楽天モバイルからUQモバイル乗り換え手順!メリット6つとおすすめキャンペーンを紹介

「楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えたい」と考えている方もいるのではないでしょうか?

楽天モバイルの無料音声通話やシンプルなデータプランは魅力的ですが、通信速度やサポート体制などの面で、UQモバイルに乗り換えたいと思う方もいるでしょう。

この記事では、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順やメリット・デメリットを紹介し、おすすめの乗り換えタイミングやキャンペーンを解説します。

楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えを検討している方は、参考にしてみてくださいね。

\最大12,000円キャッシュバック!/

目次

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順は、以下のパターンにわかれます。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順
  • スマホはそのままで乗り換える場合
  • スマホを買い換える場合

    シチュエーション別に、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順を知って、実際の乗り換えに活かしていきましょう。

    スマホはそのままで乗り換える場合

    楽天モバイルのスマホはそのままで、UQモバイルに乗り換える手順は以下の通りです。

    1. UQモバイルの対応端末を「動作確認端末一覧」で確認する
    2. MNP予約番号をmy 楽天モバイルで受けとる
    3. UQモバイル公式サイトでSIMカードを申請する
    4. SIMカードの開通手続きをする
    5. APN設定をする

    楽天モバイルのスマホをそのまま使いたい方は、「動作確認端末一覧」から対応しているスマホを事前に確認してみましょう。

    楽天モバイルのスマホはSIMフリーなので、SIMロックを解除する必要はありませんが、UQモバイル対応機種でないと正常に動作するかわかりません。

    次にMNP予約番号をmy 楽天モバイルで発行します。「契約プラン」から「各種手続き」、「その他の手続き」の「他社へのお乗り換え」を選択しましょう。

    乗り換えの申請に必要なものは、以下の表の通りです。

    • 運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • マイナンバーカード
    • 健康保険証(補助資料)
    • パスポート(補助資料)
    • 住民基本台帳カード
    • 療育手帳
    • 身体障がい者手帳
    • 精神障がい者手帳
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書

    基本的に、上記資料のうちの1点を提出することになります。ただし、補助資料は例外的に本人確認書類を2点提出する必要があるので注意しましょう。

    必要項目を入力したら、「MNP予約番号を発行する」を選択して手続き完了です。UQモバイル公式サイトの「SIMのみお乗り換え」で手続きを進めます。

    SIMカードが届いたら、開通手続きのメール内URLから「回線を切り替える」を選択。最後に必要であれば、APN設定をしていきます。

    eSIMをご利用の方は、契約後すぐに回線を切り替えられるのが魅力です。

    スマホを買い換える場合

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際に、UQモバイルの新しいスマホに乗り換えるなら、以下の手順をとりましょう。

    1. my 楽天モバイルからMNP予約番号を発行する
    2. UQモバイル公式サイトでSIMカード・スマホを購入
    3. SIMカードの開通手続きをする
    4. APN設定をする

    my 楽天モバイルから、前述した手段と同じように、「他社への乗り換え」からMNP予約番号を発行します。

    次にUQモバイル公式ホームページから、「機種+新規お申し込み」を選びましょう。

    SIMカードとスマホを注文した際に受け取ったメール内のURLから、「回線を切り替える」を選択すれば開通手続きが完了します。

    APN設定が必要なケースについては、以下の章でくわしく解説します。

    【端末別】APNを設定をする方法

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際に、APNを手動で設定しなければならない場合もあります。端末別の設定方法は以下の通りです。

    【iPhoneの場合】

    iPhoneの場合、iPhone8以前のモデルは自動的にAPNが設定されますが、iPhoneX以降のiPhoneは手動でAPN設定をする必要があるので注意です。

    楽天モバイル公式サイト」から対応機種の構成プロトコルを選択して、インストールすれば、APNの手続きが完了します。

    【Androidの場合】

    Android端末は、機種によって操作方法が異なることがありますが、以下のような方法でAPN設定をするのが一般的です。

    1. 設定から「ネットワークとインターネット」、「モバイルネットワーク」
    2. 「詳細設定」から「アクセスポイント」をタップする
    3. APNの画面右上の「+」マークを選択
    4. 「APN」に「uqmobile.jp」を入力する
    5. 設定を保存してチェックを入れる

    どうしてもわからない場合は、UQモバイル公式サイトのカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える5つのメリット

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える5つのメリットは、以下の通りです。

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える5つのメリット
    • 通信速度が速くなる
    • 節約プランならデータ消費なし
    • 自宅セット割引が利用できる
    • データ容量が翌月に繰り越せる
    • 全国各地の実店舗でサポートが受けられる

    乗り換える6つのメリットについて知って、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるかどうかの参考にしてみてください。

    1.通信速度が速くなる

    楽天モバイルとUQモバイル・ahamoの通信速度を比較すると、以下のような結果になります。

    キャリア名 平均PING値 平均ダウンロード 平均アップロード
    楽天モバイル 49.96ms 49.28Mbps 24.4Mbps
    UQモバイル 47.97ms 54.31Mbps 10.62Mbps
    ahamo 48.37ms 126.42Mbps 14.35Mbps

    PING値とはインターネットのレスポンスの速さを表す指標で、この値が小さければ小さいほど、快適なインターネット環境であることを意味しています。

    ダウンロードはデータの受信、アップロードはデータの送信速度です。

    3社のPING値はほとんど変わりません。

    その一方で、平均ダウンロード速度をみてみると、UQモバイルとahamoといった大手通信キャリアが提供する通信回線の方が速いことがわかります。

    楽天モバイルの平均アップロード速度は速いのですが、普段インターネットを使用していて恩恵を感じることが多いのは、ダウンロード速度です。

    そのため、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると、通信速度が速くなったと感じられるでしょう。

    2.節約プランならデータ消費なし

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットは、データ通信容量を消費しない低速データ通信が使える点です。

    出典:UQモバイル公式ホームページ「くりこしプラン+5G

    UQ mobileのポータルアプリで簡単に切り替えでき、300kbpsの低速通信で簡単なメールや低画質な動画などをチェックできます。

    できるだけデータ容量を少なく、お得にデータプランを活用したい方は、UQモバイルに乗り換えるメリットを感じられるでしょう。

    3.自宅セット割引が利用できる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際は、自宅のWiFiや電気プランとセットで契約することで、自宅セット割引が受けられます。

    出典:楽天モバイル公式ホームページ「 Rakuten UN-LIMIT Ⅶ

    割引適用 くりこしプランS

    (3GB)

    くりこしプランM

    (15GB)

    くりこしプランL

    (25GB)

    あり 990円〜 2,090円〜 2.970円〜
    なし 1,628円〜 2,728円〜 3,828円〜

    自宅セット割引適用なしのプランで比較すると、楽天モバイルのプランの方が安いですが、割引適用された料金体系でみるとUQモバイルのプランの方が安くなります。

    ただし、月に25GB以上のデータ容量を使う場合は、それ以上のデータ通信も使い放題の楽天モバイルを使うメリットの方が大きいでしょう。

    月にデータ容量を25GB以上も使わないという方は、自宅セット割引をうまく活用すれば、楽天モバイルよりもコスパよくデータプランを使えるのがメリットです。

    4.データ容量が翌月に繰り越せる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットは、その月に使いきらなかったデータ容量を翌月に繰り越せる点です。

    データ通信をあまり使わなかった月でも、残ったデータ容量は来月に繰り越して使えるので、余分なデータ利用料金を支払う必要がありません。

    5.全国各地の実店舗でサポートが受けられる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると、全国各地のauとUQモバイルの実店舗で、サポートを受けられる点がメリットです。

    その一方で、楽天モバイルはインターネット上でのサポートや手続きしか受け付けていないので、対面でのサービスでサポートも受けたいという方におすすめだといえます。

    \最大12,000円キャッシュバック!/

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える4つのデメリット

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える4つのデメリットは以下の通りです。

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える4つのデメリット
    • データプランが無制限で使えなくなる
    • 月額利用料金が高くなる
    • 音声通話が無料ではなくなる
    • 乗り換えに初期費用がかかる

    乗り換えをするデメリットについても把握して、どうするべきかをもう一度じっくりと考えてみましょう。

    1.データプランが無制限で使えなくなる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリットは、使えるデータ容量に制限があることです。UQモバイルのデータプランは、最大25GBのデータプランを超えると、最大通信速度が1Mbpsにまで制限されてしまいます。

    その一方で、楽天モバイルのデータプランの魅力は、無制限でデータ通信が使えることです。

    出典:楽天モバイル公式ホームページ「 Rakuten UN-LIMIT Ⅶ

    20GB以上のデータ通信でも、税込3,278円で使い放題という魅力があります。

    そのため、25GB以上のデータ通信を使う方は、UQモバイルに乗り換えると通信容量にストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

    2.月額利用料金が高くなる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると、利用料金が高くなってしまいます。

    出典:楽天モバイル公式ホームページ「 Rakuten UN-LIMIT Ⅶ

    割引適用 くりこしプランS

    (3GB)

    くりこしプランM

    (15GB)

    くりこしプランL

    (25GB)

    あり 990円〜 2,090円〜 2.970円〜
    なし 1,628円〜 2,728円〜 3,828円〜

    自宅セット割引を利用しない場合は、楽天モバイルよりUQモバイルの料金体系の方が高くなっています。

    自宅セット割引を利用した場合でも、25GB以上のデータ通信を使う方は、楽天モバイルの使い放題データプランを使うのがおすすめです。

    3.音声通話が無料ではなくなる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると、音声通話が有料になります。

    楽天モバイルは専用アプリの使用で、国内通話が無料でかけ放題です。その一方で、UQモバイルは30秒につき22円の通話料がかかります。

    そのため、音声通話をよく使う方は、UQモバイルに乗り換えると通話料金についてデメリットを感じてしまうこともあるでしょう。

    4.乗り換えに初期費用がかかる

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えると、3,300円の契約事務手数料がかかります。

    楽天モバイルからの転出手数料は無料ですが、UQモバイルに乗り換える際に契約事務手数料3,300円がかかってしまう点がデメリットです。

    楽天モバイルからuqモバイルへの乗り換えにおすすめのタイミング

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるなら、その月の早いタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

    楽天モバイルは使用したデータ容量の分だけ料金を支払うので、できるだけ早いタイミングで乗り換えた方がお得に乗り換えられます。

    また、UQモバイルは固定料金制なので、どのタイミングで乗り換えてもその月のデータ料金は変わらないのです。

    お得に乗り換えるなら、できるだけ早いタイミングで乗り換えましょう。

    \最大12,000円キャッシュバック!/

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際におすすめのキャンペーン

    楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えに利用したい、おすすめのキャンペーンは以下の通りです。

    乗り換える際におすすめのキャンペーン
    • UQ mobileオンラインショップ限定キャンペーン
    • UQ mobileオンラインショップ限定契約特典

    それぞれのキャンペーンの特徴について知って、さらにお得に乗り換えていきましょう。

    UQ mobileオンラインショップ限定キャンペーン

    出典:UQモバイル公式ホームページ「au Pay 残高還元

    項目 詳細
    キャンペーン内容
    • くりこしプラン共通:新規契約で3,000円分のポイント還元
    • くりこしプランS:乗り換え+増量オプションⅡ加入で10,000円分のポイント還元
    • くりこしプランM・L:乗り換え+増量オプションⅡ加入で12,000円分のポイント還元

    →全プラン共通で、増量オプション未加入の場合は6,000円分のポイント還元

    eSIMの契約で上記にプラスして3,000円分のポイント還元

    実施期間 2022年7月31日まで
    適用条件 ①キャンペーン対象のプランに応募する

    ②au Payの利用設定をする

    ③乗り換え完了の翌月末以降にポイントを受け取り

    UQ mobileオンラインショップ限定新規契約特典

    出典:UQモバイル公式ホームページ「キャンペーン一覧

    項目 詳細
    キャンペーン内容 【対象期間内に以下のスマホを購入する】

    5,000円分のポイント還元

    • iPhone12
    • iPhone12 mini
    • Redmi Note 10 JE XIG02

    3,000円分のポイント還元

    • arrows We FCG01
    • OPPO A54 5G OPG02
    実施期間 終了時期未定
    適用条件 対象機種のスマホをくりこしプランで乗り換え

    楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えに関してよくある質問

    楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えに関してよくある質問は、以下の通りです。

    楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えに関してよくある質問
    • eSIMの開通にはどれくらい時間がかかる?
    • SIMカードお申し込みのキャンセルはできるの?

    乗り換えに関する疑問を解消して、不安や心配なく乗り換えを検討しましょう。

    eSIMの開通にはどれくらい時間がかかる?

    UQモバイルのeSIMの開通には、約45分ほどの時間がかかります。デジタル本人確認を採用することで、即日でデータ通信利用が可能です。

    SIMカードの到着まで待つ必要がないのが大きな魅力だといえます。

    SIMカードお申し込みのキャンセルはできるの?

    SIMカード発送前に限り、キャンセル可能です。UQモバイル公式サイトの「注文履歴」から、注文したSIMカードをキャンセルしましょう。

    SIMカード発送後にキャンセルしたい場合は、SIMカード到着後に「返品」をすることになります。

    まとめ:楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える方法とキャンペーンを知って、よりお得に乗り換えていこう!

    この記事では、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順やメリット・デメリットを解説しました。

    本記事を読むことで、乗り換えにおすすめのタイミングやキャンペーンについて知ることができ、乗り換えに関する不安や疑問を解消できたのではないでしょうか?

    楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えて、より速く快適で、au Payポイントがもらえるお得なキャンペーンを利用していきましょう。

    \最大12,000円キャッシュバック!/

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる