UQモバイルのデメリット 後悔しないために確認すべきポイント6つ

UQモバイルはauのサブブランドとして人気があります
SoftBankのY!mobileと同じ位置付けのブランドです。

最近は満島ひかりさん演じる女王様と松田龍平さんが演じる執事のCMが印象的で気になっている方も多いはず!
しかし、あまりにも安いとデメリットがたくさんあるのか気になってしまいますよね・・・。

そこで今回はそんな気になるUQモバイルのデメリットを中心に紹介していきます。

\auのサブブランドで安定の通信速度!/

目次

UQモバイルのデメリット6選!

UQモバイルはauのサブブランドとして開始されたサービスです。
au回線を借りているのではなく、キャリアと共通で使えることから、通信速度が速く、対応エリアが広く、そして、料金が安いと魅力しかないですよね!

しかし、デメリットが気になって乗り換えを躊躇っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、UQモバイルに乗り換える前に知っておきたいデメリットを紹介します。

UQモバイルのデメリットはこちら

デメリット1.基本料が他の格安SIMよりも高め
デメリット2.料金プランが3種類しかない
デメリット3.端末の取り扱いが少ない
デメリット4.キャリアメールは有料になってしまう
デメリット5.事務手数料がかかる
デメリット6.家族間無料通話がない

詳しく解説していきます。

デメリット1.基本料が他の格安SIMよりも高め

UQモバイルの1つ目のデメリットは格安SIMと比較すると料金が割高になってしまうという点です。

分かりやすくUQモバイルと同じくau回線の格安SIMの月額料金を表にまとめました。

会社名 1GB 3GB 6GB 15GB 20GB
UQモバイル 1,628円 2,728円 3,828円(25GB)
povo 390円(7日間) 990円(30日間) 2,700円(30日間)
QTmobile 880円(2GB) 1,210円 1,430円 1,650円(10GB) 1,870円
BIGLOBEモバイル 1,078円 1,320円 1,870円 3,400円(12GB) 5,720円
IIJmio 1,078円(4GB) 1,848円 2,068円
イオンモバイル 858円 1,078円 1,408円 1,848円(10GB) 2,178円

UQモバイルは他の格安SIMと比較すると少し割高です。
最安値の格安SIMと比較してしまうと1,000円以上も金額が高くなってしまうものもあります・・・。

しかし、UQモバイルは他の格安SIMよりも通信速度が速かったり、実店舗でのサポートを受けることができたりといったメリットがありますが、そこを重要視していない方にとっては大きなデメリットになるでしょう。

デメリット2.料金プランが3種類しかない

UQモバイルは料金プランが3種類しかありません。

現在、毎月550円の「増量オプションⅡ」を13ヶ月無料で利用することができます。
それぞれ5GB、20GB、30GBまでデータ通信を行うことができます。

プラン名 データ容量 増量オプションII適用時 月額
くりこしプランS+5G 3GB 5GB 1,628円
くりこしプランM+5G 15GB 20GB 2,728円
くりこしプランL+5G 25GB 30GB 3,828円

料金プランが3種類しかないので、非常に分かりやすくシンプルです。

しかし、3GB〜15GBの間のプランが用意されていないため、今まで10GBを使っていたという方や、30GB以上使いたいという方にとってはちょうどいいプランがなく、デメリットとなります。

デメリット3.端末の取り扱いが少ない

UQモバイルはiPhoneやAndroidの最新機種とのセット販売が行われていません。

現在(2022年3月)、UQモバイルで販売されているiPhoneはiPhone SE(第2世代、第3世代)、iPhone7、iPhone11、iPhone12・12miniのみで、最新のiPhone13は購入することができません。

乗り換えの際に最新の端末に変更したい方や、この端末を使いたい!といったこだわりがある方にとってデメリットとなります。

デメリット4.キャリアメールは有料になってしまう

UQモバイルでは「@uqmobile.jp」というキャリアメールを利用することができるオプションがありますが、月額220円かかってしまいます。

また、docomoやau、SoftBankでもキャリアメールの持ち運びができるようになりましたが、月額330円かかってしまいます。

そのため、月額料金を安くしたくてUQモバイルに乗り換えを検討している方にとってはデメリットに感じてしまうのではないでしょうか。

キャリアメールがなくても、GmailやYahooメールといったフリーのサービスを利用すると無料で利用することができるので、キャリアメールを使用していたという方はUQモバイルへの乗り換えを機にフリーメールへの変更を検討するのもいいかもしれません。

デメリット5.事務手数料がかかる

UQモバイルを契約する際に必ず事務手数料として3,300円がかかります。

手数料が無料の格安SIMなどもあるため、UQモバイルは初期費用がかかる点がデメリットと言えるでしょう。

デメリット6.家族間無料通話がない

若い世代だとLINE通話しか利用しないという方も多いですが、やはり電話機能を利用しているという方も多いですよね。
私も両親との通話はLINEではなく、電話の方が多いです。

しかし、UQモバイルでは家族間無料通話のサービスがないのが、残念なポイントです。

デメリットからわかるUQモバイルをおすすめしない人

デメリットからわかるUQモバイルをおすすめしない人はこちら

月のデータ使用量が5〜13GB程度や30GB以上必要
とにかく月額料金を安くしたい人

やはり料金プランが3種類しかないため、今利用しているデータ利用量と同じプランがあれば問題ないのですが、ちょうどいいプランがない方にとっては割高になってしまいやすい点からあまりおすすめできません。

また、UQモバイルは他の格安SIMの料金プランと比較すると割高なため、とにかく月額料金を安くしたいと考えている方にも向いていません。

 

ここまではUQモバイルのデメリットを紹介してきましたが、次からはUQモバイルのメリットについて紹介します!

UQモバイルのメリット10選!

UQモバイルのメリットはこちら

メリット1.大手キャリアより安い
メリット2.通信速度が格安SIMよりも早い
メリット3.速度制限時も最大1Mbps (プランM/L)
メリット4.データの繰越や節約モードがある
メリット5.店舗でサポートを受けられる
メリット6.eSIMを申し込むこともできる
メリット7.5G通信にも対応
メリット8.LINEの「ID検索」ができる
メリット9.auからの乗り換えが簡単
メリット10.解約金が発生しない

詳細について解説していきます。

メリット1.大手キャリアより安い

UQモバイルはauの回線を使用しているので、auとの料金を比較してみました。

データ容量 UQモバイル au
1GB 3,465円
3GB 1,628円 4,565円
5GB 5,665円(3GB〜5GB)
7GB 6,765円(5GB〜7GB)
15GB 3,278円
25GB 3,828円
無制限 7,315円

UQモバイルはauのサブブランドということもあり、auと全く同じプランはないので、単純に比較するのは難しいです。

しかし、UQモバイルでいちばん高いプランである25GBの3,828円とauのいちばん安いプランである1GBの3,468円があまり変わらない価格であることからも、料金だけの比較の場合、UQモバイルの方が断然お得ということがわかります。

大容量使いたいという場合はauしかないプランになりますので、しっかり検討しましょう!

メリット2.通信速度が格安SIMよりも早い

同じくau回線であるBIGLOBEモバイル、イオンモバイルとUQモバイルを比較してみました。

平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
UQモバイル 60.79Mbps 12.03Mbps
BIGLOBEモバイル 19.79Mbps 9.73Mbps
イオンモバイル 31.98Mbps 6.54Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

他の格安SIMと比較してもしっかりと速度が出ていることがわかります。

ちなみにSNSやLINE、ネット検索などの用途では1Mbps、動画視聴では4Mbps、超高画質な動画視聴やゲームアプリのダウンロードなどには10Mbpsで十分と言われています。

もちろん、場所や時間帯によって繋がりにくいことも十分考えられますが、UQモバイルは問題ない速度が出ており、通信速度を重要視している方にもおすすめできます。

メリット3.速度制限時も最大1Mbps (プランM/L)

UQモバイルの「くりこしプランM+5G」と「くりこしプランL+5G」は速度制限時でも最大1Mbpsで通信を行うことができます。

最大1MbpsだとメールやSNS、WEBの閲覧はもちろん、中画質の動画だと視聴することが可能です。

そのため、データを使い切っても問題なく通信できるという点が大きなメリットです。

メリット4.データの繰越や節約モードがある

UQモバイルは手動で節約モードに切り替えることができ、データを節約することができます。
「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」は節約モードでも最大1Mbpsで利用することができるので、YouTubeの中画質でも安定して使用することができます。

通信速度を求めていなければ節約モードで「使い放題」のように利用することができるのは非常に魅力です!

メリット5.店舗でサポートを受けられる

格安SIMに変更するのを迷っている方の多くは店舗でのサポートがなく、オンラインで申し込みを行わなければならないという点を挙げる方も多いのではないでしょうか?
複雑な料金プランやオプションの格安SIMが多く難しいですよね・・・。

しかし、UQモバイルは店頭でサポートを受けることができます!
UQモバイルの店舗だけではなく、auショップでもわからないことの相談ができるのは大きな魅力です。

契約の手続きや修理受付などはやはり店舗があった方が安心です。

メリット6.eSIMを申し込むこともできる

UQモバイルでは契約時にeSIMを選ぶことができます。
eSIMだとSIM交換の必要がなく、契約後すぐに利用することができるメリットがあります。

スマホにSIMカードとeSIMの2枚入れることで仕事用とプライベート用で電話番号を分けて利用することもできます!

メリット7.5G通信にも対応

せっかく5G対応のスマホを持っていても、格安SIMでは対応していない会社も多いです。

しかし、UQモバイルでは5G通信も利用することができるのがメリットです。

残念ながら現時点では、一部の狭いエリアのみの対応ですが、今後対応エリアが広がることに期待!

メリット8.LINEの「ID検索」ができる

格安SIMはLINEのID検索ができないものが多く、UQモバイルでも2021年9月まではLINE検索を行うことができませんでした。

しかし、2021年9月から開始された新しい料金プランの「くりこしプラン+5G」ではLINE検索を行うことができるようになりました。
LINE検索できないのが嫌で格安SIMではなく大手キャリアを選んでいた方にとって、大きなメリットになるのではないでしょうか。

メリット9.auからの乗り換えが簡単

また、auからUQモバイルへの乗り換えは契約解除料、新規事務手数料がかからず、さらにMNP予約番号も必要ないため、簡単に乗り換えることができます。

auの契約解除料は最大10,450円、UQモバイルの新規事務手数料が3,300円かかるところが無料になるのは非常に魅力的です!

メリット10.解約金が発生しない

UQモバイルは契約期間の縛りがありません。

そのため、どのタイミングで解約しても解約手数料がかかりません。

UQモバイルを使ってみて、合わないなと思った時にすぐ解約することができるのが魅力です。

メリットからわかるUQモバイルがおすすめな人

以上のメリットより、UQモバイルがおすすめな方はこちら

安定した通信速度で利用したい
店舗でサポートを受けたい
毎月データ通信制限がかかっている

やはりUQモバイルの魅力はなんといっても安定した通信速度です。

そして、格安SIMでは珍しく店舗でサポートを受けることができる点も今まで大手キャリアしか利用したことがなかった方は契約しやすいポイントではないでしょうか。

また、現在毎月の通信量が多く、データ通信制限がかかっている方も「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」はデータ通信制限がかかってしまっても最大通信速度が1Mbpsで利用することができます。
また、節約モードにすると高速通信容量は消費せず、1Mbpsで利用することができます(「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」)。

UQモバイルの基本情報まとめ

UQモバイルはauのサブブランドとして誕生しました。
サブブランドであることから、大手キャリア並みのサポートと通信速度が魅力です。

UQモバイルの基本情報はこちら!

基本月額料金 1,628円(くりこしプランS+5G):3GB
2,728円(くりこしプランM+5G):15GB
3,828円(くりこしプランL+5G):25GB
基本国内通話料 22円/30秒
(SMS通信料3.3円/通(70文字以内))
通話オプション 最大60分/月の国内通話が定額:550円/月
国内通話10分かけ放題:770円/月
国内通話かけ放題:1,870円/月
データチャージ 100MB:220円
500MB:550円
有効期限:90日間
速度制限時の通信速度 300kbps(くりこしプランS+5G)
1Mbps(くりこしプランM+5G/(くりこしプランL+5G))
支払い方法 クレジットカード
口座振替
初期費用 3,300円
解約手数料 なし
実店舗 あり

格安SIMで口座振替ができるものや実店舗があるものは少ないのですが、UQモバイルはどちらも対応されているのが嬉しいですよね!
auから格安SIMを検討しているけど不安が多い方に非常におすすめです。

\安定した通信速度!/

UQモバイルの申し込み方法

UQモバイルに乗り換える方法について解説します!

  1. 使用中のスマホがUQモバイルで動作確認済みかチェック
  2. 本人確認書類と本人名義のクレジットカードを用意
  3. docomo、SoftBankのSIMロックがかかっている場合、SIMロックを解除する(一部auの端末でもSIMロック解除が必要な場合あり)
  4. 契約中の会社でMNP予約番号を取得する
  5. UQモバイル公式サイトor店頭でSIMカードを購入
  6. 契約内容を入力し、同意事項の確認と本人確認を行う
  7. 契約後にSIMカードが届くので、端末にSIMカードを差し込み、回線の切り替え手続きを行う

    auからの乗り換えだとMNP予約番号が不要で3,300円かかる契約事務手数料もかかりません!

    UQモバイルのお得なキャンペーン

    現在、UQモバイルでは複数のキャンペーンが実施されています。
    時期によってさまざまなキャンペーンが行われていので、こまめにチェックするといいかもしれません。

    キャンペーン名 特典 期間
    UQmobileオンラインショップ限定キャンペーン(SIMのりかえ特典) 新規でSIM単体契約:3,000円相当au PAY残高還元
    MNP(au、povo除く)でSIM単体契約+増量オプションⅡに加入:10,000or15,000円相当のau PAY残高還元
    さらにeSIMの契約で3,000円相当のau PAY残高還元
    2021年9月2日(木)
    〜終了日未定
    UQmobileオンラインショップ限定キャンペーン(iPhone12、iPhone12mini新規契約特典) 対象機種の新紀契約(MNP/番号移行除く)で最大5,000円相当のau PAY残高還元 2021年11月12日(金)〜終了日未定
    Apple Musicに加入で6ヶ月間無料 通常月額980円のApple Musicが6ヶ月間無料 2021年12月3日(金)〜終了日未定
    smash.に加入で6ヶ月間無料 通常月額550円のsmash.が6ヶ月間無料 2021年9月2日(木)
    〜終了日未定

    さまざまなキャンペーンが行われているUQモバイル。

    店舗でも契約をすることができますが、オンラインでの契約の方がお得になるキャンペーンが多く行われています。

    また、終了日が未定のものが多いですが、いつ終わるかわからないので、気になるキャンペーンが行われている時に乗り換えるのがおすすめです!

     

    \お得なキャンペーン実施中!/

    まとめ:UQモバイルがおすすめな人は?

    UQモバイルがおすすめな方はこちら

    • auよりも安く使いたい
    • 安定した通信速度が欲しい
    • 店舗でサポートを受けたい
    • 毎月データ通信制限がかかっている

    格安SIMではなく、auのサブブランドのため安定した速度で使用することができるUQモバイル。
    通信速度はもちろんですが、大手キャリアのように店舗でのサポートを受けたい方におすすめです。

    ぜひ、検討してみてください!

    \大手キャリア並みのサポート!

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる