トーンモバイルの評判はひどい?繋がらないとの口コミの真偽をチェック

トーンモバイルはスマホ初心者や子供、高齢者向けの格安スマホとして人気のサービスです。

ドコモ回線を利用しているため通信が安定している点に加え、セキュリティも万全でキッズケータイに最適と定評があります。

そんなトーンモバイルを、自分の子供や高齢の両親に持たせたいという方も多いのではないでしょうか。

特に子供にスマホを持たせる際は、セキュリティや機能面が気になりますよね。

この記事では、実際にトーンモバイルを利用している方の評判・口コミを紹介した後に、メリットやデメリットを徹底解剖します。

\自治体も推奨する見守り機能あり!/

目次

トーンモバイル良い評判・口コミ

トーンモバイルを利用している方の評判や口コミをSNSを中心に調査したところ、以下のような良い評判が多く見受けられました。

  • キッズケータイに最適
  • 子供を守る機能が充実している
  • 月額料金が高い

それぞれを詳しく見ていきましょう。

キッズケータイに最適

「トーンモバイルを買った!」や「キッズケータイに最適」など、子供向け格安スマホとして人気のあるサービスだと分かりました。

キッズケータイはドコモやau、ソフトバンクの大手3キャリアでも用意されているのものの、種類は多くありません。

会社を挙げて子供向けに格安スマホを提供しているのは、トーンモバイルくらいだと言えます。

トーンモバイルは軸となるサービスが子供向けスマホであるため、他社よりも子供のことを考えた仕様です。

自分の子供にキッズケータイを持たせたい場合には最適の格安スマホサービスですね。

子供を守る機能が充実している

トーンモバイルの機能面を評価する声も多く見受けられました。

子供にスマホを持たせるには、何よりもセキュリティや安全機能に優れた必要があります。

良し悪しの判別が難しい子供にスマホをそのまま使わせると、インターネットを使った事件に巻き込まれる可能性があります。

特にフィルタリング機能やアクセス制限機能、位置情報確認サービス、利用アプリ制限機能は必須。

これらの機能は、子供が事件や事故に巻き込まれないようにするために大事な機能です。

もちろん、トーンモバイルには全て備わっているため、心配入りません。

月額料金が安い

トーンモバイルは月額料金の安さにも定評があります。

さらに、トーンモバイルはデータ容量が使い放題です。

動画だけはWi-Fi環境で見るか、有償で動画チケットを購入する必要がありますが、基本的なデータ通信で容量に悩まされる心配はありません。

\安心の見守り機能が充実!/

トーンモバイルの悪い評判・口コミ

トーンモバイルには以下のように悪い評判・口コミも一部見受けられました。

  • 解約にやや手間がかかる
  • 専用のアプリがない
  • SIMカードのみの契約ができない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

解約にやや手間がかかる

トーンモバイルに限った話ではありませんが、解約にやや手間がかかるとの声が見受けられました。

トーンモバイルの解約にはWebでの申請とメール認証をする必要があります。

格安スマホの解約方法としては一般的な内容ですが、使う人によっては手間がかかると思われても仕方ありません。

専用のアプリがない

トーンモバイルの専用アプリに関する声も見受けられました。

専用アプリがないと考える方もいますが、実はトーンモバイルには約9種類ものアプリが存在します。

子供の見守り機能から高齢者に便利な機能まで、暮らしをより良くするサービスが充実しています。

トーンモバイルのアプリは「TONEストア」より簡単にインストール可能です。

SIMカードのみの契約ができない

トーンモバイルは「SIMカードのみの契約ができなくて微妙」との声もあります。

トーンモバイルのプランはスマホ端末購入が必須条件になっており、SIMだけ購入することができません。

他の格安SIMではSIMのみか端末とセット購入かを選べるのに対して、トーンモバイルはその点がやや不便と言えます。

トーンモバイルのメリット

トーンモバイルを利用するメリットは、以下の5つです。

  • 月額基本料1,100円とシンプル
  • かけ放題オプションがある
  • 子供からシニアまで安心して使える
  • サポートが充実している
  • ドコモ回線で通信が安定している

それぞれを詳しく見ていきましょう。

月額基本料1,100円とシンプル

トーンモバイルは、は月額1,100円でデータ通信が無制限に使えます。

通信速度も5Gである点に加えて、月額料金が比較的安いのは大きなメリットですね。

オプションを一切付けずに以下の基本プランが利用できます。

  • インターネット
  • 電話・SMS
  • 各種サポート
  • フィルタリング機能
  • 詐欺電話フィルター

初めての格安スマホや子供用スマホには最適です。

かけ放題オプションがある

トーンモバイルには2つの電話かけ放題オプションがあります。

オプション名 月額料金 特徴
音声通話かけ放題オプション 770円 音声電話番号での通話を利用した5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題
TONE IP電話かけ放題オプション 550円 TONE IP電話アプリから発信する050 IP電話の10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題

通常の電話機能を利用するなら「音声通話かけ放題オプション」を追加しましょう。

仮に5分以上の通話でも30秒につき11円と、通話料も比較的安めです。

子供や両親と通話をたくさんする場合は検討してみてください。

子供からシニアまで安心して使える

トーンモバイルは「TONEファミリー」という見守り機能のサービスを提供しています。

TONEファミリーには、以下の機能が搭載されているため、子供からシニアまで安心して使えるのがメリットです。

  • アプリ制限機能
  • GPS見守り機能
  • 自画撮り被害防止
  • 「SNSいじめ」から守る

アプリ制限機能では、子供のスマホの使いすぎを防止できます。

SNSが普及された昨今は様々な犯罪被害も増えていますが、自画撮り被害防止や「SNSいじめ」から守る機能があることでリスクを防げます。

サポートが充実している

トーンモバイルはサポートが充実しているため、購入後安心して利用できます。

操作で分からない箇所があったとしても、お客様サポートのオペレーターが丁寧にスマホの使い方をサポートしてくれますよ。

他にも、家族にスマホを遠隔操作してもらえる「家族サポート機能」も搭載されているため、困った時は家族に助けてもらうのも可能。

初めてスマホを持つ方にはもってこいですね。

ドコモ回線で通信が安定している

トーンモバイルはドコモ回線を利用しているため、全国エリアで繋がる安定感があります。

格安スマホは通信速度が遅かったり、繋がらなかったりと悪いイメージを持つ方も多くいますが、トーンモバイルなら安心です。

自分の住んでいる地域が対応しているかは、ドコモ公式サイトで確認できるので、トーンモバイルの契約前には必ずチェックしておきましょう。

トーンモバイルのデメリット

月額基本料金が1,100円と安く、通信も安定しているトーンモバイルですが、一部デメリットもあります。

  • 動画視聴には別途オプションが必要
  • 通信速度が遅くなる場合がある
  • Android端末では2年の契約縛りがある

それぞれを詳しく見ていきましょう。

動画視聴には別途オプションが必要

トーンモバイルは外出先のWi-Fi環境が整っていないエリアでは動画視聴ができません。

動画視聴のような大容量通信を前提とした契約をしていると、必要なアプリやコンテンツは限られているのに、日々の通信料金は高くなってしまうというジレンマが発生します。

また、昨今は自宅のWi-Fiに繋いで通信を行うことも多くなってきました。

そこでトーンモバイルは、必要なときだけ必要な量の通信をするために、動画の閲覧をチケット制にしています。

外出先でも動画視聴を楽しみたい方は結果的に割高になりかねませんが、動画チケットの価格も以下のように両親的です。

端末の種類 月額料金 有効期限
オリジナルAndroid端末 330円/1GB 購入日を含めて31日間
TONE SIM(for iPhone) 550円 購入日を含めて31日間
TONE for iPhone 370円/1GB 購入日を含めて31日間

自宅のWi-Fi環境以外では動画視聴をしない場合は何の問題もありません。

通信速度が遅くなる場合がある

全てのスマホに言えることですが、利用する環境や時間帯によっては通信速度が遅くなる場合があります。

SNSの口コミでも、通信速度が物足りないとの声も見受けられました。

しかし、このような通信速度の不満を抱く声は極めて少ないのが事実。

ドコモ回線を利用しているトーンモバイルで通信速度の遅さに悩まされることは少ないでしょう。

Android端末では2年の契約縛りがある

昨今は大手キャリアや格安スマホでも契約縛りなしのSIMが提供されていますが、トーンモバイルの端末でAndroidを選ぶと2年の契約縛りがあります。

仮に2年以内に解約すると9,800円の違約金が発生してしまうので、契約縛りがあるのはデメリットです。

とは言え、契約縛りと違約金があるのはTONE(e21購入プラン)のみで、iPhoneプランでは契約縛りも違約金もありません。

端末に強いこだわりがない方は、iPhoneプランを選びましょう。

\安心の見守り機能が充実!/

トーンモバイルのキャンペーン

トーンモバイルでは現在「紹介キャンペーン」が実施されています。

紹介キャンペーンとは、新規契約者を紹介すると両者が恩恵を受けられるキャンペーンです。

紹介する側は基本プラン月額1ヶ月無料、紹介される側は基本プラン月額2ヶ月も無料になります。

また、キャンペーン適用に必要なものも以下の2つのみなので、条件が厳しくないのも特徴です。

  • 紹介する方の名前
  • 紹介する方の電話番号

ただし紹介キャンペーンを利用するにはWeb申し込み、もしくはTSUTAYA・キタムラ取り扱い店舗で契約する必要があります。

紹介するほどお得に利用できるトーンモバイルを、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

トーンモバイルがおすすめな人

トーンモバイルは以下の人におすすめです。

  • 子供や高齢の両親に安全なスマホを持たせたい
  • 通話をメインに利用する
  • サポートが充実したスマホを契約したい

トーンモバイルは子供や高齢者でも安心して使えるスマホを提供しているだけあり、フィルタリング機能やアクセス制限機能、位置情報確認サービスなどが充実しています。

様々な制限機能があることにより、詐欺や犯罪を未然に防げるのが大きな特徴です。

スマホを持たせるのは怖いけど、緊急時の連絡手段として持たせておかないとと心配…」という声にぴったりのサービスだと言えます。

使い方に関してもトーンモバイルのお客様サポートが丁寧に対応してくれる他、家族間でスマホの遠隔操作ができるサポート機能も搭載されているので困りません。

子供や両親と通話する機会が多い場合でも、月額550または770円のオプションに加入すればかけ放題で楽しめますよ。

\キッズケータイに最適!/

トーンモバイルで使える機種

トーンモバイルで使える端末は、セット購入できるAndroidのTONE端末とiPhoneです。

他の端末は利用できないので、ドコモ回線に対応するSIMフリーやドコモ版iPhoneを用意するか、TONE端末のセット購入をしましょう。

現在人気のiPhone13シリーズはもちろん、12シリーズ以前の端末もSIMロックを解錠すれば利用できます。

トーンモバイルのAndroidモデルであるTONE端末は、ガラケーのような画面も選べるのでシニア層でも使いやすいと定評がありますが、2年間の契約縛りがあります。

必ず2年以上使う場合は問題ありませんが、契約期間内に解約すると9,800円の違約金が発生するのであまりおすすめできません。

安さ重視で端末を選ぶ&2年以上は必ず使う方以外は、iPhoneを選ぶと良いでしょう。

トーンモバイルの申し込み方法

ここではトーンモバイルの申し込み方法を、新規申し込みと他社からの乗り換えに分けて紹介します。

新規申し込み

新規Web申し込み時に必要なものは、以下の通りです。

  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • 顔写真付きの本人確認書類

トーンモバイルは店頭でも申し込めますが、上記の他に端末購入代金やTカードの用意が必要なので、申し込みはWeb経由が便利。

公式サイトにアクセスし「新規お申し込み」をクリックした後、端末や料金プランを選択します。

すると契約者情報の入力に移るので、個人情報やメールアドレス、支払い方法などを入力すれば申し込みは完了です。

トーンモバイルは申し込み完了日の翌日に商品が発送されるため、申し込みから5〜7日程度で端末とSIMカードが手元に到着するでしょう。

Web申し込みなら24時間自分の好きなタイミングで申し込めるため、便利ですよ。

他社からの乗り換え

他社からの乗り換えでは、クレジットカードやメールアドレスに加え、MNP予約番号が必要です。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、現在利用中の携帯電話番号を変更せずに乗り換え先の携帯電話会社でも利用するサービス。

MNPを行うには有効期限が10日以上である10桁の予約番号が必要です。

基本的には、現在利用中のキャリアの公式サイトにあるマイページや電話問い合わせで取得ができます。

MNP予約番号と有効期限は必ずメモするようにしましょう。

申し込みの流れ自体は新規申し込みと変わりませんが、申し込みフォームで乗り換えを選択し「MNP予約番号」を入力する画面があるため、控えておいた10桁の番号を入力します。

端末&SIMカードが到着したら、自身で開通処理が必要になるので同梱の「開通方法のご案内」に沿って、処理を進めましょう。

トーンモバイルの解約方法

トーンモバイルはWebページで簡単に解約ができます。

解約を希望する方は、こちらの解約ページから申請を進めましょう。

原則、トーンモバイルは店頭での解約手続きは行っていないため、解約するにはWeb申請が必要です。

しかし、トーンモバイル for docomoに関しては電話受付でのみ解約ができます。

トーンモバイル for docomoを利用していて解約を希望する場合は、以下のカスタマーサポートへ問い合わせてください。

カスタマーサポート:050-7587-1000

受付時間:10〜19時

トーンモバイルに関するよくある質問

最後に、トーンモバイルに関するよくある質問をまとめます。

「e21」の評判は?

トーンモバイルのTONE e21は、端末価格が安いにも関わらず初めての人でも使い勝手が良いモデルだと言えます。

トーンモバイル公式サイトより引用

「誰でも安心して使える”やさしいスマホ”」というコンセプト通り、子供や高齢者でも簡単に使える設計です。

他にも5Gに対応した上位モデルの「TONE e22」がありますが、端末料金が最安でも19,800円なので、より安く格安スマホを契約したい方はTONE e21が良いでしょう。

速度制限はある?

トーンモバイルには通信制限があります。

サービスを円滑に提供するため、動画再生やファイル交換、アプリケーションなどのデータ通信が主な制御対象です。

他にも、短期間で大容量のダウンロードは他の回線利用者にも影響を与えるため、一時的に制御される場合があります。

そのため、動画閲覧の際はWi-Fiを利用するか、動画チケットの購入をおすすめします。

子供だけ契約できる?

トーンモンバイルは子供だけの契約も可能です。

両親が契約しているかどうかは全く関係なく、通常と同じように契約できますが、契約名義は親名義です。

子供に格安スマホを持たせる場合も、トーンモバイルで決まりですね。

まとめ

トーンモバイルはスマホ初心者や子供、高齢者におすすめの人気サービスです。

月額料金も1,100円と比較的安く、セキュリティも安心しているので子供に持たせるにはピッタリの格安スマホだと言えます。

かけ放題オプションに加入すれば、連絡にも困ることはないでしょう。

安全なスマホを持たせて守りたい誰かがいる方は、この機会にトーンモバイルを申し込んでみてはいかがでしょうか。

\キッズケータイに最適!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる