GMO光アクセスの評判や口コミはどう?人気の光回線と比較!

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)について、契約しようか悩んでいませんか?

GMO光アクセスの評判は「通信速度が速く快適!」「毎月の利用料金が安い!」「サポートが手厚い」など、良い口コミが多く人気の光回線です。
GMO光アクセスは他社光コラボなどと比較して、月額料金が安く速度も速いため、なるべく費用を抑えつつ快適にインターネットを利用したい方におすすめの光回線です。

しかし一方で、スマホのセット割引やキャッシュバックがなかったり、回線速度が遅いといった口コミもあったりします。

この記事では、GMO光アクセスについて口コミから分かったメリットデメリットを交えつつ、どのような人におすすめなのか詳しく解説しています。

\安くて速い!快適インターネット環境を実現/

目次

GMO光アクセスの評判は?口コミを参考に紹介!

GMO光アクセスの口コミから、以下のような評判であることがわかりました。

  • 光コラボだから全国で利用できる!
  • 2年連続満足度No1の安心サポート!
  • 月額料金は業界最安値!
  • IPv6プラス対応だから高速!

それぞれ解説します。

光コラボだから全国で利用できる!

001

GMO光アクセス公式サイトより引用

GMO光アクセスは、GMOインターネット株式会社が提供している光コラボの通信サービスです。
光コラボとは、NTT東日本・西日本が所有している光回線を各企業に貸し出し、借りた企業がそれぞれのサービスとして提供している光インターネットのことです。

そのため、NTT東日本・西日本と同じエリアの日本全国で利用が可能で、お住まいの場所によって利用が制限されたり、そもそも利用できなかったりといったことがありません。

au光やNURO光など独自回線がまだ展開していないエリアでも利用できるのは大きな魅力です。

2年連続満足度No1の安心サポート!

004

GMO光アクセス公式サイトより引用

GMO光アクセスを提供しているGMOとくとくBBは2019年、2020年のオリコン顧客満足度ランキングプロバイダ広域企業で2年連続1位を獲得している人気の企業です。
ユーザーの評価をもとにしているため、サービスの質が悪ければこのように高い順位をキープできず、そもそもランキングに入りません。

2021年のランキングでも、1位のdocomoに続いて2位と、高順位をキープしていることからも評判の高さがわかります。

設置に来た人やコールセンターの方がみんな感じが良かった。初めの方にネットが繋がりにくいトラブルがあったがコールセンターの方の親切な応対のおかげで快適になった。
Wi-Fiの設定をするときに困り、電話でサポートしてもらったが、とても丁寧にわかりやすくて設定できた。

以上のような口コミが多く、サポート対応が充実しており「優しく教えてくれた」「しっかり対応してくれた」と良い評判が占めていました。
こちらの口コミは、オリコン顧客満足度ランキングから引用しています。

月額料金は業界最安値!

002

GMO光アクセス公式サイトより引用

GMO光アクセスは、利用料金がとにかく安いと評判です。
実際に、光コラボやフレッツ光と比較して表にまとめてみました。

光回線 戸建てタイプ月額料金 マンションタイプ月額料金
GMO光アクセス 4,928円 3,883円
フレッツ光 5,940円
+プロバイダ料(1,100円程度)
3,685円~
+プロバイダ料(1,100円程度)
OCN光 5,610円 3,960円
SoftBank光 5,720円
(スマホセット割利用時6,270円)
4,180円
(スマホセット割利用時4,730円)
ドコモ光 5,720円 4,400円
@TCOMヒカリ 5,610円 4,180円
@nifty光 5,720円 4,378円
楽天ひかり 5,280円 4,180円
ASAHIネット光 5,698円 4,488円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円
So-net光プラス 6,138円 4,928円

以上のように、GMO光アクセスは他社と比較しても月額料金が安いのがわかります。
月額料金をとにかく抑えつつ、快適なインターネットを利用したい方におすすめの光回線です。

GMO光アクセスの回線速度は遅い?IPv6プラス対応だから高速です

003

GMO光アクセス公式サイトより引用

GMO光アクセスでは、回線速度がより速くなるIPv6プラス規格を採用しているので常時快適なインターネットを利用できます。

IPv6は、これまで以上に速い通信を行なえる新しい規格でしたが、利用が集中しがちな夜間や休日など混雑する時間帯は、若干の速度低下が発生することがありました。
IPv6プラスは混雑している場所を回避しつつインターネットに接続できるため、より快適な環境を提供します。

ですので、IPv6技術を採用している光回線と比較しても、より快適な通信環境を提供できるのです。

\安くて速い!快適インターネット環境を実現/

GMO光アクセスの口コミを価格コムで調査した結果

GMO光アクセスの評判はおおむね好評だということがわかりました。
これはオリコン顧客満足度のサイトに掲載されていた内容からでしたので、今度は価格コムでの口コミを紹介します。

【回線速度】400MB/sくらいは出ます。
【サービス】工事は時間通り始まって、一時間弱で終了。よかったです。
【サポート】スムーズに契約できました。問題なさそう。
【総合】全体としては大満足しています。私は動画を作ってアップする趣味があるのですが、以前は一時間ほどかかっていたものがほぼ瞬時で終了します。それとスマフォが家の中で無制限に使えるので、これは贅沢。みなさんにお勧めします。

【回線速度】マンションタイプ 上り・下りとも200~350Mbps程度出てます。大変満足してます。
【ご利用料金】スマホとのコラボ等、他社ともいろいろ比較しましたが「これが一番」と判断しました。将来的に色々拘束を受けることもなくまた中途解約でのペナルティーもなく、工事代残金だけなのでかなりお得と思いました。
【セキュリティ】今の所、無料のをかけています。1年無料、以後550円/月というセキュリティーがあるようですが、今後これを検討していきたいと思います。
【総合】これが一番。友人のお勧めしてます。

【ご利用料金】安くて助かる。(3500円程度)
【サポート】開通時に問い合わせをしたが、迅速に返答が来たので満足。
【総合】安くてWifiルーターもセットのプランを探していたので、満足している。

多くの方が月額料金が安い!サポートがしっかりしている!セキュリティのサービスも良い!回線速度が速くて満足!という口コミが多く確認できました。
以上のように、価格コムでも良い口コミが多数で、GMO光アクセスを契約した多くのユーザーが満足しているようです。

一方で、あまりよくなかったという口コミもありました。

【回線速度】普通の光回線です。オンラインミーティングなどでも特に回線速度で困ったことはありません。
【ご利用料金】モバイルからの移行で解約料金を取られないことが決め手だったのですが、料金は安い方なのではと思います。
【サポート】多分公式のwebサイトにお客様対応のメールアドレスや電話番号が記載されてなかったような気がします。
ただメールを公式のところに送ると、忘れたころに返信が返ってきたりしました。

速度や料金などに不満はないということですが、サポートの電話番号やメールアドレスなどの記載がなかったという口コミがありました。
また、サポートの対応に時間がかかったということも言われていますね。

実際にサポートの対応が、時間帯によっては遅くなるということがあるようです。
GMO光アクセスのサポート対応時間帯は、平日10:00~19:00となっており、特に午前中やお昼休憩、16:00以降は窓口が混雑することが予想できます。

サポートへの連絡は、13:00~16:00の間で電話するとつながりやすいでしょう。
サポートの連絡先は、下記のようになりますのでご参考ください。

GMO光アクセス サポートセンター 連絡先
電話番号 03-6416-0823(平日 10:00~19:00)
メールアドレス hikariac-support@gmo.jp

GMO光アクセス サポートセンター公式ページ

【回線速度】 ADSLと変わらない
【ご利用料金】 ADSLよりも高い
【サービス】 相談センターに問い合わせたが、問題が解決されなかった
【総合】 変えて残念でした

ADSLサービスが終了とのことで、半強制的に光に変えることになりました。
毎月の料金が上がっただけで、特に速さは変わりませんでした。
Wi-Fiに繋がらがらないPCがあり、サポートへ相談しても解決できませんでした。
支払いが増えて、使い勝手が悪くなったので、結果マイナスとなり残念でした。

こちらの方は回線速度がADSLと変わらないのに、料金は高くなったとコメントしています。
この原因は、ADSL回線で利用していたLANケーブルや、Wi-Fiルーターをそのまま流用したことによるものと推測できます。

ADSL回線は光回線が普及する前の主要な通信手段で、下り速度50Mbps、上り速度5Mbpsの低速ネットワークサービスです。

ADSLに対応したLANケーブルやWi-Fiルーターは、ADSL回線と同程度の速度にしか対応していません
そのため、光回線に切り替えたとしてもそれまで利用していた機器をそのまま流用していれば、ADSL回線と同程度の速度しか出ず、この口コミが書かれたとおりの結果となります。

光回線に切り替えるだけでなく、周辺機器も光回線の速度に対応したものに切り替えるようにすると改善します
Wi-Fiルーターは1Gbps以上、LANケーブルはカテゴリ5e(CAT 5e)以上の製品を購入して対応しましょう。

そもそもGMO光アクセスとは?

GMO光アクセスはGMOインターネット株式会社が提供している光回線です。
2022年初頭より、GMOとくとくBB光という名称でも提供されています。

フレッツ光の回線網を借り、各社がそれぞれの回線サービスを提供する光コラボレーションの1つで、プロパイダであるGMOとくとくBBとインターネットサービスが1つになったサービスです。

フレッツ光では光回線とは別にプロパイダを契約し、2重の支払いが発生することになりますが、GMO光アクセスは光回線とプロパイダが一体になっているため料金体系がシンプルでわかりやすいのが特徴です。
月額料金も先ほど紹介したとおり他社光コラボサービスと比較するとダントツで安く、費用を抑えつつ快適なインターネットを利用したい方にピッタリなサービスとなっています。

キャッシュバックや各スマホセット割などはありませんが、公式ページからの契約で開通工事費無料、解約違約金無しといった魅力的な特典もセットになっており、とても魅力的な光回線です。

GMO光アクセスの口コミから分かったメリット4つ

ここまで紹介してきた口コミから、以下の4つのメリットがあることがわかりました。

口コミから分かったメリット
  • 工事費用が実質無料!
  • 月額料金が他社と比較しても安い!
  • 違約金が無い!
  • 回線速度が速い!

それぞれ解説します。

工事費用が実質無料!

005

GMO光アクセス公式サイトより引用

GMO光アクセスでは通常開通工事費として戸建てタイプで19,800円、マンションタイプで16,500円と初期費用の3,300円が掛かります。
ですが公式ページからの契約でこの工事費が24分割され、更に分割された金額と同額の割引が適用されます。

そのため、契約から2年後の更新月には合計で全額割引となり、費用負担が0円となるのです。
フレッツ光では工事費用が掛かってしまうため、とても魅力的なサービスです。

注意しておきたいのは、契約から2年以内の解約を行なった場合、違約金はありませんが解約月時点での工事費残債が一括請求されてしまうところです。
工事費用は実質無料であって、完全に無料という意味ではない点は覚えておきましょう。

月額料金が他社と比較しても安い!

006

GMO光アクセス公式サイトより引用

先ほど紹介した表を見てもらうと一目瞭然ですが、他社光回線と比較するととても安いことがわかります。
なのに品質はフレッツ光や光コラボの光回線と変わらない、快適な通信環境を提供してくれます。

とにかく費用を抑えたい方は、GMO光アクセスを選んで損はないでしょう。

違約金が無い!

007

GMO光アクセス公式サイトより引用

公式ページからの契約で更新月以外に解約しても違約金が掛からないキャンペーンが実施されています。
他社回線で契約月以外の解約をしてしまうと、9,000円から30,000円程度の高額な違約金が請求されます。

この違約金が無いことで、気に入らなければ解約して他社回線に乗り換えるといった選択肢ができるのは安心できますね。

ただし、先ほどの見出しでも紹介し画像の注意書きにもありますが、違約金は無くても工事費用の残債がある場合は解約と同時に一括請求されますので注意しておきましょう。

回線速度が速い!

GMO光アクセスはフレッツ光の回線速度同様、下り速度最大1Gbpsの高速インターネットです。
また、IPv6プラスを採用しており、より快適な通信環境を提供しています。

ただし、LANケーブルやルーターが1Gbpsの高速通信に対応した製品でないとこの速度は発揮できません
LANケーブルやルーターをレンタルしていると、対応した製品が契約後から開通工事日までに送られてきます。

ルーターを自分で用意する場合は、1Gbpsに対応した製品を購入しておきましょう。

\安くて速い!快適インターネット環境を実現/

GMO光アクセスの口コミから分かったデメリット2つ

次に口コミから分かったデメリット2つを紹介します。

口コミから分かったデメリット
  • スマホとのセット割が無い
  • キャッシュバックが無い

スマホとのセット割が無い

GMO光アクセスには、スマホセット割の設定がありません
そのため、大手3キャリアのようにスマホとセットで利用すると毎月の料金から値引きするという恩恵が受けられません。

大手3キャリアであるau、docomo、SoftBankを利用している方は、auひかりやドコモ光、SoftBank光のようにスマホとセットで毎月お得になる光回線を選ぶと良いでしょう。

一方で、格安simなどを利用している方にはとてもおすすめできる光回線となります。
現在利用しているスマートフォンの契約内容によって、どの光回線にするか検討しても良いでしょう。

キャッシュバックが無い

GMO光アクセスは、公式サイトからの登録方法しかありませんので、キャッシュバックがありません
他社光回線の多くがキャッシュバックキャンペーンを展開しており、10,000円から100,000円の高額なものを用意しています。

ですので、キャッシュバックが無いのはデメリットに感じます。

しかしキャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り申請をする必要が無く、さらに毎月の利用料金が安くなっていると言えるでしょう。
また高額なキャッシュバックがある光回線は、余計な優良プランに入る必要があるなど、より費用が掛かることが多いのです。

GMO光アクセスは月額料金が安い上、工事費用が実質無料、違約金無しのため、キャッシュバックが無いと言えます。
なおキャッシュバックはありませんが、定期的にAmazonギフト券をプレゼントするなどキャンペーンを行なっています。

気になる方は公式サイトを除いてみましょう。
ちなみに、2022年3月現在もAmazonギフト券プレゼントは実施されています

この機会に契約しておくとよりお得ですよ。

\安くて速い!快適インターネット環境を実現/

GMO光アクセスをおすすめする人

口コミを参考に、メリットデメリットを紹介してきました。
これをまとめると、GMO光アクセスの契約をおすすめする人は以下のようになります。

格安simを利用している方・毎月の費用をとにかく抑えたい方におすすめ!

当てはまる方は、契約しても損はありませんので検討してみてくださいね。

GMO光アクセスの申し込み方法

008

GMO光アクセス公式サイトより引用

GMO光アクセスの口コミやメリットデメリット、おすすめする人が分かったところで、実際に申し込む際の手順を紹介します。
申し込みは以下の手順で進めていきます。

契約から開通までの流れ
  1. 公式サイトにアクセスし申し込む
  2. 工事日の連絡がある
  3. 開通工事に立ち会う
  4. 各機器とルーターを接続しインターネット利用開始!

公式サイトにアクセスし申し込む

まずはGMO光アクセス公式サイトにアクセスします。

ページを開くと右上に【お申込み】ボタンがありますのでタップします。
契約に必要な情報や工事日の希望などを入力していきましょう。

工事日の連絡がある

申し込み完了の数日後、工事がいつになったのかメールで連絡があります。
登録したメールアドレスに送信されますので確認しておきましょう。

なお、開通工事日までにGMO光アクセスから契約内容の記載された書類と、ルーターなどの周辺機器が届きます。
大切に保管しておきましょう。

開通工事に立ち会う

決定した工事日に開通工事を行ないます。
工事は1時間程度で完了しますが、その間立ち合いが必要です。

各機器とルーターを接続しインターネット利用開始!

工事では光コンセントが設置されます。
光コンセントからONUまでは接続対応してくれますが、ルーターやスマホなどの機器については自分で行なわないといけません

まずはONUからWi-Fiルーターに専用のケーブルで接続します。
その後有線接続する機器にはLANケーブル、Wi-Fiで接続する場合は、契約書やWi-Fiルーター背面に記載されているパスコードを入力して接続しましょう。

これでインターネットが利用できます。

GMO光アクセスの開通までにやることや工事の流れを紹介

GMO光アクセスを契約し、開通工事を待つだけの状態となりました。
この期間でやっておくべきことは、あらかじめルーターの設定を行なっておくことと、ルーターをレンタルしない方は市販の製品を購入しておくことです。

ルーターの設定については、契約書とともに送付される説明書などを熟読し進めましょう。
市販のルーターを購入する場合は、以下の2機種のどちらかを検討しておくと無難です。

  • Aterm WG1200HS3
  • Aterm WG1200HP4

GMO光アクセスの工事の流れは以下の順番で進められます。

  1. 電柱から光ファイバーケーブルを宅内に引き込む
  2. 光コンセントを設置する
  3. 光コンセントとONUを接続する

GMO光アクセスの工事内容は?

次に工事の内容を見ていきましょう。
工事は派遣工事の有無で以下のように内容が変わってきますので、自宅に光回線が設置してあるのか確認してください。
分からない場合は、サポートに問い合わせを行なっておきましょう。

宅内にフレッツ光や光コラボの光回線が設置してある場合は、事務手続きのみですので無派遣工事となります。
ですので、契約後に送られてくる契約書や機器を接続次第、すぐにインターネットが利用できます

一方で光回線が設置されていないか、auひかりやNURO光などの独自回線が設置されている場合は、派遣工事が必要になるのです。
派遣工事では、以下の画像のように宅内に光ファイバーケーブルを引き込む工事を行ないます。

004

nuro光公式サイトより引用

工事内容は、エアコンダクトなどを利用して光ファイバーケーブルを引き込むことになりますが、条件によっては壁に直径1㎝程度の穴を開ける場合があります
賃貸物件などにお住まいの方は、無断で行なうとトラブルになりかねませんので、あらかじめ大家さんや管理する不動産屋に許可を取っておきましょう

契約から工事日までの期間はどれくらい?

契約から開通工事までの期間は、おおむね1ヶ月程度となっています。
ただし、2~5月頃の繁忙期ですと、最長で2ヶ月以上待たされる場合もありますので、できれば繁忙期を除く余裕のある時期に行なうことをおすすめします。

転勤などで引っ越しがある場合には仕方ありませんが、繁忙期以外の時期での開通工事は速いと2週間程度で済むこともあるようです。

GMO光アクセスへの乗り換えは工事不要でできる?

GMO光アクセスは、フレッツ光や光コラボでサービス展開している他社光回線からの乗り換えであれば、工事不要かつ事務手続きのみで簡単にできます。
いわゆる、無派遣工事で利用できるようになったのは乗り換えがしやすくて簡単ですよね。

2022年2月以前はこのサービスが展開されておらず、乗り換えができませんでした。
ですので、より一層使いやすいサービスとして人気です。

GMO光アクセスと比較!よりお得な光回線は?

GMO光アクセスと他社光回線とを比較してみました。
この表ではフレッツ光や光コラボに加え、NURO光など独自回線の情報も記載しました。

なお、通信速度を合わせるため1Gbpsのプランに限定して記載しています。
あなたのニーズに合った回線選択の参考にしてみてください。

光回線 戸建てタイプ月額料金 マンションタイプ月額料金 キャッシュバック 対応エリア 最大速度
GMO光アクセス 4,928円 3,883円 なし 一部地域を除く日本全国 1Gbps
フレッツ光 5,940円
+プロバイダ料(1,100円程度)
3,685円~
+プロバイダ料(1,100円程度)
なし 一部地域を除く日本全国 1Gbps
OCN光 5,610円 3,960円 なし 一部地域を除く日本全国 1Gbps
SoftBank光 5,720円
(スマホセット割利用時6,270円)
4,180円
(スマホセット割利用時4,730円)
37,000円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
ドコモ光 5,720円 4,400円 20,000円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
@TCOMヒカリ 5,610円 4,180円 39,000円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
@nifty光 5,720円 4,378円 27,000円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
楽天ひかり 5,280円 4,180円 なし 一部地域を除く日本全国 1Gbps
ASAHIネット光 5,698円 4,488円 19,800円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
ビッグローブ光 5,478円 4,378円 30,000円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
So-net光プラス 6,138円 4,928円 60,000円 一部地域を除く日本全国 1Gbps
auひかり
(独自回線)
6,160円
(auスマートバリューでスマホ利用料から毎月550円の割引)
4,510円
(auスマートバリューでスマホ利用料から毎月550円の割引)
52,000円 公式サイトより要確認 1Gbps
NURO光
(独自回線)
5,200円 2,750円 45,000円 公式サイトより要確認 2Gbps
ピカラ光
(独自回線)
1~2年目:4,950円
3~4年目:4,840円
5~6年目:4,730円
7年目以降:4,620円
1~4年目:3,740円
5年目以降:3,608円
25,000円 四国地方四県 1Gbps

戸建てタイプで見ると月額料金が安いのはGMO光アクセスです。
また、四国在住の方は月額料金が徐々に安くなっていくピカラ光もお得な光回線と言えるでしょう。

マンションタイプで見るとNURO光に続いてピカラ光が安く利用できますが、エリアが限定されてしまいます。
NURO光やピカラ光のエリア外の方は、GMO光アクセスが一番安い光回線となります。

\月額料金が業界最安!/

GMO光アクセスのよくある質問

GMO光アクセスのよくある質問を紹介します。

よくある質問
  • GMO光アクセスのログイン方法が知りたい
  • 引っ越しするときの手続きについて教えてほしい
  • GMO光アクセスの開通工事が遅い

ここで紹介していない質問は、GMO光アクセス公式サイトをご参考ください。

GMO光アクセスよくある質問ページ

GMO光アクセスのログイン方法が知りたい

GMO光アクセスの会員ログインは、BBnaviからできます。

BBnaviへのログインには、GMOインターネットグループの共通IDである「GMO ID」が必要です。
なお、会員IDの入力欄にGMO ID(メールアドレス)、会員パスワードの入力欄にGMO IDのパスワードを入力してもログインが可能です。

ログインIDやパスワードがわからない場合は、BBnavi公式サイトから確認できます。

BBnavi公式サイトはこちら

引っ越しするときの手続きについて教えてほしい

引っ越しする場合は会員情報の変更と、転居先のインターネット接続回線の確認が必要になります。
公式ページで詳しく解説してありますので、まずはそちらをご確認ください。

引っ越しするときの手続きについて

会員情報の変更は、GMOとくとくBB公式ページより手続きができます。
以下の手順で進めていきましょう。

引っ越しの手続き手順
  1. 会員IDとパスワードを用意し「BBnavi」にログインする
  2. 画面左下の『会員情報の変更』を選択
  3. 再度ログインパスワードを入力してログイン
  4. 新しい登録情報を入力し「確認画面へ進む」をクリック
  5. 変更内容を確認し「設定する」をクリック
  6. 変更後メールで内容が届く

新居にNTT東日本・西日本の光回線が用意されている場合、GMOとくとくBBでの手続きは必要ありません。
ただし、フレッツサービスを利用しており、NTT回線の固定電話を設置している方は電話の転出手続きとあわせて、回線移転手続きが必要になります。

転出先によっては同一サービスを利用できないことがありますので、事前にサポートに問い合わせしておきましょう。

一方、新居に光回線が無い場合はGMOとくとくBBとNTTでの回線移転及び変更手続きが必要になります。
その際、新しい接続サービスの追加や、不要なサービスの削除はBBnaviから手続きを行なっておきましょう。

不明な点は、以下のリンクからご確認ください。

引っ越しするときの手続きについて

GMO光アクセスの開通工事が遅い

口コミの中には、GMO光アクセスの開通工事の日取りが遅く、インターネットの利用開始までに長期間かかった!というものがありました。

工事内容のところでも解説した通り、繁忙期は最長2ヶ月かかることもあります
そのため、できるだけ繁忙期での申し込みは避けつつ、5月~翌年1月の間で行なうとスムーズに開通工事をしてもらえます

どうしても繁忙期に申し込みが必要な場合は、利用開始日から逆算して2ヶ月前から申し込んでおくようにしましょう
その際、開通工事日の希望は忘れずに入力してください。

はじめて光回線を設置するならGMO光アクセスはおすすめ!

今回の記事では、GMO光アクセスについて解説してきました。

GMO光アクセスは、NTTの光回線を利用した光コラボレーションサービスであり、フレッツ光や他社光コラボと比較しても安く、お得な光回線ということがわかりました。
工事費用が実質無料かつ、いつ解約しても違約金が無料というところも魅力的です。

サポートも充実しており対応が丁寧と評判で、キャッシュバックこそありませんが、それを加味しても大変お得な光回線です。
提供エリアも日本全国で利用できるため、多くの方におすすめできる光回線であると言えます。

\安くて速い!快適インターネット環境を実現/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる