【2022年8月】povoの最新キャンペーンまとめ!お得に使うには?

povo(ポヴォ)はKDDIが2021年に発表したスマホ向けの新料金です。

NTTドコモの「ahamo」や、ソフトバンクの「SoftBank on LINE」に対抗されたプランであり、月額0円+トッピング料金という格安料金で通信が行えます。

通常申し込みでも十分お得なpovoですが、キャンペーンを利用すればさらにお得に契約できます。

この記事では、povoの最新キャンペーンから申し込みの注意点までを徹底解説するので参考にしてください。

目次

povoの最新キャンペーン一覧【2022年7月】

2022年7月現在、povoで実施されている最新キャンペーンは以下の通りです。

・FIND povo

これらの他にも終了したキャンペーンが多数あるため、それぞれを詳しく紹介します。

①FIND povo

povo公式サイトより引用

FIND povoとは、ギガが抽選でもらえるキャンペーンです。

街中に隠れたpovoデザインのシェアリングサービスを探すと、その商品のどこかにギガがもらえる抽選サイトへのQRコードが隠れているため、そのコードから抽選に参加します。

通常ギガは購入しなければ増えませんが、FIND povoキャンペーンを利用すれば無料でギガがもらえます。

FIND povoへの参加方法は以下の通りです。

  1. 対象サービスを街中で見つける
  2. サービス商品のQRを読み取る
  3. 抽選サイトで抽選に参加する
  4. povo2.0のアプリにプロモコードを入力

既にpovo2.0を契約している方・これから契約する方が対象であり、3日間300MBや24時間のデータ使い放題などの特典が獲得できます。

街中に隠れたpovoを探して、よりお得に通信を楽しみましょう。

終了したキャンペーン

以下のキャンペーンはすでに終了しています。

  • ギガおとな買いキャンペーン
  • povo2.0 フェス〜2022spring〜
  • au PAYカード新規入会キャンペーン
  • povo おともだち紹介プログラム
  • povo2.0 お試しキャンペーン
  • DAZNトッピングキャッシュバックキャンペーン
  • povoロト
  • povo2.0 お年玉キャンペーン2022
  • povo2.0 大感謝祭!
  • povo2.0 デビューキャンペーン

基本的にはどのキャンペーンもギガがお得に獲得できるものばかりです。

例えば「ギガおとな買いキャンペーン」は以下のような内容でした。

povo公式サイトより引用

ギガおとな買いキャンペーンは、有料トッピングを保有している方が有効期限翌日までに特典対象のデータトッピングを購入すると、以下のようなプロモコードが獲得できる特典です。

特典対象のデータトッピング 特典
データ追加 60GB(90日間) 10GB(15日間)
データ追加 150GB(180日間) 30GB(10GB/15日間×3回分)

60GB・150GBの購入が通常よりもお得になります。

例えば6ヶ月の間、毎月20GBを購入すれば使えるギガは120GBであり、1GBあたりの値段は135円です。

しかし、ギガおとな買いキャンペーンで150GBをまとめ買いすれば、1GBあたり87円とかなりお得。

通常購入よりも30GB多く使えるうえに、3,220円も安くなります。

povoのキャンペーンが物足りなく感じる方は、よりお得に利用できるおすすめの格安SIMサービスもチェックしてみてください。

povoキャンペーンの注意点

povoのキャンペーンを利用するにも注意点がいくつかあります。

ここでは、povoキャンペーンの注意点を4つ紹介します。

  1. povo2.0への契約が必要
  2. キャンペーンの併用はできない
  3. 登録するメールアドレスに注意
  4. キャンペーンには期限がある

①povo2.0への契約が必要

povoのキャンペーンを利用するには原則としてpovo2.0の契約が必要です。

povo2.0とは月額基本料0円から始められる、povoの中で最もベーシックなプラン。

例えばFIND povoキャンペーンは、利用条件に「特典を利用するにはpovo2.0への契約が必要です」との記載もあります。

povoには以前「povo1.0」というプランがありましたが、新プランのpovo2.0がスタートしたため、povo2.0のみが対象です。

とは言え、povo1.0で契約している方もpovo2.0に切り替えができるので安心してください。

②同一名義だと1回線のみ適用

同一名義で複数のpovo2.0回線を利用していても、キャンペーンが適用されるのはいずれか1回線のみです。

自宅や会社等で複数のpovo2.0を契約している方も多いでしょう。

例えば、家族の名義を使って別々にpovoを契約すれば問題ありませんが、同一名義で複数契約すると損をします。

この記事で紹介したキャンペーンのすべてに「同一名義で複数のpovo2.0回線を契約いただいている場合、特典の提供はいずれか1回線分のみとなる」と記載があります。

これからpovo2.0を複数契約する予定がある方は、この点に注意しましょう。

③登録するメールアドレスに注意

povoのキャンペーンを受けるには、エントリー時と契約時のメールアドレスが同じでなくてはなりません。

別々のメールアドレスを利用すると、povoからメールが届かなかったり、そもそもエントリーができなかったりするため注意です。

そのため、これからpovo2.0を契約する場合は、今後変更予定がないメールアドレスで登録しましょう。

④キャンペーンには期限がある

キャンペーンには期限があります。

お得なキャンペーンが実施されていても、登録期限を過ぎてしまえば参加できません。

povoには終了してしまったキャンペーンも多くあるうえに、現在実施されているキャンペーンにも期限があるため、お得なキャンペーンが実施されている間に参加しないと損です。

povoのキャンペーンへ参加して、お得にギガをザクザクと獲得しましょう。

povoはキャンペーン以外でもお得!

充実したキャンペーンが定期的に実施されているpovoですが、実はキャンペーンなしの通常時でもお得に契約できます。

ここでは、povoの3つの基本情報を紹介します。

  • povo2.0は基本料0円
  • トッピング追加で使い勝手抜群
  • サブ回線にもおすすめ

それぞれを詳しく見ていきましょう。

povo2.0は基本料0円

auが新たに展開する最新プラン「povo2.0」は、月額基本料0円から始められる画期的なプランです。

実際のところ完全に0円で利用するのは難しいですが、基本料が月額料金の大半を占めるネット回線の中ではお得すぎるプランだと言えます。

しかし、0円の状態だと速度は128kbpsしか出ないため、後述する「トッピング追加」でさらに使いやすさを追求しましょう。

auの別プランである「au ピタットプラン5G」は、最安でも月額基本料2,178円からです。

より高速度で利用できる「使い放題MAX5G」に関しては、家族割プラスやauスマートバリュー、au PAYカード割などを適用しても月額4,928円。

低価格重視で契約するのであれば、povo2.0が別プランよりも安く利用できる可能性が高いです。

トッピング追加で使い勝手抜群

povoは一般的な料金体系とは異なるプランです。

一般的なネット回線は「月額基本料×GB」という利用金体系で月額料金が決まりますが、povoは毎月使った分だけが月額料金となります。

トッピングというオプションで、自分に必要な分だけのギガを購入しながら利用します。

povo2.0のデータトッピング料金を表にすると以下の通りです。

トッピング 利用料金 期間
1GB 390円 7日間
3GB 990円 30日間
20GB 2,700円 30日間
60GB 6,490円 90日間
150GB 12,980円 180日間
データ使い放題 330円 24時間

1GBから150GBまで、豊富なラインナップから選ぶことができます。

月額固定のプランよりも選べる容量が豊富なうえに、自分がトッピング追加した分しか請求されないため、使い勝手抜群ですね。

サブ回線にもおすすめ

povoは回線を使わないときは0円なので、サブ回線での利用にもおすすめです。

毎月スマホをよく使う方は月末にギガが足りなくなったり、外出先で電波が繋がりにくくなったりした経験があるでしょう。

povoがあれば月末に足りない分だけギガが購入できるうえに、au回線で人工カバー率も99.9%を誇るため、悩みが解決できます。

サブ回線があればよりスマホライフが快適になりますよ。

povoをおすすめする人・おすすめしない人

povoをおすすめする人・おすすめしない人を紹介します。

povoをおすすめする人

  • 使いたいものを、使いたい分だけ選びたい
  • インターネット上の申し込みに抵抗がない

povoをおすすめしない人

  • キャリアメールをメインで使っている
  • 店舗や電話サポートを受けたい

自分に合ったプランなのか、しっかり見極めましょう。

povoをおすすめする人

povoは使いたいものを使いたい分だけ自由に選べるのが魅力のプランです。

サブ回線での利用はもちろん、毎月ギガの消費量にバラツキがある方にもおすすめ。

例えば月末に6GBだけ購入するならば、povoの月額料金は1,980円(3GB×2回分)だけで済みます。

申し込みはインターネット上のみなので、自分で行う必要がありますが、普段からインターネットを利用しているなら問題ありません。

au回線を最安級で利用するなら、povoで決まりですね。

povoをおすすめしない人

一方でキャリアメールをメインで使っている、店舗や電話サポートを受けたいという方にpovoはおすすめしません。

povoにはキャリアメールがないため、キャリア回線から乗り換えるとこれまで使っていたメールアドレスが使えなくなります。

auやUQモバイルと違いpovoは実店舗もないため、申し込みをインターネット上でしなければなりません。

インターネット上の申し込みに抵抗がある方には向いていないでしょう。

povoのキャンペーン申し込み方法

povoをキャンペーンで申し込む方法は以下の通りです。

  1. povo公式サイトにアクセスする
  2. 「povo2.0お申し込み」を選択
  3. 契約方法を選択
  4. 契約内容を入力する
  5. 支払い情報を入力する

povo公式サイトにアクセスすると、キャンペーンが表示されているため、自分が利用したキャンペーンを選択します。

契約方法には新規契約か他社からの乗り換えがありますが、povoはスマホ端末の販売を行なっていないためその点には注意しましょう。

契約時には以下の2つからいずれかを選択します。

  • 今使っているスマホ端末を利用する
  • 自分で新しいスマホ端末を購入する

ただし、povoの対応端末は定められたものがあるので、自分で新しいスマホ端末を購入する際にはpovo公式サイトの「対応端末」ページでしっかり確認しておきましょう。

支払い方法は基本的にクレジットカード払いとなるため、事前に準備しておくとスムーズです。

povoのキャンペーンに関するよくある質問

最後に、povoのキャンペーンに関するよくある質問をまとめます。

povoにキャッシュバックはある?

povoにキャッシュバックキャンペーンはありません。

しかし、過去には以下のようなキャッシュバックキャンペーンが実施されていました。

  • povo先行エントリーキャンペーン
  • au PAY残高1万円相当キャッシュバックキャンペーン

現在はキャッシュバックは行われていませんが、今後実施される可能性はゼロではありません。

povoに乗り換えキャンペーンはある?

他社やUQモバイルからpovoへの乗り換えは可能です。

本人確認書類とクレジットカード情報、povo2.0に対応したスマホ端末があれば簡単に乗り換えられます。

手続きの流れは、以下の通りです。

  1. MNP予約番号の受け取り
  2. 本人確認・本人情報の入力
  3. SIM開通手続き

まずは現在契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を受け取りましょう。

povo2.0アプリのダウンロード後、上記の流れで乗り換えを行えばスムーズです。

まとめ

povoは月額基本料0円にも関わらず、充実したキャンペーンが実施されている魅力的なプランです。

キャンペーンを利用すればお得にギガが獲得できるため、この機会を逃さないようにしましょう。

ただし、キャンペーンを利用するにはpovo2.0の契約が必須条件です。

まだpovoを契約していない方は、最新プランpovo2.0の詳細を公式サイトで確認してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる