

  1. 楽天モバイルの公式ホームページ「お申し込み」をクリック
  2. 希望するプランとオプションを選択する
  3. 楽天ID・パスワードでログインする
  4. 契約者情報で本人確認書類を確認する
  5. MNP予約番号を入力する
  6. 受け取り方法を支払い方法を入力する

新規機種を購入する場合は、プランとオプションを選択するタイミングで、購入したいスマホの機種も選択して申請しましょう。

4.SIMカードが届いたらMNP転入手続きをする

楽天モバイルからSIMカードが届いたら、楽天モバイルで転入手続きをします。

  1. my 楽天モバイルにログインする
  2. 右上のメニューから「お申し込み履歴」を確認
  3. 該当する電話番号をタップする
  4. MNP転入するをタップして手続きが完了

    楽天モバイルのサービス対応時間は9時から21時で、時間外にMNP転入手続きをすると、データプランが使えるまでに時間がかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

    5.APNをスマホで設定する

    楽天モバイルのSIMカードをスマホに挿入したら、APNの設定が必要な場合もあります。

    楽天モバイルに対応しているAndroid端末なら自動設定されますが、対応していないスマホに関しては、自分でAPNを設定する必要があるのです。

    Androidの場合、スマホの設定からSIMカードをタップして、アクセスポイント名から「rakuten.jp」を手動で選べば設定できます。

    一方で、iPhoneの場合、以下のような手順でデータ通信が可能です。

    1. 一度端末を再起動して、設定から「モバイル通信」を選択
    2. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」に「rakuten.jp」を入力
    3. データ通信が使えるようになる

    また、「モバイル通信」から「通話オプション」・「音声通話とデータ」の順に選択して、「LTE、VoLTEオン」を選択すると音声通話が使えるようになります。

    マイネオから楽天モバイルに乗り換える3つのメリット

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるメリットは、以下の通りです。

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるメリット
    • 国内通話とSMSを無料で使える
    • 月額最大3,278円でインターネット無制限
    • 対応機種の利用でeSIMも契約できる

    乗り換えの具体的なメリットを知って、あなたが乗り換えをするべき理由をみつけてみましょう。

    1.国内通話とSMSを無料で使える

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるメリットは、通話料金が無料になる点です。

    マイネオは格安データプランが魅力ですが、通話に関しては30秒につき22円の料金がかかってしまいます。

    その一方で、楽天モバイルは「Rakuten Link」という専用アプリを使って通話すれば、通話料金が無料になります。

    また、SMSや楽らくメールなどのサービスも無料で利用可能です。

    よく音声通話を利用する方は、無料で通話を利用できる楽天モバイルに乗り換えた方が、料金面でのメリットが大きいでしょう。

    2.月額最大3,278円でインターネット無制限

    マイネオから楽天モバイルに乗り換える大きなメリットの一つに、月額3,278円でデータ容量無制限のデータ通信を利用できる点が挙げられます。

    出典:楽天モバイル公式ホームページ「楽天モバイル」

    出典:マイネオ公式ホームページ「基本料金」

    その一方で、マイネオの基本プランをみてみると、使えるデータ容量が一番大きいプランでも20GBしか使えません。

    20GBプランの料金体系は同じですが、それ以上のデータ容量を使う方は、楽天モバイルを使うのがおすすめです。

    3.対応機種の利用でeSIMも契約できる

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるメリットは、スマホ一体型のeSIMが利用できるです。

    お店に行って開通手続きをする必要がなく、SIMカードが届くまで自宅で数日間待たされることがない点が、eSIMを利用するメリット

    スマホのSIMカードスロットのサイズが合わない場合や、SIMカードの出し入れを手間に感じる方におすすめのオプションだといえます。

    \今なら最大2万4千円もお得!/

    マイネオから楽天モバイルに乗り換える3つのデメリット

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるデメリットは、以下の通りです。

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるデメリット
    • 大手キャリアと比べるとつながりにくいエリアも
    • 乗り換え時に端末が対応していない可能性がある
    • Rakuten Link経由で通話しないといけない

    乗り換えのデメリットについて知って、実際に乗り換えるかどうかの判断材料にしましょう。

    1.大手キャリアと比べるとつながりにくいエリアも

    マイネオから楽天モバイルの乗り換えるデメリットは、エリアによってはつながりにくいと感じてしまう可能性がある点です。

    マイネオは大手通信キャリア3社である、docomo・au・ソフトバンクの回線を使用しています。そのため、つながりやすく、安定的なデータ通信が可能です。

    その一方で、楽天モバイルは、楽天の独自回線で通信しています。楽天モバイルの回線は人口の約97%をカバーしているとはいえ、「安定的なデータ通信という点では、まだまだ不安な点も多い」という意見もあるのが現状です。

    楽天モバイルの具体的な対応エリアについては事前に確認しておきましょう。

    ただし、安定的なインターネット回線を利用したいという方は、マイネオから楽天モバイルに乗り換えると、ストレスを感じてしまう場合もあるので、気をつけてください。

    2.乗り換え時に端末が対応していない可能性がある

    マイネオで使っていたスマホで楽天モバイルに乗り換えたくても、楽天モバイルのサービスに対応している機種でないと、乗り換えられない可能性があります。

    スマホが対応機種でない場合は、SIMフリースマホを購入するか、楽天モバイルで販売中のスマホを購入することを検討する必要があります。

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えたいなら、楽天モバイル公式ホームページ内「ご利用製品の対応状況確認」で対応機種を事前に確認しておきましょう。

    3.Rakuten Link経由で通話しないといけない

    楽天モバイルに乗り換えるデメリットは、Rakuten Linkアプリを使用しないと、無料音声通話を利用できない点です。

    通話のたびにアプリを起動する必要があるので、手間に感じてしまう可能性があります。

    スマホの電話機能を使って通話をしたい方は、楽天モバイルで無料通話を利用することをデメリットに感じてしまうかもしれません。

    マイネオと楽天モバイルは併用すべき理由

    マイネオと楽天モバイルは併用して使うことも可能です。楽天モバイルはeSIMも使えるので、eSIM対応スマホを持っていれば、より簡単に併用できます。

    マイネオと楽天モバイルを併用するメリット
    • マイネオでデータプランを格安で使える
    • 楽天モバイルの専用アプリ使用で無料通話
    • デュアルシムで運用しても格安で運用できる

    マイネオと楽天モバイルを併用するべき理由を知って、あなたはデータプランの併用をするべきなのか、乗り換えるべきなのかを考えていきましょう。

    マイネオでデータプランを格安で使える

    マイネオで「パケット放題Plus」のオプションを組み合わせることで、使用できるデータ容量が無制限になります。

    前述したように、マイネオの基本料金は、以下の画像の通りです。

    出典:マイネオ公式ホームページ「基本料金」

    上記の基本料金に、「パケット放題Plus」のオプションを組み合わせることで、データ容量を無制限に使えます。

    出典:マイネオ公式ホームページ「パケット放題プラス」

    つまり、無制限のデータ通信を最安で利用したい場合、シングルタイプのSIMカード(1GB)を880円で契約します。

    そして、さらにパケット放題Plusを385円で追加することで、合計金額たったの1,265円でデータ容量使い放題のデータプランを使えるのです。

    楽天モバイルの専用アプリ使用で無料通話

    マイネオでデータ使い放題のオプションに契約する一方で、楽天モバイルではRakuten Linkの無料音声通話を使用します。

    楽天モバイルの最安プランは1,078円ですが、2022年10月31日までは、データ通信1GBまで無料で使えるキャンペーンが利用できる点が魅力です。

    デュアルシムで運用しても格安で運用できる

    マイネオはデータ通信、楽天モバイルは音声通話という風に使い分けて併用することで、格安でデータプランを利用できます。

    マイネオのデータプランを1,265円で使い放題にして、楽天モバイルでは音声通話を利用すれば、最安でたったの1,265円でデータ通信・音声通話が無制限に使えます。

    楽天モバイルのキャンペーン期間が終了しても、合計金額2,343円でデータプラン・音声通話を併用できるので、コスパ面で併用するメリットは大きいといえるでしょう。

    マイネオと楽天モバイルを併用する際の注意点

    マイネオと楽天モバイルを併用する際の注意点は、以下の通りです。

    併用する際の注意点
    • 音声通話の品質には改善の余地がある
    • 大容量の高速データ通信には対応しきれない
    • 契約手続きを面倒に感じてしまうことも

    両社のSIMカードを併用する際の注意点を知って、乗り換えるか、併用するかの判断に役立ててみましょう。

    音声通話の品質には改善の余地がある

    楽天モバイルの無料音声通話は魅力的なプランですが、音声通話の品質がそこまでよくないという意見も見受けられます。

    音声の品質を気にする必要のない、プライベートな音声通話であれば問題ありませんが、仕事で音声通話を使う場合は、ストレスを感じてしまう可能性もあるでしょう。

    大容量の高速データ通信には対応しきれない

    マイネオの「パケット放題Plus」オプションを利用する場合のデータ通信速度は、最大1.5Mbpsとそこまで速くありません。

    用途別に必要な通信速度の目安
    • LINEやメールなどのテキストメッセージ・・・120kbps〜1Mbps
    • Webサイトの閲覧・・・1Mbps〜10Mbps
    • 動画視聴・・・5Mbps〜10Mbps

    このように、1MbpsではテキストメッセージやWebサイトの閲覧がメインの運用になってしまいます。

    そのため、大容量のデータ通信を前提にしている方は、両社のSIMカードを併用する運用の仕方は不向きかもしれません。

    契約手続きを面倒に感じてしまうことも

    マイネオと楽天モバイルを併用するには、両社のデータプランを契約して、運用していく必要があります。

    安さが魅力的なSIMカードの併用ですが、契約手続きを面倒に感じてしまう方は、SIMカードの併用に不向きかもしれません。

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えに関してよくある質問

    マイネオから楽天モバイルに乗り換える際に、よくある質問は以下の通りです。

    乗り換える際によくある質問
    • 乗り換えるべき人の特徴って?
    • 乗り換えるべきベストなタイミングとは?
    • 乗り換える際に手数料はかかるのか?

    乗り換えに関する質問とそれに対する質問を確認して、不安や心配なく乗り換えられるようにしましょう。

    Q1.乗り換えるべき人の特徴って?

    マイネオから楽天モバイルに乗り換えるべき人の特徴は、以下の通りです。

    • 高速データ通信をデータ無制限で使いたい
    • 国内の音声通話を基本無料で使いたい
    • 契約の縛りなくデータプランに契約したい

    高速データ通信と無料の音声通話を両立させたい方は、楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。

    また、年単位の契約期間の縛りはないので、「他の業者のプランに移行したいけど違約金が心配で乗り換えに踏み切れない」というケースも避けられます。

    Q2.乗り変えるベストなタイミングとは?

    楽天モバイルからマイネオに乗り換えるのにベストなタイミングは、その月のできるだけ早いタイミングです。

    マイネオのデータプランは日割り計算なので、乗り換えるタイミングが早ければ早いほど、支払うデータ料金は少なくなります。

    Q3.乗り換える際に手数料はかかるのか?

    マイネオから楽天モバイルに乗り換える際の違約金はかかりません。

    出典:マイネオ公式ホームページ「解約・手続き」

    乗り換えに伴う手数料を心配せずにすむのは大きなメリットです。

    Q4.楽天モバイルでおすすめの乗り換えキャンペーンは?

    楽天モバイルはいくつものキャンペーンを実施しています。とくにおすすめのキャンペーンは、以下の3つです。

    キャプション
    • 楽天SPUポイント最大16倍キャンペーン
    • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
    • スマホ/WiFiトク得乗り換えキャンペーン

    楽天SPUポイント最大16倍キャンペーンは、楽天のサービスを使っている方に嬉しい、ポイントアップキャンペーン。

    各種の楽天サービスを利用することで、もらえるポイントが最大で16倍にアップします。

    また、iPhoneトク得キャンペーン、スマホ/WiFiトク得乗り換えキャンペーンを利用しても楽天ポイントがもらえます。

    まとめ:マイネオから楽天モバイルに乗り換え、もしくは併用して、お得にデータプランを利用していこう!

    この記事では、マイネオから楽天モバイルに乗り換える際の手順やメリット・デメリットを紹介。加えて、マイネオと楽天モバイルのデータプランを併用するメリットと注意点についても解説しました。

    マイネオは格安データプランが魅力ですが、音声通話が有料。無料の音声通話と無制限のデータプランを使いたい場合は、楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。

    また、マイネオと楽天モバイルを併用することで、最大通信速度1.5Mbpsの中速・無制限のデータ通信と無料音声通話を利用できます。

    データプランと音声通話のコスパ・使い勝手がいいプランは何かを考えて、乗り換えをするべきか、併用をするべきかを検討してみましょう。

    \今なら最大2万4千円もお得!/

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる